plan01_recruit_20181113b

昨年、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が設立した「APPLE VINEGAR -Music Award-」。

第2回となる2019年のノミネート作品12アルバムが決定し、本日より2019年版の特設サイトがオープンした。

「APPLE VINEGAR -Music Award-」

「APPLE VINEGAR -Music Award-」は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞。

文学界での芥川賞を参考に、デビュー・アルバムに限らず、ミュージシャンがそのキャリア初期に発表した作品を評価する仕組みを作り、今後の作品制作をサポートする賞金を贈呈することで若手ミュージシャンを応援できれば、同時にリスナーが新しい音楽と出会うきっかけとなれば、という思いとを持ってスタートした(設立の経緯を綴った後藤のブログはこちら|2018.1.82018.2.8)。

アジカン後藤正文が設立「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年のノミネート12作品が発表! music190208-applevinegarmusicaward-2-1200x1801

昨年はJJJが受賞

昨年(2018年)の第1回「APPLE VINEGAR -Music Award-」では、2017年に発表されたアルバムから後藤が10作品をセレクト。その後、後藤正文、片寄明人(Great3)、日高央(ザ・スターベムス)、福岡晃子(chatmonchy済)の4名で選考会を行い、3月22日に大賞を決定。

JJJ『HIKARI』が受賞し、JJJには、賞金40万円が授与された(賞金は後藤が用意した10万に、坂本龍一から10万円、協賛企業として株式会社トライバルメディアハウスエンターテイメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」から20万円で合計40万)。

JJJ – BABE ft. 鋼田テフロン (Prod by JJJ)

第2回となる今年も、昨年発表されたアルバムから後藤が12作品をセレクト、選考会を経て、3月下旬の大賞発表が予定されている。今年も賞金を後藤が10万を用意、坂本龍一が10万円を拠出しているとのことだ(!!)。

選考会と授賞式の模様は、昨年同様「APPLE VINEGAR -Music Award-」のサイトで詳細にレポートが更新。ノミネートされたアルバムを聴きながら予想して楽しもう。

STUTS – Changes feat. JJJ

第2回「APPLE VINEGAR –Music Award-」ノミネーション作品

『「The All」 = 「Poem」』 Gateballers
『ài qíng』 KID FRESINO
『AINOU』 中村佳穂
『Eutopia』 STUTS
『GOLD』 Age Factory
『HEX』 ROTH BART BARON
『MABOROSI WEEKEND』 AAAMYYY
『Silence Will Speak』 GEZAN
『Virtual』 VaVa
『なんて素晴らしき世界』 Tempalay
『草木萌動』 長谷川白紙
『平成』 折坂悠太(アルバムタイトル順)

アジカン後藤正文が設立「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年のノミネート12作品が発表! music190208-applevinegarmusicaward-1-1200x1200

APPLE VINEGAR -Music Award- 2019 特設サイト

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on