•        
plan01_recruit_20170927

ゴーゴー・ペンギン(Gogo Penguin)の最新作『ア・ハムドラム・スター』が2018年2月9日(金)に全世界同時リリース。

ゴーゴー・ペンギン(Gogo Penguin)の最新作『ア・ハムドラム・スター』が2018年2月9日(金)に全世界同時リリースされた。

2016年にアルバム『マン・メイド・オブジェクト』で〈ブルーノート〉からメジャーデビューしたマンチェスター発のアコースティック・エレクトロ・トリオ、ゴーゴー・ペンギン。

彼らが本日世界同時発売となった〈ブルーノート〉からのセカンドアルバム『ア・ハムドラム・スター』を引っ提げワールドツアーをスタートさせた。

2月7日にブライトンから始まり、2月8日にロンドン、その後ブリストル、地元マンチェスターと続くイギリス各地のチケットは即日完売。その後、ミラノ、ローマとイタリアの都市を廻り、2月19日(月)からは日本ツアーがスタートする。

ゴーゴー・ペンギン最新作『ア・ハムドラム・スター』リリース!代々木公園で生まれた楽曲も収録! music180209_gogopenguin_3-700x467

また、『ア・ハムドラム・スター』の6曲目に収録の“トランジェント・ステート”は来日時、代々木公園を歩いてインスピレーションを受けて出来た曲。

メンバーのクリス曰く、同曲にはツアーを続ける生活のスピリット(と非現実性)が込められているという。「昨年、東京でオフがあって、ニックと渋谷をブラブラしていたんだ。代々木公園で神社を見て、感銘を受けた。その日は、色々な刺激を受けたよ。公園の外で踊るロカビリー・ダンサーから、伝統的な結婚式までね」と語っている。

アルバムは日本のiTunesで配信と同時にジャズ・アルバム・ランキング1位、総合でも29位を記録している。

RELEASE INFORMATION

『ア・ハムドラム・スター』

ゴーゴー・ペンギン最新作『ア・ハムドラム・スター』リリース!代々木公園で生まれた楽曲も収録! music180209_gogopenguin_2-700x700
2018.02.09(水)
ゴーゴー・ペンギン


詳細はこちら

edit by Qetic・Ryosuke Suzuki

plan02_recruit_20170927b
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数