宮沢香奈

公園に突如現れたプラネタリウムでアートインスタレーション|ベルリンの最新アート事情

“ベルリンのアートシーンが気になる” そう思ったのはまさに<Berlin Art Week 2018>真っ最中の時だった。アート関係者と知り合ったり、友人から聞く話もアート関連が多かったりと、興味を持つのは当然とも言えるが、これまであまりピンときていなかったのが正直なところである。しかし、今年二回目開催を迎えた<art berlin>のような世界のアートシーンを意識した大々的なアートフェアの存在は大きく、ベルリンらしいインディペンデントなアートシーンとうまく共存し、国内外への良いアピールになっているのでは? と感じている。今回紹介する『The New Infinity Neue Kunst für Planetarien』はまさにその象徴であり、前衛的なものを素早く受け入れるベルリンならではと言えるだろう。モバイル・プラネタリウムで開催されたインスタレーションのレポートとともにベルリンの最新アート事情をお届けしたい。

33
MUSIC

インスタで見るハロウィン仮装2018!黒柳徹子はパンク、のんはフレディ・マーキュリーに!?

2018年も大きな盛り上がりを見せたハロウィン(Halloween)。昨年は頭にフォークが刺さっていた黒柳徹子は今年はパンク風の仮装を披露、女優でシンガーソングライターとしても活動するのんはクイーン(Queen)のフレディ・マーキューになりきっている。きゃりーぱみゅぱみゅ、Hyde、叶姉妹は毎年高いクオリティの仮装・コスプレを披露。

26
LIFE&FASHION

フェンディが今年で4回目となるイベント<ル・ジュルネ・パーティキュリエール>に参加!熟練職人たちが真のクラフトマンシップを実演!

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド「フェンディ(FENDI)」が、<ル・ジュルネ・パーティキュリエール(Les Journées Particulières)>に参加。今年で4回目となる本イベントでは1点もののファータブレットを制作。

2
LIFE&FASHION

リカルド・ティッシ&ピーター・サヴィルによるトーマス・バーバリーモノグラムをリアーナ、ザ・ウィークエンド、トム・ハーディらが着用!

リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)のデビュー・コレクションとして、バーバリー(Burberry)の2019春夏コレクションが2018年9月17日にロンドンで発表。その直後に限定販売されたトーマス・バーバリーモノグラムのアイテムをリアーナ(Rihanna)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、リリー・ジェームズ(Lily James)、トム・ハーディ(Tom Hardy)らが着用。ピーター・サヴィル(Peter Saville)とリカルド・ティッシがデザイン。

6
MUSIC

ベル・アンド・セバスチャン、名盤『Tigermilk』ジャケ写の“タイガー”がチャリティーオークションに登場!

ベル・アンド・セバスチャン(Belle and Sebastian)が1996年リリースのアルバム『Tigermilk』のジャケット写真に登場した「タイガー」がチャリティーオークションに出品。

11
ART&CULTURE

ドナルド・トランプの星型プレートが投獄?過去には落書き、つるはしで破壊の被害も

ロサンゼルスにあるエンターテイメント界で活躍した人物の名前が刻まれているハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)。ドナルド・トランプ大統領の名前が刻まれた星型のプレートがまた被害に。

6
ART&CULTURE

砂漠で撮影された一枚の写真が出発点。ヴィレ・アンデション個展『I CAN’T GO ON. I WILL GO ON.』開催

LOKO GALLERYで2018年9月28日(金)から10月27日(土)までの期間、フィンランド人アーティスト ヴィレ・アンデションの個展『I CAN’T GO ON. I WILL GO ON.』が開催。

10
TECHNOLOGY

SpaceX月周回旅行の初民間乗客はZOZOTOWNの前澤友作氏!宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト始動も発表!

イーロン・マスク(Elon Musk)のSpaceX(スペースX)のロケットBFRを利用した月旅行の初民間搭乗者がZOZOTOWNを運営するスタート トゥデイの前澤友作CEOであることが発表。宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」の始動も発表。

9
MUSIC

水曜日のカンパネラ、話題の森ビル×チームラボによるデジタルアート空間でライブパフォーマンス!

水曜日のカンパネラが、話題沸騰中の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」でライブパフォーマンスを披露

13
MUSIC

落合陽一×日本フィル<変態する音楽会 >開催!テクノロジーとオーケストラが融合し新しいアートが誕生する

日本フィルハーモニー交響楽団(以下、日本フィル)が2018年8月27日(月)、東京オペラシティコンサートホールにて「観客と音楽の関係性」、「オーケストラの編成」が変態(トランスフォーム)するコンサート<変態する音楽会>を開催。コンサート<変態する音楽会>を、TBWA HAKUHODO、代表取締役を落合陽一が務めるピクシーダストテクノロジーズが支援しています。

38
INTERVIEW

【インタビュー】10ヶ月に渡り666枚を鉛筆で描いたARIKAの変化とは?

過去にはBullsxxtやthe hatch、gateballer、Group2にアートワークやグッズなどに作品提供しているARIKAが6月6日(水)から16日(土)に渡って、鉛筆で描かれた666枚の個展<666>を半蔵門のANAGRAで開催する。10ヶ月にわたり666枚の作品を描くという無謀にも思える挑戦を経て、どんなことを思い、変化し、個展を迎えるのか。ARIKA自身初のインタビューをお届けする。

87
FILM

アートが放つ魅力と影響力に迫るドキュメンタリー映画『バンクシーを盗んだ男』場面写真が公開

正体不明のカリスマグラフィティアーティスト・バンクシーと、彼の絵がもたらす影響力に迫るドキュメンタリー『The Man Who Stole Banksy』が『バンクシーを盗んだ男』(配給:シンカ)の邦題にて2018年8月4日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開予定。また、ナレーションはアメリカ・ロック界の生ける伝説イギー・ポップが担当し、この夏注目の一作です。今回、バンクシーの作品の数々を写した場面写真が公開となりました。

24
ART&CULTURE

ダニエル・アーシャム新作個展開催!浸食した壁、身体性を連想させるだけの布などインスタレーション作品が展示

アメリカ人アーティスト、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)の新作個展<アーキテクチャー・アノマリーズ>がNANZUKAで2018年5月23日(水)から6月30日(土)まで開催。 世界中の数多くの美術館、国 […]

91
ART&CULTURE

計123点が展示『草間彌生 永遠の南瓜展』が開催!フォーエバー現代美術館 祇園・京都、グランドオープン

フォーエバー現代美術館 祇園・京都が、新たに2室を拡張し、2018年5月3日(木・祝)にグランドオープンすることが決定。2018年5月3日(木)から2019年2月28日(木)までの期間、常設・企画展示室にて草間彌生作品(合計123点)を展示公開する<草間彌生 永遠の南瓜展>が開催されます。

24
ART&CULTURE

ストリートアートシーンを牽引してきたギャラリー「COMMON」が原宿で再始動!JOE CRUZのアジア初となる個展が第一弾

Eric elms、Parra、Thomas Campbell、ROSTARR、KAMIなど世界的に注目を集めるアーティスト達を紹介し、ストリートアートシーンを牽引してきたギャラリー「COMMON」が原宿で再始動。イギリスの注目コラージュアーティスト、JOE CRUZの個展が4月27日(金)から5月6日(日)までのゴールデンウィーク(GW)の期間に開催。アジア初の個展となっており、100点を超えるオリジナルアートワークや特大のプリント作品が展示。また、スポーツアパレルブランドAKTRのPOP UP EVENTと合わせて作品展示、ワークショップがRon Harman(川崎店・千駄ヶ谷店・みなとみらい店)にて開催。

16
宮沢香奈

【レポート】ベルリンで色盲のアーティストが描くカラフルな世界。目に見えているものは本当にその色なのか?

またひとり、才能溢れる若き日本人アーティストと出会った。共通の友人から紹介された武田竜真(Tatsuma TAKEDA)というアーティストはこれまで出会ったアーティストとはまた違う雰囲気とベクトルを持っていた。ベルリンからドレスデン、そして今またベルリンに拠点を移した彼はある側面において”ベルリンぽくない”アーティストとも言えるだろう。ベルリンのKunstquartier Bethanienで3月に開催されていた個展『Death Becomes Her』のレポートとともに武田竜真という一人のアーティストに迫る。

60
INTERVIEW

【インタビュー】ドイツ大使館からIndeedオフィスまで――アートでイノベーションを起こす「TokyoDex」とは?

1961年8月13日から1989年11月9日までの10,316日、東西冷戦の象徴として存在していたベルリンの壁。そして2018年2月6日、壁が崩壊してからの日数が、存在していた日数と同じ10,316日を迎えた。これを記念してドイツ大使館は、日独のグラフィティアーティストに壁画の制作を依頼、そしてその監修を務めたのが「TokyoDex」というクリエイティブ・エージェンシーだ。そこで今回は、TokyoDexの創設者であるダニエル・ハリス・ローゼンにこの壁画が誕生した経緯やそこに込められた意図を語ってもらうとともに、TokyoDexが手掛けるさまざまなオフィスアートについてもたっぷり話を伺った。

27
ART&CULTURE

“別れの経験を共有する”「Museum of Broken Relationships」日本初上陸!『イッテQ』で紹介「悪い思い出を消す」消しゴムも販売!

クロアチアに実在する「別れ」がテーマの博物館、「Museum of Broken Relationships(別れの博物館)」が2018年3月31日(土)から4月14日(土)にアーツ千代田 3331にて開催中。『世界の果てまでイッテQ!』の人気企画「出川哲郎はじめてのおつかい」第7弾にてロサンゼルスの「Museum of broken relationships」が紹介された際に登場した人気グッズ「bad memory eraser(悪い思い出を消す)」消しゴムをはじめとするグッズも販売。

16
ART&CULTURE

「のん」初個展<‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく->メインビジュアル公開!Tシャツやトートバッグ、オリジナルグッズの販売も!

女優、モデル、ミュージシャン、画家、と多くの顔を持つ創作あーちすと、のん。<‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく->は、‘のん’の初となる展覧会の開催を前にメインビジュアルが公開。本人がペイントした牙をモチーフにしたTシャツやトートバッグ、オリジナルグッズの販売やコラボカフェメニューの展開、関連イベントの開催も。

10
ART&CULTURE

デジカメの基礎からエモい写真の撮り方まで学べる!カメラ初心者女子必見のメディア『IRODORI』って?

カメラ初心者女子必見!富士フイルムによるメディア『IRODORI』をご紹介。カメラ用語の基礎や構図・撮り方のテクから、猫写真家・関由香さんや『Girls Artalk』編集長・新井まるさんによるコラム、「X-E3」「X-A5」などのミラーレスデジタルカメラのレビューを読むことができます。

11
MUSIC

<GREENROOM FESTIVAL Hawaii’18>第1弾でザ・ベイブ・レインボー、マクア・ロスマンの出演が発表!

2017年9月7日(金)、9月8日(土)にハワイのワイキキで開催される<GREENROOM FESTIVAL Hawaii>。ザ・ベイブ・レインボー(The Babe Rainbow)、マクア・ロスマン(Makua Rothman)ら第1弾出演アーティストが発表。

5
ART&CULTURE

ライアン・マッギンレー写真展<MY NY>開催!“表現の原点”が日本初公開!

六本木の小山登美夫ギャラリーでライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)、待望の2年ぶりの日本での個展<MY NY>が2018年4月6日(金)から5月19日(土)まで開催。

88
MUSIC

<EDC Mexico>はアーティスト数&動員数が過去最大!豪華ステージが<EDC Japan>にも上陸!

世界最大級のエレクトリック・ダンスミュージック・フェスティバル<Electric Daisy Carnival>(以下、EDC)のメキシコ開催、<EDC Mexico>が2018年2月24日、25日の2日間メキシコ・ Autodromo Hermanos Rodriguezにて開催。アーティスト数や動員数が過去最大に。<EDC Japan 2018>は2018年5月12日(土)、13日(日)にZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場にて開催。

8
ART&CULTURE

のん、ゆうこす、小山健、能町みね子らがキュレーター!CINRAがアート展<SNS展 #もしもSNSがなかったら>を開催!

カルチャーメディア『CINRA.NET』の運営や、各種Webメディアの構築などを手がけるCINRAがSNSを通してみんなでつくるアート展<SNS展 #もしもSNSがなかったら>の開催を発表。のん、ゆうこす、小山健、能町みね子、最果タヒ、たなかみさき、塩谷舞らがキュレーター。作品・投稿の一般公募が開始。

29
plan03_mizusawayuno_20181113a
plan04_deeth-18AW-20181030