fader

LIFE&FASHION

33
Photo by StockSnap.io
Qetic Instagram 01 B

ニューヨークを拠点としている音楽系マガジンThe Faderがセックスについての100曲をリストアップした。リストにはアリアナ・グランデの“Side To Side feat. Nicki Minaj”やリアーナの“Sex With Me”、スパイス・ガールズの“2 Become 1”、ビヨンセの“Rocket”などがランクイン!

ニューヨークを拠点としている音楽系マガジンThe Faderがセックスについての100曲をリストアップした。

リストに関しての説明は「最も官能的で、ロマンチックで、完全にいやらしい、セックスに(about getting it on)まつわる曲を聴こう」。

リストには誰が!?

リストにはの“Side To Side feat. Nicki Minaj”やリアーナの“Sex With Me”、スパイス・ガールズの“2 Become 1”、の“Rocket”などがランクイン!

Ariana Grande – Side To Side ft. Nicki Minaj

Spice Girls – 2 Become 1

100曲全曲に選曲された理由が一言ずつ述べられてるおり、どれも面白いものばかりなので頑張って読んでみよう。ちなみにアリアナ・グランデの“Side To Side feat. Nicki Minaj”は「この曲はおそらくぶっ飛びすぎて翌日まっすぐ歩けないことについて最も喜びに溢れている曲で、そのことが私たちがこの曲で読み取れることの全てだ。−マイルズ・タンザー」

リストはこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

ストリート担当のカウパン・チキンです。Stones ThrowなどLA音楽好きが高じて、<Low End Theory>のために渡米しましたが、帰りの飛行機に乗り遅れるぐらいの仕上がりです。編集部では主にお茶を出したり、結露した金属部分を掃除するといった作業に従事しています。あと、漂白剤も扱えたり、紐で大きいものを縛ったり、ゴミ捨ても得意です。将来はOdd Futureに仲間入りするか、Peanut Butter Wolfのようになりたいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数