カニエ・ウェスト(Kanye West)がTwitterとInstagramのアカウントを削除。

Twitter、Instagram共にアカウントが削除されており、過去の投稿が確認できない状態となっています。

カニエ・ウェストは2017年に削除していたTwitterのアカウントを2018年4月に再開するなど、これまでに削除と再開を繰り返しています。

▼RELATED
カニエ・ウェスト、Twitter再開から数日で900万フォロワー突破!唯一カニエがフォローしている人物とは?

カニエ・ウェストがTwitterアカウントを再開!2月にはインスタ再開も数日で削除

修正13条改正、トランプ大統領支持など物議を醸す言動を連発していた

カニエ・ウェストは最近アメリカの人気番組『Saturday Night Live』(以下、SNL)に出演、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領を支持するスピーチを突然行なったり、奴隷制を違法とするアメリカ合衆国憲修正13条の改正をTwitterで提起したりするなど物議を醸す発言を連発していました。

▼RELATED
カニエ・ウェスト、アメリカ合衆国憲法の見直しを提起!奴隷制を違法とする修正13条も改正が必要と主張

新作アルバム『Yandhi』リリースは2018年11月23日(金)に後ろ倒し

さらに、新作アルバム『Yandhi』を『SNL』出演の9月29日にリリースすると予告していましたがリリースの約束は果たされませんでした。

その後、『Yandhi』のリリース日を2018年11月23日(金)に後ろ倒すことを発表していました。

今回のTwitter、Instagramのアカウントの削除は一連の問題発言のためなのか、新作『Yandhi』リリースへ向けたプロモーションの準備なのか理由は明らかになっていません。

しかし、過去の削除、復活を繰り返す傾向からして再びアカウントを再開させる可能性も十分に考えられるのではないでしょうか?

▼RELATED
カニエ・ウェスト、新作『Yandhi』リリース日は11月23日(金)に後ろ倒し。キム・カーダシアンもアナウンス!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on