plan01_recruit_20181113b

季節はすっかり秋。あっという間に夏フェスシーズンも終わりを迎えましたが、フェスは夏だけではありません! 秋でも冬でもフェスは開催され、夏フェスとはひと味違う魅力がたくさんあるんです。「夏フェスは行くけど、秋や冬のフェスは寒そうだから行かないなぁ。」というひともいるかもしれませんが、それはもったいないですよ! 

この季節ならではの魅力的なフェスについてお伝えしたい! と思ったものの、プロフェッショナルな方たちからお話を聞いた方がより読者の皆さんも興味を抱いてくれるのではないか? と思い、今回は野外選曲家・河合桂馬さん、アウトドアブランド CHUMS(チャムス)のプレス・市之瀬亮さんに突撃コンタクト!

河合桂馬さんは、フリークスストア原宿の店長兼アウトドアブランドのバイヤーを経て、アウトドアブランド“MERRELL(メレル)”に転職しPRを担当。DJとしては、2002年から青山MixにてHouseを軸に活動を開始。都内のクラブを中心に数々のイベントに出演してきた。昼は会社員、夜はDJとしての生活を続けていましたが、「DJを職業にしたい。1度の人生なので、本気でやってみよう。」とMERRELLを退社。これまでの経歴や経験から、職業を“野外選曲家”とし、本格的にDJへ転向。現在は、全国各地のフェスやクラブに出演するなど精力的に活動を展開中。

市之瀬亮さんはアウトドア好きが講じ、アウトドアカジュアルブランド、CHUMSに入社。表参道店のスタッフとしてスタートし、現在はCHUMSのプレスとして活動をしている。フェスなどを含むイベント出店管理も兼ね、休日もイベントやフェス会場での仕事も多く、全国各地のフェスに参加している。

偶然連絡したものの、ふたりは以前から知り合いで、数年前に仕事で出展していた<Natural High>で知り合い、その後も様々なフェスで一緒になったことをきっかけに親交を深めていき、今では飲み仲間であり、市之瀬さんは河合さんが出演するベントにもよく遊びに行くという。

プライベートでもアウトドアにフェス好き! 仕事やプライベートを通じて春夏秋冬、全国各地のフェスに足を運んでいるふたりは、いわばフェスのプロフェッショナル!? ということで、今回はふたりに悩みに悩み抜ぬいていただき、プライベートで行きたいフェス、そして秋フェスの魅力や楽しみ方を教えてもらいました!

・河合桂馬さん セレクト
KINGS OF HOUSE NYC in TOKYO 2015
@東京 晴海客船ターミナル 10月11日(日)

野外選曲家&チャムスPRがプライベートで行きたい秋フェス! kof_flier

河合 今年が日本初開催の<KING OF HOUSE>ですね。NY、LA、サンフランシスコ、 ロンドン、イビザ、サンモリッツ、イタリアなど、世界中で開催されていますが、今回が日本初上陸なので未知ですが、開催が決まってからずっと気になっています。また、デイビット・モラールズ、ルイ・ヴェガ、トニー・ハンフリーズ。世界が認めるハウス・ミュージック界のレジェンドDJであるこの3人の出演は豪華ですよね。DJとしても気になります。
KINGS OF HOUSE NYC in TOKYO 2015 詳細はこちら

・河合桂馬さん&市之瀬亮さん セレクト
朝霧JAM – It’s a beautiful day
@静岡県 富士宮市 朝霧アリーナ 10月10日(土)- 11日(日)

野外選曲家&チャムスPRがプライベートで行きたい秋フェス! music150917_asagiri_1

河合 毎年MERRELL時代に出店をしていましたが、富士山も綺麗に見えますし、景色もすごく良くて、とにかくロケーションが最高です。夜はカーニバルスターで遊んで、朝になったらみんなで富士山からの日の出を見ますが、この時、集まっている人たちが歓声をあげるんですけど、すごく感動的ですよ。それに、みんなで焚き火を囲んで、お酒を飲みながらだべって、ゆるくキャンプができる。せっかく野外なので、やはりライブだけじゃなくてしっかりとキャンプも楽しみたい。気温は少し寒いですけど、焚き火で火の温かさ、ありがたさを感じるというキャンプの醍醐味も詰まっています。いつかDJもしたいですね。

市之瀬 昨年チケットを購入して初デビュー予定でしたが……開催週に沖縄で撮影がり、撮影が終わったら東京に戻って<朝霧JAM>に向かう予定でしたが、台風で飛行機が欠便になり、お預けとなりました。秋フェスだけど豪華な海外アーティストが見れますし、日本で一番美しい秋のキャンプインフェスと言われているので、<朝霧JAM>でキャンプをしたいですね。
朝霧JAM 詳細はこちら

・河合桂馬さん セレクト
たぬき音楽祭
@島根 来待ストーン特設会場 10月18日(日)

野外選曲家&チャムスPRがプライベートで行きたい秋フェス! tanuki

河合 地元密着型で、入場無料。昔ながらのお祭りとフェスの融合により、町おこしを行っていることが素敵だなと思います。いろいろな地方のフェスに行きますが、まだ島根に行ったことがないので、気になっていますね。
たぬき音楽祭 詳細はこちら

次ページ:気軽に行ける代々木公園で開催されるフェス!

Mako Masaya

Mako Masaya

ライター

Published on

Last modified on