『ベイビー・ドライバー』を手がけたエドガー・ライト監督最新作で『ミスター・ガラス』に出演しているアニャ・テイラー=ジョイがヒロイン役に抜擢されたようだ。

ライト監督がフォーカスとワーキング・タイトル社の製作で贈る新作サイコホラー映画『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』に向け、アニャはこの夏にも製作に合流する予定だ。

現在『ベイビー・ドライバー』続編も準備中のライト監督。「『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』や『ショーン・オブ・ザ・デッド』では住んでいた場所を舞台にした。今回は自分が存在したと言えるロンドンについてなんだ」と、ソーホーを含むロンドンの中心部を舞台にした映画を作りたいと願っていたことを明かしている。どうやら彼のルーツが垣間見える作品となる様子。

現在のところクリスティ・ウィルソン=ケアンズと脚本を共同執筆したこと以外、今作の詳細については明らかになっていない。

今後が期待の若手女優と気鋭の監督のタッグなんて、面白いに決まってる! 続報が楽しみだ。

アニャ・テイラー=ジョイ Instagramエドガー・ライト Instagram

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on