2019年1月16日にメジャー初リリースされたニューアルバム『Sympa』がオリコン合算アルバムランキングでBEST3入りを記録し、さらに3月3日新木場STUDIO COASTからスタートする初の全国ツアーのチケットも即完売となったKing Gnu
彼らが日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』に初のドラマ主題歌として書き下ろした新曲”白日“の配信がスタートした。

さらに、今晩20時から生放送のテレビ朝日「MUSIC STATION」に初出演することに。ALBUM『Sympa』収録の”Slumberland”を生披露する。この出演を機に一層注目を集めることは必至。彼らの存在を知らなかった人やまだライブをチェックしていない人はぜひ彼らの熱量あふれるパフォーマンスを見てほしい。

King Gnu

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。SXSW2017、Japan NiteUS Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMVが注目を集め、ワンマンLIVEも毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。

RELEASE INFORMATION

白日

King Gnuが今夜『MUSIC STATION』に登場!坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』主題歌 "白日"の配信もスタート music190222_kinggnu_2-1200x1200
配信中
King Gnu
King Gnu “白日”

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on