『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、世界各国の映画記録を次々と塗り替え続けるマーベル・スタジオの最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。全世界累計興行収入10億5,349万ドルを突破し、2016年の全世界No.1大ヒットを記録! 日本でも4月29日に公開され大ヒットを記録しました。

Qeticではその『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にいち早く注目し、その魅力についてお伝えしてきました!
話題沸騰!マーベル最新作 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の魅力に迫る。人気モデル座談会&プレゼン動画対決も!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のストーリーの軸は、同じヒーローで仲間でもある、アイアンマンとキャプテン・アメリカの衝突。どちらを応援すれば良いのかわからない……という人たちの為に、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、双方の素晴らしさを伝える動画を紹介しました。アイアンマンを応援する動画をあの赤ペン瀧川が、そしてアメリカ在住の人気YouTuberカリスマブラザーズがキャプテン・アメリカを支持する動画をプレゼン! そして皆さんに、どちらのプレゼンが良かったかを投票してもらい、勝敗を決める、というまさに“シビル・ウォー”な企画を開催しました!

ハリウッド映画のシーンを、全力で再現したら大変すぎた。

赤ペン瀧川のアイアンマン プレゼンテーション

うーん、どちらもキャラクターへの愛が溢れるプレゼンですね……。これは甲乙付け難いのではないでしょうか? どちらも良かった! で締めたい所ですが、それでは“シビル・ウォー”な企画にならないので、勝敗を決めようではありませんか! それでは結果発表です!!

<結果発表>

カリスマブラザーズ:ハリウッド映画のシーンを、全力で再現したら大変すぎた。
動画視聴回数:85,924回(2016年6月18日時点)
獲得票数:1182

※「カリスマブラザーズプレゼン動画でキャプテン・アメリカがイケメンすぎて仕方がない!」と投票してくれた方のみカウント

赤ペン瀧川:赤ペン瀧川のアイアンマン プレゼンテーション
動画視聴回数:86,656回(2016年6月18日時点)
獲得票数:1296

※「赤ペン瀧川プレゼン動画でアイアンマンが愛おしくて仕方がない!」と投票してくれた方のみカウント

こ、これは……!! 僅差で赤ペン瀧川の勝利です!!! 勝因はやはりお得意のフリップ&トークの絶妙なコンビネーションでしょうか。時にユーモラスに、時にシリアスにアイアンマンの“愛すべき点”をプレゼンしてくれました! カリスマブラザーズのプレゼンも、キャプテン・アメリカの身体能力の高さを体を張って表現する、という斬新な切り口で面白かったですね! 今回紹介したアイアンマンとキャプテン・アメリカ以外にも魅力的なヒーローが登場し、圧倒的なアクションシーンと複雑な人間関係が絡み合う『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。上映している映画館は少なくなっていますが、とにかくまだ観てない方は今すぐ映画館へゴー!!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

大ヒット上映中!


世界を揺るがす“禁断の戦い”を描く衝撃のアクション・エンターテイメント。
原題:Captain America : Civil War
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/セバスチャン・スタン/アンソニー・マッキー/ドン・チードル/ポール・ベタニー/エリザベス・オルセン/チャッドウィック・ボーズマン/ポール・ラッド
全米公開:2016年5月6日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン © 2016 Marvel
<STORY>
人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは、アメリカ国内のみならず、ヨーロッパ、アジア、アフリカと全世界に広がり、その戦いによる人的・物的被害は膨大なものになっていた。数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、政府組織の管理下に置かれることを巡り、アイアンマンとキャプテン・アメリカは激しく対立。テロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友が指名手配されたのを機に、最強チーム“アベンジャーズ”はついに分裂する。かつての親友か、未来を共にする仲間か━━友情によって引き裂かれた彼らの戦いの行方は?

公式サイト

text by Qetic

Published on

Last modified on