Qetic LINE@ 01 B

PR Presented by mysound

人気インストゥルメンタルバンド、YOUR SONG IS GOODの登場です。パンク、スカ、ソウル、ジャズなど様々な要素を取り込んできた彼らは 前作『OUT』でダンス・ミュージックに接近。最新作『Extended』では、すべての要素が一体となった、より自由な音楽を手にいれています。今回はリーダーのサイトウ“JxJx”ジュンさんに「シンプルに好きな曲」と題してプレイリストを作成してもらいました。

様々なアーティストにテーマに沿って選曲してもらい、楽曲の魅力や思い出を語ってもらうプレイリスト企画。今回は人気オルガンインストゥルメンタル・バンド、YOUR SONG IS GOODの登場です。パンク、スカ、ソウル、ジャズなど様々な要素を取り込んできた彼らは 前作『OUT』でダンス・ミュージックに接近。最新作『Extended』では、すべての要素が渾然一体となった、より自由な音楽を手にいれています。今回はリーダーのサイトウ“JxJx”ジュンさんに「シンプルに好きな曲」というテーマで10曲を選んでいただきました。

Interview:YOUR SONG IS GOOD

【インタビュー】YOUR SONG IS GOODの今のモードが分かる「シンプルに好きな曲」 yoursongisgoodinterview-700x467

“バンドメンバーももとは学生時代の友達だったりするので、昔はよくメンバー間でも音源を交換していましたね。”

——サイトウさんは小さい頃や学生時代、プレイリストを作った思い出はありますか?

やっぱり、やりますよね(笑)。自分でプレイリストを作ったり、友達にも作ってもらったりして。自分の場合は、友達から音楽を教えてもらう機会にも恵まれていたと思います。僕自身色々聴いているタイプでしたけど、自分の未知なるジャンルに詳しい人と出会って、“こんなのがあるよ”と教えてもらうことも多くて。それが自分の好きな音楽を広げてくれた感じがします。バンドメンバーももとは学生時代の友達だったりするので、昔はよくメンバー間でも音源を交換していましたね。みんな趣味が色々あって、たとえばMAURICE(ヨシザワ”MAURICE”マサトモ)だと、ラテンがすごく好きなので、サブー・マルティネスとか、ラファエル・コルティーホだったり、ブガルー(ラテン音楽とR&Bが融合したラテン・ソウル・ミュージック)で言うなら、ジョー・バターンの危なさとかとか。他にも色んなものを教え合いました。

——今回はサイトウさんに「シンプルに好きな曲」という形で10曲選んでいただきました。1曲目はスカタライツでも知られるジャッキー・ミットゥの“Ram Jam”ですね。

僕自身オルガンを担当しているのもあって、大好きな人ですね。中学生の頃、藤原ヒロシさんが選曲するラジオで『Macka Fat』に入っているマーヴィン・ゲイのカヴァーがかかっていたんですよ。僕は当時はパンクが好きでしたけど、そこでメロウっていう格好良さを知れましたし、楽器として「ハモンドオルガンってかっこいな」と思ったのもこの人がきっかけでした。今回選んだ“Ram Jam”の再演バージョンはやりすぎない美学があって、レゲエのリズムに対するオルガンのアプローチの素晴らしさがたくさん詰まっていると思います。

Jackie Mittoo – “Ram Jam”

次のバーニング・スピアは、名盤『Marcus Garvey』のDUB盤『Garvey’s Ghost』の曲ですが、ド派手なエフェクトのDUBが好きだった若い頃にちょっと聴いてからは、しばらくは聴いていませんでした。でも、数年前に改めて聴き直したら、さりげないディレイ/リヴァーブと巧みなEQ使いでだけで、原曲が持っているシンプルなかっこよさを引き出していて、その魅力が40歳にしてやっとわかった(笑)。「こんなかっこいいものを何で聴いてなかったんだ」と反省しましたね。

Burning Spear – “I And I Survive (Slavery Days)”

——続く“Croaking Lizard (featuring Prince Jazzbo)”は、リー・ペリーのアップセッターズによる76年作『Super Ape』の収録曲です。

リー・ペリーも「ずっとすごいなぁ。謎だなぁ。」と思っているアーティストで、何でこんな音になるのか、いまだに謎が解けない(笑)。僕が好きな『ルーツ・ロック・レゲエ』という映画(ボブ・マーリィやジミー・クリフ、リー・スクラッチ・ペリーなどが登場する70年代のレゲエ・ドキュメンタリー)で、バンドの演奏をその場でダブにしていくシーンがあるんですけど、この曲を聴くといつもその場面を想像します。ひとりだけタンクトップでノリノリでとにかく最高(笑)。こもった音のかっこよさも、この人から教わった感じがしますね。

The Upsetters – “Croaking Lizard (featuring Prince Jazzbo)”

次のフォー・テットは、四つ打ちのクラブ・ミュージックに近づいた10年の『There Is Love in You』の曲。初期のフォークトロニカの頃はちゃんとは聴いていなかったんですけど、このタイミングでやられました。でも、どこかで聴いたことがあるなと思っていたら、実はファーストを持っていたという(笑)。今はそこからさかのぼって色んな時代のものを聴いています。

Four Tet – “Angel Echoes”

【インタビュー】YOUR SONG IS GOODの今のモードが分かる「シンプルに好きな曲」 yoursongisgoodkime-700x467

続きをmysoundで読む!

EVENT INFORMATION

the band apart SMOOTH LIKE GREENSPIA

2017.05.13(土)
OPEN 13:30/START 14:15
大阪 服部緑地野外音楽堂
ADV ¥4,320(1ドリンク別)

森、道、市場 2017

2017.05.14(日)
愛知 蒲郡ラグーナビーチ / ラグナシア

GREENROOM FESTIVAL’17

2017.05.21(日)
横浜赤レンガ地区野外特設会場

6th ALBUM Release ONEMAN TOUR

2017.05.20(土)
OPEN 17:00/START 18:00
名古屋 CLUB QUATTRO
ADV ¥3,800(1ドリンク別)

2017.05.28(日)
OPEN 18:00/START 18:30
仙台 enn2nd
ADV ¥3,800(1ドリンク別)

2017.06.03(土)
OPEN 17:00/START 17:30
梅田 Shangri-la
ADV ¥3,800(1ドリンク別)

2017.06.11(日)
OPEN 16:30/START 17:00
福岡 Early Believers
ADV ¥3,800(1ドリンク別)

2017.07.01(土)
OPEN 17:15/START 18:00
渋谷 WWWX
ADV ¥3,800(1ドリンク別)

何かにつけて打ち上がる会 YOUR SONG IS GOOD “Extended” レコ初

2017.07.01(土)
OPEN 21:00
金沢 MANIER
ADV ¥3,500(1ドリンク別)

YOUR SONG IS GOOD「Extended」レコ発&カクバリズム15周年キックオフイベント 『NEW MEMORIAL HITS』

2017.07.08(土)
OPEN 17:30/START 18:00
岡山 YEBISU YA PRO
ADV ¥4,000(1ドリンク別)

詳細はこちら

杉山仁

杉山仁

ライター

乙女座B型。07年より音楽ライターとして活動を始め、Hard To Explain~CROSSBEAT編集部を経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。2015年より、音楽サイト『CARELESS CRITIC』をはじめました。こちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数