ノートルダム大聖堂

LIFE&FASHION

7
Photo by Pacogranada(Flicker)

日本時間16日(火)未明に判明したパリのノートルダム大聖堂での大火災。現在も消化活動が続いている中、SNS上では数多くの俳優やアーティストたちがこの事故に反応を示している。

多くの俳優・アーティストがSNSに投稿

昨年ブレイクを果たしたカミラ・カベロ(Camila Cabello)やグラミー賞を獲得したデュア・リパ(Dua Lipa)、さらにブルーノ・マーズ(Bruno Mars)ら数々の大物シンガーとコラボするプロデューサー、マーク・ロンソン(Mark Ronson)やインディ・ロック・シーンを牽引するバンド、ザ・ナショナル(The National)など、多くのアーティストたちがSNS上でノートルダム大聖堂の火災に心を痛めている旨を投稿している。

また、『戦場のピアニスト』でアカデミー賞を受賞している俳優のエイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)、マリオン・コティアール(Marion Cotillard)、ドイツ出身の女優ダイアン・クルーガー(Diane Kruger)など、映画界からも嘆きの声が届いている。

View this post on Instagram

Quelle tristesse 😞

Diane Krugerさん(@dianekruger)がシェアした投稿 –

それぞれが世界で活躍しているだけに、きっと訪問した経験もあり特別な思い入れがある方ばかりなのだろう。みなさんの中にも彼らと同じような気持ちの方もいらっしゃるはずだ。

この事故について、アメリカ前大統領バラク・オバマ氏もTwitterを更新。「ノートルダムは世界で最も偉大な宝物のひとつ。深く悲しんでいらっしゃるであろうフランスの方々に想いを馳せています」と、その悲痛な想いを伝えている。

フランスの大統領は、この事故を受け、消化活動の後早速修復作業に入ることをTwitterで発表している。またそのための寄付金を呼びかけている。できる限り早く修繕されることを願うばかりだ。

Notre Dame de Paris

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on