MacBook Air(Mid 2012)の11インチ、13インチモデルが新たに8月31日(金)からビンテージ製品リストに追加されます。

『MacRumors』が信頼できる情報元から入手したという、Apple StoreやApple製品取扱店へ通知した内部資料を元に報じています。

部品が入手可能な場合に限り修理対応期間を試験的に延長!

ビンテージ製品リストに入ったモデルに関しては基本的に修理などのサポートを受けることができなくなりますが、今回Appleは試験的に部品が入手可能な場合に限り修理対応期間を延長。

修理対応期間は2020年8月31日までの約2年間延長されるようです。

使用しているMacBook Air(Mid 2012)に不具合がある方は部品が入手できるうちに、早めに修理することをおすすめします。

修理対応の可否はApple Storeでご確認ください!

Applleビンテージ製品、オブソリート製品とは?

ビンテージ製品とは、製造中止から5年以上7年未満の製品のことで。Appleはいくつかの例外を除きビンテージ製品に対するハードウェアサービスを終了します。

オブソリート製品とは、製造中止から7年以上が経過した製品。Appleは、例外なくオブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。

ビンテージ製品とオブソリート製品

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

TODAY'S RANKING