Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ石田衣良の恋愛小説『娼年』が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビで映画化、4月6日(金)より全国公開となりました。

映画の大ヒットを記念し、待望の松坂桃李トークイベント付き女性限定上映が4月15日(日)にTOHOシネマズ日比谷で開催決定!

松坂桃李が体当たりの演技で魅せる映画『娼年』

原作は2001年の直木賞候補作であり、シリーズ累計100万部を突破した石田衣良のベストセラー恋愛小説。女性の欲望をありのままに描いた刺激的な内容と、女性たちに向き合うことで変化を遂げていく主人公リョウの姿を繊細な表現で描き、多くの女性から共感を集めた。そしてついに、2016年の伝説の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビは困難と言われた映画化に挑んだ。

上映館数73館で初週の公開を迎えた本作。メイン館のTOHOシネマズ 新宿をはじめTOHOシネマズ 日比谷など、多くの上映館で満員続出の順調な興行となった。

「何より女性の方にこそ観ていただきたい作品です」と松坂桃李らキャストが呼びかけていたが、劇場には女性客がつめかけ、男女比は2:8。R18+作品だが、学生から社会人、年配層まで、女性を中心に幅広い層への広がりが見られた。

松坂桃李トークイベント付き女性限定上映が決定

また、大ヒットを受け、TOHOシネマズ 日比谷では待望の松坂桃李トークイベント付き女性限定上映が決定! 今、一番 じっくりと話を聞きたい主演・松坂桃李。公開初日に「舞台から始まり、今日まで⻑い月日この作品に携わってきた感覚です。それがようやく皆さんのもとに届けられます。嬉しいやら、寂しいやら。」とツイートしたが、そんな約2年にわたる『娼年』への思いをたっぷりと語ります。松坂の登壇でより一層の盛り上がりが期待できそうだ。

EVENT INFORMATION

『娼年』大ヒット記念 松坂桃李舞台挨拶つき女性限定上映

4/15(日)14:20の回上映後
TOHOシネマズ 日比谷
:4/11〜4/13 チケットぴあにて発売

映画『娼年』

2018.03.09(金)TOHOシネマズ新宿 他全国ロードショー

出演者:松坂桃李・真飛聖・冨手麻妙・猪塚健太・桜井ユキ・小柳友・馬渕英里何・荻野友里・佐々木心音・大谷麻衣・階戶瑠李・⻄岡德馬・江波杏子
脚本・監督:三浦大輔
原作:石田衣良『娼年』(集英社文庫刊)
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+
(C)石田衣良・集英社2017映画『娼年』製作委員会
詳細はこちら

▼RELATED
R18映画『娼年』舞台挨拶で三浦監督が「お尻の痙攣は松坂桃李君のアドリブです!」と爆弾発言!?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on