Qetic LINE@ 01 W

毎回テーマに沿ってプレイリストを選曲してもらうことで、その人の人柄や、曲との思い出を紐解いていくこの企画。今回は「バブリー美奈子」に扮して繰り出される、ツボを突いたバブリーネタで人気沸騰中のお笑い芸人・平野ノラさんの登場です。

毎回テーマに沿ってプレイリストを選曲してもらうことで、その人の人柄や、曲との思い出を紐解いていくこの企画。今回は「バブリー美奈子」に扮して繰り出される、ツボを突いたバブリーネタで人気沸騰中のお笑い芸人・平野ノラさんの登場です。

平野さん得意のバブリーネタを詰め込んだロケットマン(ふかわりょう)のプロデュースによるシングル“OK!バブリー!!feat.バブリー美奈子”でCDデビューすることも話題の平野さん。今回選んでもらったリストには、バブリーネタの原型から意外な最新曲まで様々な楽曲が詰まっていて、中には意外なものも多数。それぞれについて、当時の思い出も交えながら、選曲することや音楽を聴くことの楽しさについてたっぷりと語ってもらいました。

INTERVIEW:平野ノラ

                  

“テクノっぽいふかわさん節全開で、面白いしノリのよさもあって、ちょうどいいものが出来たなと思いました”

平野ノラのルーツがわかる、サマーソングプレイリスト! music160524_hiranonora_1-1

――今回ふかわさんのプロデュースでCDデビューをすることになりましたが、これはふかわさんから突然連絡が来たのがきっかけだったそうですね?

そうなんですよ(笑)。お仕事ではご一緒することはあってもそんなに仲良く話すわけでもなく、「歌が歌いたい」と言ったこともなかったんですが、ふかわさんからのほぼ初めのメールで、「“OK!バブリー!!”の歌詞ができたから、レコーディングにおいでよ。」と急に連絡があって。「これは……プロデューサーの立場を利用して私を抱こうとしてる!」と思って、一気に警戒心を持ちましたね。

――(笑)。平野さんが知らないうちに曲も歌詞も作られていて、いきなり「レコーディングにおいでよ」と誘われたわけで、すごい話ですね。

何とも大胆かついやらしいお誘いで(笑)。最初に聴いた時は、もっとアゲアゲかと思っていたら、テクノっぽいふかわさん節全開で、面白いしノリのよさもあって、ちょうどいいものが出来たなと思いましたね。クマムシさんの“あったかいんだからぁ”のようにメガヒットは飛ばさない感じというか(笑)。そこにふかわさんが私を面白がっているのが感じられて、すごくありがたかったです。

――歌詞などを見ていても、ふかわさんからの愛情が感じられるというか。「平野さんの定番ネタを全部乗せ!」という雰囲気です。

きっと抱こうと思っていましたからね(笑)。曲の後ろで機械が「OK! バブリー!!」って言っているところも好きですし、自分のネタのフレーズがちりばめてあるところもいいですし、聴けば聴くほど好きになってきましたね。「だっしょー」という部分もふかわさんのアイディアでした。

――さて、今回は「平野ノラさんのルーツがわかるサマーソング」というテーマでプレイリストを作っていただきました。平野さんは小さい頃から、プレイリストを作ったりするのは好きでしたか?

好きでした。小さい頃はまだカセットテープの時代で、好きなJ-POPをダビングして、ちゃんとタイトルもつけて大事に聴いていましたね。当時はユーミンや森口博子さん、光GENJIとかを聴いていて、収録曲もきっちり書いていました。(録音のタイムラグをなくすために)デッキのボタンを「2本指で同時押し!」みたいにして録音したりもしていて(笑)。その後、MDが出た時には、男性といい感じになったらお互い好きな曲を入れて交換し合ったりもしました。その選曲で人となりが分かるじゃないですか。だから、お気に入りの1枚を作るのはすごく好きなんです。今回もそうですけど、悩んで選ぶのもすごく楽しいですよね。

次ページ:平野ノラのルーツがわかる、サマーソングプレイリスト!

杉山仁

杉山仁

ライター

乙女座B型。07年より音楽ライターとして活動を始め、Hard To Explain~CROSSBEAT編集部を経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。2015年より、音楽サイト『CARELESS CRITIC』をはじめました。こちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数