plan01_celineH2_20181015

タイラー・ザ・クリエイターが、Supreme創成期のクルーの主催するインターネット・ラジオ「Know Wave」の番組内で、「15歳の頃は彼氏がいた」と述べ、彼自身はそれらに関して偏見がないことをコメントした。

Tyler, The Creator – Who Dat Boy

タイラーは、水曜日のカンパネラが日本人として初出演する<Camp Flog Gnaw Carnival 2017>を主催、コンバースとのコラボ One Star(超可愛い!)を販売し、今年7月にリリースしたアルバム『Scum Fuck Flower Boy』(以下、『Flower Boy』)は超好評で、今最もアツいアーティストの1人である。

CAMP FLOG GNAW 2017: TICKETS ON SALE THIS THURSDAY AT NOON. 12pst

Tylerさん(@feliciathegoat)がシェアした投稿 –

彼がセクシャリティーに関してコメントするのはこれが初めてではなく、『Flower Boy』収録曲“AIn’t Got Time”でも「Next line will have ‘em like “Woah” (次のラインで、みんなを驚かせるだろう)/I’ve been kissing white boys since 2004(2004年から白人の男子にキスしてるんだ)」とラップしている。

Tyler, The Creator – Ain’t Got Time (Audio)

それだけではない。タイラーが率いるOdd Futureに所属する、また旧友でもあるフランク・オーシャンがグラミー賞受賞作『channel orange』をリリースした際に、これまでタブーとされていたセクシャリティーをカミングアウトしたが、それに否定的なコメントをすることは全くなかった。

Frank Ocean – Nikes (Music Video)

Odd Futureではまた、2016年の<フジロック>で熱狂を呼んだジ・インターネットのボーカル・シドもカミングアウトしている。

Syd – All About Me

タイラー・ザ・クリエイターとは

タイラーがセクシャリティーに対して取る態度は、一見矛盾しているように見える。ゴキブリを食べる MVで話題になった“Yonkers”を収録しているアルバム『Goblin』の中で、タイラーは200回以上“ faggot”というタブーとされる言葉を繰り返す。それでは否定的な立場をとっているようにしか見えないが、実際はそうではないのである。

Odd Futureでクルーを率い、音楽とGOLFなどの新鮮なファッション、<Camp Flog Gnaw Carnival>でのヴィジュアルや新しい試みで刺激を与えるのみだけでなく、これからは人類を引っ張っていくタイラー・ザ・クリエイター。

同ラジオ番組内で「75%で今年のライブは<Camp Flog Gnaw Carnival 2017>が最後になる」と、2017年にツアーは行わないかもしれないことを述べたが、近いうちにぜひ来日公演を行ってもらいたいと願っております(フランク・オーシャンもね!)。

– “Oldie”

タイラー・ザ・クリエイターの登場するラジオ「Know Wave」のエピソードはこちらから

Scum Fuck Flower Boy

タイラー・ザ・クリエイター、15歳の時に彼氏がいたことを公表。 17070702-700x704

Amazon

iTunes

Apple Music

Spotify

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on