バターの新しい楽しみ方を提案する日本発のBEURRE AROMATISÉ(ブールアロマティゼ)ブランド「CANOBLE(カノーブル)」が、“カカオ豆×発酵バター”をコンセプトとしたチョコレートバターLE BEURRE CHOCOLATERIE(ブールショコラトリー)12種類を1月29日より販売開始する。取扱店舗では2月2日(土)から発売。

森と牧場から生れる新しいバター

今回CANOBLEが「ブールショコラトリー」で追求したのはチョコレートとバターの新たな融合。

発酵させたカカオ豆から作られる植物性のココアバターと、動物性のミルクから作られる発酵バターという、異なる口溶け温度の食材を組み合わせて新たなバター体験を生み出すため、森と牧場から生れるチョコレートとバター両方の良さを引き出す最適なチョコレートの配合を研究し、改良を重ねた。

食べるバター専門店「カノーブル」が最先端のチョコレートバターを発売 gourmet190130-nationaldepart-4-1200x1200

食べるバター専門店「カノーブル」が最先端のチョコレートバターを発売 gourmet190130-nationaldepart-5-1200x1200

ブールショコラトリーシリーズは、世界各国から選りすぐられたカカオ豆から作られたチョコレートと、ミルク感と深い発酵味の国産発酵バター、フランス西海岸ブルターニュ地方の「ゲランドの塩」の粒を残した半塩タイプのブールアロマティゼ(フレーバーバター)。

ブールショコラトリーは従来のブールアロマティゼ同様にすべてが手作業によるこだわりの製法を守り、生地には砂糖を入れず、塩は粒のまま残し、カカオ豆の素材本来の味それぞれの個性をダイレクトに伝える。

「ブールショコラトリー」2月から都内の百貨店でのポップアップストアの出店も決定している。

3つの世界観

ブールショコラトリーは、「テロワール(産地)」、「ヌーベル(最先端であること)」、「ショコラブール(カカオとバターの融合)」という3つの世界観で構成され、それぞれが異なるフィロソフィーで展開。

Grand Cru Terroir グラン・クリュ・テロワール

「テロワール(産地)の個性を」をテーマに、原産を地限定したカカオ豆のチョコレートと国産発酵バターから作られるシリーズ。高品質のカカオ豆が本来持つ酸味や苦味や強力な風味をダイレクトに表現し、カカオ豆の個性を最大限に引き出したブールアロマティゼ。全4種。

食べるバター専門店「カノーブル」が最先端のチョコレートバターを発売 gourmet190130-nationaldepart-2-1200x788

Nouvelle Chocolat ヌーベル・ショコラ

「最先端であること」をテーマに、今までにない新時代のチョコレートの可能性を探求するシリーズ「ヌーベルショコラ」。 ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ世界初の第四のチョコレートと呼ばれる「ブロンドチョコレート」を中心に、ミルクをゆっくり炊き上げキャラメリゼしたチョコレートやローストナッツやフルーツを合わせ、全く新しい味を創造。全4種。

食べるバター専門店「カノーブル」が最先端のチョコレートバターを発売 gourmet190130-nationaldepart-3-1200x788

Chocolat Beurre ショコラ・ブール

「カカオとバターの融合」をテーマに、未来のチョコレートを科学的に追求するシリーズ「ショコラブール」。
ココア、チョコレート、バター、という三つの要素を一つに合わせることで、それ自体が未知の個性を持つプロダクトが生まれました。最高品質のココアと国産発酵バターの究極の融合は、チョコレートとバターを超えた新たな味に広がる。全4種。

食べるバター専門店「カノーブル」が最先端のチョコレートバターを発売 gourmet190130-nationaldepart-1-1200x788

INFORMATION

LE BEURRE CHOCOLATERIE(ブールショコラトリー)

販売開始日:1月29日~
発売チャネル:岡山店、東京店、ネットストア
価格:1,080円~
・ショコラ・ブール全4種(ドゥーブルショコラ、トロワ、フリュイ、フレーズ) 各1,080円(税込)
・ヌーベル・ショコラ全4種(キャラメル・フィグ、ブラン・フレーズ、ブロンド・トロワ、シュクレノワール) 各1,180円(税込)
・グラン・クリュ・テロワール全4種(マダガスカル、ガーナ、ドミニカ、ベネズエラ) 各1,240円(税込)
内容量:80g
賞味期限:製造から1か月
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on