plan01_celineH2_20181015

ジャミロクワイ(Jamiroquai)のヒット曲“Virtual Insanity”は札幌公演の際に札幌の地下街から着想を得て制作された曲であることが話題となっています。

『Travelling Without Moving(邦題:ジャミロクワイと旅に出よう)』に収録“Virtual Insanity”

“Virtual Insanity”は700万枚以上を売り上げた1996年発表のアルバム『Travelling Without Moving(邦題:ジャミロクワイと旅に出よう)』に収録の楽曲。

Jamiroquai – Virtual Insanity (Official Video)

札幌の地下街に着想を得て制作されていたことがTwitterで話題に!

“Virtual Insanity”が札幌の地下街に着想を得て制作されていたことがTwitterで話題となっています。

情報源となっている動画を確認しましたが、名曲“Virtual Insanity”誕生秘話がしっかりと語られています!

札幌の地下に広がる空間で“Virtual Insanity”を!

“Virtual Insanity”は1996年発表のアルバム『Travelling Without Moving(邦題:ジャミロクワイと旅に出よう)』に収録の曲なので、1996年以前に作られらた曲となります。

ジェイ・ケイ(Jay Kay)が訪れた当時の札幌の地下街は1971年にオープンしたオーロラタウンとポールタウンで構成されていましたが、現在では札幌駅前通地下歩行空間(2011年開通)も整備され札幌の地下世界はますます拡大しています。

札幌を訪れる機会があれば、日本国内で最も直線距離が長い地下通路(地下道)を歩きながら“Virtual Insanity”聴いてみてはいかがでしょうか?

さっぽろ地下街 オフィシャルサイト

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on