plan01_recruit_20181113b

映画『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞®に2度ノミネートされた名匠ジェイソン・ライトマン監督が『ヤング≒アダルト』で主演に迎えたシャーリーズ・セロンと再びタッグを組む最新作『タリーと私の秘密の時間』が、2018年8⽉17⽇(⾦)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーが決定。

『タリーと私の秘密の時間』

本作は、仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきた“⼈に頼れない”3⼈の⼦供の⺟親マーロと、彼⼥の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーの不思議な絆を描きます。

タリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ役は、オスカー⼥優にして今やハリウッドのトップスターであるシャーリーズ・セロン

映画『モンスター』(03)で約13キロの増量で話題となった彼⼥が美貌を再び封印!? し、今度は体重を18キロ増やしてマーロを熱く演じ、頑張りすぎる⼥性たちの魂の声を届けます。

また、『ブレードランナー2049』に娼婦のマリエッタ役で出演し、『ターミネーター』シリーズ最新作のヒロインにも選ばれたマッケンジー・デイヴィスが、タメグチのイマドキ⼥⼦なのに仕事は完璧、マーロの悩みも聞き、⾒事に解決してくれるが、何があっても夜明け前に姿を消し、⾃分のことは絶対に語らない⾃由奔放な若きスーパーベビーシッター・タリー役でフレッシュな魅⼒を放つ! 

美貌を封印したシャーリズ・セロンの本気度MAX本予告編解禁! 

今回の映像では、⼣⾷は冷凍ピザ、⼦供が誤まって飲み物をTシャツにこぼすと、スルッとTシャツを脱ぎ、ぽっこりとしたお腹を披露。

その姿に「ママ、その⾝体どうしたの?」という質問を投げかける娘など、育児に追われている疲れ切ったマーロがタリーと出会い、最初は「変わってる」と思っていたはずなのに「デキるママは着飾ってカップケーキを焼くけど、私は着替えるのが背⼀杯」と弱⾳も吐くほど溶け合い、徐々に不思議な絆が深まっていきます。

そして、「20代は最⾼よ。でもゴミ収集⾞みたいにすぐ30代がやってくる」と⾟⼝アドバイスを投げかけるも「怖くないわ」と答えるタリーの姿から、後半、世代の違うふたりだからこそ⾔い争うことになる姿まで、総ての現代⼥性が共感できるあるあるシーンが詰まった映像ではないでしょうか。

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告 8月17日(金)公開

また、⾚ちゃんを⾒守るマーロとタリーの姿をはじめ、パンパンに⼤きく膨れ上がった妊娠中のマロー、「私に頼って」と⾔葉を投げかけるタリー、花柄のワンピースを⾝にまとったマロー、ベットでゲーム中の夫を⾒つめるマーロ、そして、かけがえのないこどもたちの姿まで、マーロとタリーの不思議な絆、ユニークな本作のストーリーが覗ける場⾯写真も公開! 

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_02-1200x800

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_03-1200x800

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_04-1200x800

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_05-1200x800

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_08-1200x800

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_09-1200x800

仕事に、家事に、育児にと多忙な⽇々を過ごしながら誰にも頼ることもできず、かつて夢⾒た「未来」とは違う「今」にため息をつく⼤⼈たちに、間違いなく⽬の覚めるサプライズを贈る、観る者の⼼もケアしてくれる、ミステリアスなヒューマン・ドラマ『タリーと私の秘密の時間』の公開に注目です。

『タリーと私の秘密の時間』

8⽉17⽇(⾦) TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー

映画『タリーと私の秘密の時間』本予告編解禁!シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? film180703_tully_10-1200x1698

監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス 他
2018年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタサイズ/1時間35分/
⽇本語字幕:中沢志乃
配給:キノフィルムズ

【STORY】 「わたし、ひとに頼れないの」ーー仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきたマーロは、3⼈⽬の⼦供が⽣まれて、ついに⼼が折れてしまう。そんな彼⼥のもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってくる。彼⼥はタメグチのイマドキ⼥⼦なのに仕事は完璧。マーロの悩みも聞き、⾒事に解決してくれる。⾃由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻していくのだが、タリーは何があっても夜開け前に姿を消し、⾃分の⾝の上は決して語らないのだったーー。

詳細はこちら

髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

Published on

Last modified on