plan01_recruit_20181113a

KANDYTOWNのラッパー・GottzがMUDをフィーチャーした“+81”のMVが公開した。

MUDやNeetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)らが参加した待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』はいよいよ明日発売&本日店着日!

Gottz
「+81」

GottzがMUDをフィーチャーした“+81”のMVを公開|監督はKEN HARAKI music181016-gottz-2-1200x1200
Gottz『SOUTHPARK』

Gottz

KEIJU as YOUNG JUJUやDIAN、MIKI、DJ WEELOWらとともに結成したグループ、YaBastaとして活動し、IOやRyohuらを擁するグループ、BANKROLLと合流してKANDYTOWNを結成。

16年リリースのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』でも“The Man Who Knew Too Much”や“Ain’t No Holding Back”、“Feelz”といったライブでも定番な楽曲で猛々しいラップを披露して注目を集め、グループとしての最新曲“Few Colors”でもラップを担当。またIOやYOUNG JUJU、DONY JOINT、MUDといったメンバーのソロ作品にも立て続けに参加し、大きなインパクトを残してきたラッパー、Gottz(ゴッツ)。

GottzがMUDをフィーチャーした“+81”のMVを公開|監督はKEN HARAKI music181016-gottz-1-1200x1803

KANDYTOWN内でも一際目立つアイコン的な存在でもあり、ラッパーとしてだけでなくモデルとしても活躍し、BlackEyePatchのコレクションやパーティに出演したことも話題となった。

その幅広い活動からソロ・リリースの待たれていたGottzの正に待望と言えるソロ・デビュー・アルバム、その名も『SOUTHPARK』からKANDYTOWNの仲間でもあるMUDが参加し、自己名義アルバムのリリースも話題なKMがプロデュースした先行曲“+81”のミュージック・ビデオが公開された。BAD HOPやYDIZZY、Weny Dacilloらの映像作品にも関与してきたKEN HARAKIが監督を担当している。

Gottz “+81” feat. MUD(Official Video)

そしてそのMUDやRyugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)が客演として、KANDYTOWNのNeetzやFEBB as YOUNG MASON、Lil’Yukichi、KMがプロデューサーとして参加した『SOUTHPARK』はいよいよ明日リリース&本日店着日!

RELEASE INFORMATION

SOUTHPARK(サウスパーク)

[amazonjs asin=”B07GR2GDLZ” locale=”JP” title=”サウスパーク”]

2018.10.17(水)
Gottz
トラックリスト
1. +81 feat. MUD
Prod by KM
2. Makka Na Mekkara
Prod by Lil’Yukichi
3. Don’t Talk
Prod by Lil’Yukichi
4. Count It Up (PC2)
Prod by Lil’Yukichi
5. Kamuy
Prod by KM
6. Move! feat. Hideyoshi
Prod by KM
7. Summertime Freestyle
Prod by YOUNG MASON
8. Raindrop
Prod by KM
9. The Lights feat. Ryugo Ishida, MUD
Prod by Neetz
10. Neon Step – Gottz, Yo-Sea & Neetz
Prod by Neetz
Guitar : hanna
※all songs mixed by RYUSEI
詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on