plan01_celineH2_20181015

2017年9月20日にリリースされたiOS11ではスクリーンショット、コントロールセンターなどに変更がありました。

その他に大きく変わったポイントの中で意外と注目されていないのが「App Store」です。

これまではアプリをダウンロード、アップデートするという役割でしたが、「GAME OF THE DAY」や「APP OF THE DAY」などピックアップされたアプリの特徴や背景を教えてくれる記事が充実しています。

その他、それぞれの「自宅でいつでもワークアウト」などテーマに沿ったアプリを紹介する記事を読むこともできるようになりました。

iPhoneの「App Store」が変わったの気がついてた?コンテンツが充実 technology_appstore_2-700x1432

iPhoneの「App Store」が変わったの気がついてた?コンテンツが充実 technology_appstore_1-700x1253

必要なときだけApp Storeを起動するのではなく、今日のおすすめアプリをチェックしたり、テーマが設けられたリストなどを毎日チェックしたりなど日々楽しむことができます。

新しいApp Storeを利用できるiOS11は、iPhoneではiPhone 5S以降のモデルとなります。

対応端末リスト

7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s

12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
Air 2
iPad Air
iPad(第5世代)
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2

touch(第6世代)

iOS11 – Apple

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on

Last modified on