plan01_celineH2_20181015

11月3日に発売になったばかりのiPhone Xですが、早くも2018年モデルの噂が飛び交っています。

これまでApple製品を発売前の段階で予想し、的中させているKGIのアナリスト、ミン・チー・クオ氏が「 X Plus」のようなフルスクリーンディスプレイ搭載のより端末・画面サイズが大きいモデル低価格モデルが登場すると予測を発表しています。

5.8インチの現行のiPhone Xがアップデートされ、6.1インチのOLEDスクリーンを搭載、さらに6.5インチの“Plus”サイズのモデルも登場。それに加えて、TFTスクリーンを採用したベゼルレスの低価格モデルが販売されると予想。

ミン・チー・クオ氏は、その他にもiPad ProなどのiPhone X以外のiOS搭載デバイスにもTrueDepthカメラが搭載され、Face IDに対応するのではないかと指摘しています。

iPhone X – Apple

▼RELATED

iPhone Xの便利機能「Face ID」、2018年にはiPadに搭載されるかも?

人気YouTuberヒカキンが「iPhone X」から「iPhone 8」に戻した理由とは?

iPhone X「ポートレートライティング」と「プロのスタジオライティング」比較動画が公開!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on