INTERVIEW

0
photo by 横山マサト
Qetic Instagram 01 B

昨年初めて<フジロック>会場を訪れ、富士祭電子瓦版にも「フジロック さいこーう!」とコメントを寄せてくれたローラさん。果たして彼女が感じた<フジロック>の魅力とは?

2016年7月22日(金)、23日(土)、24日(日)の三日間、新潟県 湯沢町 苗場スキー場で今年も開催される国内最大級のロックフェスティバル<FUJI ROCK FESTIVAL ’16(フジロック・フェスティバル ’16)>。開催までいよいよ1ヶ月を切り、ますます高まるフェスモード!

ますますの盛り上がりを見せている20周年の<>、オフィシャルショップ「岩盤」によるウェブメディア「富士祭電子瓦版」には電気グルーヴのお二方が登場! 今回のインタビューでは、今までの<>でのお気に入りの場所や過ごし方、さらにおすすめのフェスファッションも語っています。

text by Qetic・Daiki Hayashi

ーーーー

毎回様々なゲストに登場してもらい、<フジロック>の魅力/思い出/体験談について語ってもらう「TALKING ABOUT FUJIROCK」。今回はモデル/女優としてますます活躍の場を広げ、17年には映画『バイオハザードVI ザ・ファイナル』でハリウッド・デビューも決定したローラさんの登場です。昨年初めて<フジロック>会場を訪れ、富士祭電子瓦版にも「フジロック さいこーう!」とコメントを寄せてくれたローラさん。果たして彼女が感じた<フジロック>の魅力とは? <フジロック>参加時の様子から、学生時代のリスナー体験までを語ってもらいました!

INTERVIEW:ローラ

【インタビュー】ローラがハマる、フジロックの魅力とは? MG_0916-1140x760

ーーローラさんが<フジロック>に初めて参加したのはいつのことだったんですか?

去年プライペートで3日間行ったのが初めてだったの。「大自然の中で聴く音楽っていいな」と思ったし、すごく楽しかった。ローラはヘアメイクさん&メイクさんと一緒に3人で行ったんだけど、ずっと前から行きたいと思っていたからすごく感動して。帰ってからも色んな人に「<フジロック>はすごくよかった」って伝えたよ(笑)。

ーーへええ。3日間の参加はなかなかハードだったんじゃないですか?

でも、靴も歩きやすいもので行ったし、すごく健康だった。色々と調べてちゃんとイスも持って行ったし、日焼けのケアのために帽子も被っていったしね。

ーー準備万端だったんですね。会場ではどんなアーティストを観ましたか?

特に何を観るかを決めて行ったわけではなかったけど、「ギャランティスは観たい」と思っていたかな。でも現地に行くと他のアーティストもみんなよくて、トゥエンティ・ワン・パイロッツのライヴでは、もう少しで叫び声が出そうになるぐらい感動しちゃった。あの人たちは今、海外でも大ヒットしていてすごいよね。私もグイグイ前に行っちゃった。人が、多いから、なかなか前に行くのは難しかったけどね。

ーーはははは。モデルや女優のお仕事と、ステージ上で音楽を演奏するアーティストの仕事は、「自分を表現する」という意味では似ているかもしれないですね。<フジロック>でライヴを観て、刺激を受けた部分もありましたか?

それもあったと思う。たとえばトゥエンティ・ワン・パイロッツさんは歌もいいけど、赤い帽子に赤い靴下で、オシャレでもあるよね。そうやってちゃんと自分の個性を出していることにすごく感動したの。

★ローラおすすめのフェスコーデは?!

インタビュー続きはこちら TALKING ABOUT FUJIROCK:ローラ

text&interview by Jin Sugiyama
photo by

plan02_recruit_20170927b
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数