Qetic Instagram 01 B

[Hostess Club Weekender]特集:初年度から追い続けているQeticでは、記念すべき10回目を控えて、今までの開催を振り返ってみたいと思います!

1. それぞれどんなイベントに? 第1回目からざっくりおさらい!

2012年から計8回も開催している<HCW>、今までに出演したアーティストの中には、ヴァンパイア・ウィークエンド、ブロック・パーティー、ダイナソーJr.、モグワイ、トラヴィス、ニュートラル・ミルク・ホテル、サーストン・ムーア、スピリチュアライズド等錚々たるアーティストが出演しています。しかし! 今やどの公演に行ったか記憶が混在している……という方に向けて、それぞれどんな公演だったか一言でまとめてみました。出演アーティストのラインナップと、スティーヴン・チータム氏による遊び心溢れるフライヤーデザインもあわせて記憶を辿ってみて!

第1回:2012年2月18日・19日@恵比寿ガーデンホール
すべては恵比寿で始まった。トロちゃんで踊り狂い、ホラーズの進化に震えた記念すべき第1回

LINE UP(DAY1):ザ・ホラーズ、オーウェン・パレット、ウー・ライフ、ズールー・ウィンター、ユース・ラグーン
LINE UP(DAY2):スピリチュアライズド、アトラス・サウンド、トロ・イ・モア、アンナ・カルヴィ、パフューム・ジーニアス

【まとめ】Hostess Club Weekenderの歴史を総おさらい。常連さん達の過去ベストアクトも紹介! music141204_hcw_1_2

第2回:2012年6月23日・24日@恵比寿ガーデンホール
お帰りブロック・パーティー! 洋楽インディー・ファンにとっての理想郷、ここに極まれり

LINE UP(DAY1):ザ・クリブス、ミステリー・ジェッツ、ギャズ・クームス、クラウド・ナッシングス、エクスラヴァーズ
LINE UP(DAY2):ブロック・パーティー、ホット・チップ、ヒア・ウェー・ゴー・マジック、アリエル・ピンク・ホウンテッド・グラフィティ、ウィリス・アール・ビール

【まとめ】Hostess Club Weekenderの歴史を総おさらい。常連さん達の過去ベストアクトも紹介! music141204_hcw_2_2

第3回:2012年11月3日・4日@台場Zepp DiverCity Tokyo
新天地=お台場でスケールアップ。90年代オルタナの重鎮をヘッドライナーに冠し、モッシュ&ダイヴも連発した2日間

LINE UP(DAY1):ダイナソー・ジュニア、ファックト・アップ、アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・ザ・トレイル・オブ・デッド、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、ディープ・ヴァリー
LINE UP(DAY2):サーストン・ムーア、ローカル・ネイティヴス、エフター・クラング、ポップ・エトセトラ、クロック・オペラ

【まとめ】Hostess Club Weekenderの歴史を総おさらい。常連さん達の過去ベストアクトも紹介! music141204_hcw_3

第4回:2013年2月2日・3日@台場Zepp DiverCity Tokyo
後に年間ベストを総なめにした、吸血鬼の新作をいち早く堪能。USインディー・ファン垂涎のラインナップに死角ナシ!

LINE UP(DAY1):ヴァンパイア・ウィークエンド、バンド・オブ・ホーセズ、パーマ・ヴァイオレッツ、アンノウン・モータル・オーケルトラ、フィドラー
LINE UP(DAY2):ダーティ・プロジェクターズ、ベスト・コースト、ウルトライスタ、ラ・ラ・ライオット、ヴィレジャーズ

【まとめ】Hostess Club Weekenderの歴史を総おさらい。常連さん達の過去ベストアクトも紹介! music141204_hcw_4

次ページ:歌心&実験性に満ちたサウンドがたっぷり詰まった2日間

plan02_recruit_20170927
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数