SKE48の佐藤すみれ単独初主演による実写映画化が発表され、映画ファンやアイドルファンの間で注目の話題作『燐寸少女 マッチショウジョ』。本作に“日本一かわいいコスプレイヤー”で有名な御伽ねこむが出演、女子高校生の制服姿で登場し、きわどいベッドシーンにも挑戦している場面写真が解禁となった。

『燐寸少女 マッチショウジョ』は、月刊漫画雑誌「ヤングエース」において好評連載中の話題作で、現在3巻まで発売されており、累計10万部を超える人気コミック。寿命と引き替えに人間の心に潜む妄想を具現化する「妄想燐寸」を持つ、佐藤すみれ演じる謎の少女リンが、心に闇(キズ)を持った人の前に現れるところから物語が始まる。

“日本一かわいいコスプレイヤー”御伽ねこむ、きわどいベッドシーンに挑戦!映画『燐寸少女 マッチショウジョ』 film160526_matchgirl_1

このたび、“日本一かわいいコスプレイヤー”として人気急上昇中の御伽ねこむの出演シーンが新たに公開された。本田剛文演じる氏家治をいじめる男子高校生の彼女としての登場だが、その異名通り、高校の制服を見事に着こなしている。演技においても、学校の保健室でのきわどいベッドシーンに初挑戦しており、その妖艶な姿にはファンのみならず多くの男性を虜にすること間違いなし!

“日本一かわいいコスプレイヤー”御伽ねこむ、きわどいベッドシーンに挑戦!映画『燐寸少女 マッチショウジョ』 film160526_matchgirl_2

御伽ねこむのほか、主要キャストとして佐藤すみれ、名古屋出身・在住のエンターテイメントグループBOYS AND MENのメンバーで『仮面ライダー鎧武/ガイム』にて駆紋戒斗/仮面ライダーバロンを演じた小林豊、同じくBOYS AND MENのメンバーの本田剛文、人気アニメ『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、さらに舞台『黒子のバスケ』にも主演した小野賢章らが出演。さらに先日発表された追加キャストには、ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』や『ちびまる子ちゃん』などで子役として活躍し現在はドラマ『ラーメン大好き小泉さん』や『新・牡丹と薔薇』などに出演する美山加恋らも名を連ねている。

燐寸少女 マッチショウジョ

5月28日(土)、シネ・リーブル池袋/ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー


出演者:佐藤すみれ、小林豊、本田剛文、小野賢章、美山加恋、上野優華、唯月ふうか、森迫永依、尾関陸、御伽ねこむ 岡幸二郎、大石吾朗、丘みつ子、他
原作:「燐寸少女」鈴木小波(KADOKAWA/角川コミックス・エース刊) 主題歌: 空想委員会「二重螺旋構造」
挿入歌:村上紗由里「落陽」
監督:内田浩 脚本:石川北二 制作プロダクション:ホリプロ
配給:ホリプロ/スターキャット C2016「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
C2016「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会

STORY:
心に闇(キズ)を抱えた人々の元にふと訪れ、寿命と引きかえに「妄想燐寸(マッチ)」を売り歩く謎の少女リン。火がついている間に頭の中で唱えた妄想が具現化するという「妄想燐寸」を手に入れた者たちは、最初は恐る恐る燐寸を擦るが、妄想が具現化するのを体験した途端にのめり込み、取り憑かれていく。欲望、嫉妬、嘘が渦巻く“妄想”を具現化した人々は、思わぬ代償を払うはめになる。

詳細はこちら

edit by Qetic

Published on

Last modified on

TODAY'S RANKING