plan01_recruit_20181113a

PR Presented by Hostess Entertainment

SUMMER SONIC(以下、サマソニ)>の深夜Midnight Sonicで2015年より開催されている<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER(以下、HCAN)>が2017年も開催されることが決定!

開催決定の発表と同時に、第一弾出演アーティストとして、モグワイ(Mogwai)ザ・ホラーズ(The Horrors)ビーク>(BEAK>)ブランク・マス(Blanck Mass)マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)が発表されています。

今年で3回目の開催を迎える<HCAN>。今回から<サマソニ>、<SONICMANIA(ソニマニ)>のチケットとは完全別売りとなり、より充実のイベントとしてパワーアップ!

オフィシャル先行販売期間はすでに終了してしまいましたが……、一般販売に先駆けて一般先行チケット販売が実施中!

一般先行<HCAN>チケットを購入!

<HCAN>2015-2016を振り返り!

まずは、2015年の初開催から毎年センスの光るラインナップで注目を集めてきた<HCAN>の歴史をサクッと振り返ります!

2015年:トム・ヨーク『Tomorrow’s Modern Boxes』ライブ

<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>見どころ徹底紹介!モグワイ、ホラーズ見逃せないのは……このアーティストだ!! hcan2015-700x465
(C)SUMMER SONIC All Rights Reserved, at Hostess Club All-Nighter

開催初年となった2015年はトム・ヨーク(Thom Yorke)、F.F.S、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)、スピリッチュアライズド(Spiritualized)、バイオ(Baio)、ジョン・ホプキンス(Jon Hopkins)、ボー・ニンゲン(Bo Ningen)らが出演。

フランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)とスパークス(Sparks)によるスーパーバンドF.F.Sのそれぞれのヒット曲が満載のライブ、深夜の幕張メッセに独特な世界観で彩ったスピリチュアライズドのライブなど<HCAN>でしか味わうことのできないパフォーマンスが披露されました。

そして、ライブの前から配信、アナログのみでリリースされていた『Tomorrow’s Modern Boxes』のCDが販売されるという演出あり、最も話題となったのがレディオヘッド(Radiohead)のトム・ヨークのライブ。アンコールに応えてアトムス・フォー・ピース(Atoms For Peace)の“Default”を演奏するという場面も!

Atoms For Peace – Default

2015年:<HCAN>レポを読む!

2016:豪華ラインナップにサプライズ演出も

<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>見どころ徹底紹介!モグワイ、ホラーズ見逃せないのは……このアーティストだ!! hcan2016-700x466
photo by Tadamasa Iguchi

2回目の開催となった2016年はダイナソー Jr.(Dinosaur Jr).、アニマル・コレクティヴ(Animal Collective)、ディアハンター(Deerhunter)、サヴェージズ(Savages)、テンプルズ(Temples)、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)、アウスゲイル(Asgeir)、ジョン・グラント(John Grant)らが出演。

何が飛び出すかわからないワクワク感に満ち溢れたアニマル・コレクティヴのパフォーマンスや午前4時にサイケデリックな楽曲たちで観客を魅了したテンプルズ。そして、サヴェージズのライブでは2015年の<HCAN> に出演したボー・ニンゲンのTaigenが飛び入りで参加するサプライズもありました!

Savages & Bo Ningen Boiler Room London Live Set

2016年:<HCAN>レポを読む!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

Last modified on