検索結果: ホセ・ジェイムズ

INTERVIEW

ホセ・ジェイムズが語る、ビル・ウィザースに魅了された理由とアルバムに込めた想い

ホセ・ジェイムズが敬愛する伝説的なソウル・シンガー、ビル・ウィザースのトリビュート・アルバム『リーン・オン・ミー』が完成。なぜアルバムを制作しようと思ったのか、彼とビル・ウィザースの関係とは?世界トップ・レベルのプレイヤー/シンガー達と制作をしたアルバムの背景と共にビル・ウィザースへの想いを語った

87
MUSIC

ホセ・ジェイムズ、、ビル・ウィザースへの思い&新作を語るインタビュー動画が公開!

現代ジャズ・シーンの最先端を走るヴォーカリストのホセ・ジェイムズ(Jose James)が、ニュー・アルバム『リーン・オン・ミー』を9月21日に日本先行リリース。アルバム発売に先駆けて、新作に関するインタビュー映像(日本語字幕付き)が公開。

8
MUSIC

ホセ・ジェイムズ、甘く危険な歌声でビル・ウィザースを歌う!新作リリース決定、来日公演も!

甘く危険な歌声でよみがえる、珠玉のソウル・クラシック。ホセ・ジェイムズ(Jose James)がビル・ウィザースへのトリビュート作を日本先行リリース決定。ビルボードライブ大阪・東京にて新作発売記念の来日公演も開催。

11
MUSIC

【サマソニでつかまえたヨ】ホセ・ジェイムズ×MONJOE。日本アーティストとの関わり、次世代への想いを語る

東京・大阪で開催され、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)、Kasabian(カサビアン)、BABYMETAL、Suchmos、欅坂46ら国内外の豪華アーティストが集結した<SUMMER SONIC 2017>(サマーソニック)(サマソニ)。その1日目に幕張メッセでインタビューを敢行。今回は〈ブルーノート〉において、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)と並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走ってきたボーカリスト・ホセ・ジェイムズ(Jose James)。インタビュアーはDATS/yahyelで活躍するアーティスト・MONJOE。

48
MUSIC

ホセ・ジェイムス、ホンネ、コミュニオンズ、オービタルら追加!<サマソニ>、<ソニマニ>第2弾アーティスト発表!

ヘッドライナーのカルヴィン・ハリスを筆頭にバラエティに富んだラインナップで、2017年8月19日(土)と20日(日)に、ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪にて開催される<SUMMER SONIC 2017(サマーソニック 2017)>(以下、サマソニ)、本日待望の第2弾追加アーティストが発表となった!

8
PR

【インタビュー】ホセ・ジェイムズ 慣れ親しんだジャズから現代的R&Bの地平へ。最新作『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』を語る。

『ホワイル・ユー・ワー・スリーピング』で椎名林檎をフィーチャーした楽曲“明日の人”、ビリー・ホリデイへのトリビュート作『イエスタデイ・アイ・ハド・ザ・ブルース』なども話題となったホセ・ジェイムズがジャズから現代的なR&Bへと変化した最新作『Love In A Time Of Madness』を語る。

13
MUSIC

三代目J Soul Brothersの今市隆二とも意気投合!そば、ラーメン、穴子もお気に入り!ホセ・ジェイムズ、来日ショーケース映像公開

現在新曲「リヴ・ユア・ファンタジー」がラジオでヒット中、それを収録したニューアルバム『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』を2月15日にリリース。それにあわせて先週プロモーション来日を行ったヴォーカリストのホセ・ジェイムズの東京で行われたショーケースライブの映像が公開となりました。ライブ映像のダイジェストに、当日ライブに来たホセの音楽性に共鳴する日本のミュージシャンの沖野修也(Kyoto Jazz Massive)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、SANABAGUN.、向井太一、WIONKのコメントも収録されている。

1
INTERVIEW

【インタビュー】ホセ・ジェイムズが語る“ビリー・ホリデイの魅力”や“ディープさ”。

[José James]インタビュー:ビリー・ホリデイ・トリビュート・アルバム『イエスタデイ・アイ・ハド・ザ・ブルース』を先日リリースしたばかりの、ホセ・ジェイムズのインタビューが到着した!

18
MUSIC

ホセ・ジェイムズ、ニュー・アルバムはビリー・ホリデイへ捧げる魂のトリビュート・アルバム。

[ホセ・ジェイムズ]ジャズの新世代をけん引するシンガー、ホセ・ジェイムズのニュー・アルバムが完成! 生誕100周年を迎える伝説のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイへ捧げる魂のトリビュート・アルバム。

12
MUSIC

ホセ・ジェイムズ、椎名林檎とコラボ! 最新作はジェイムス・ブレイクの影響も

[Jose James]ジャズの名門ブルーノート・レーベルへ移籍した前作『ノー・ビギニング・ノー・エンド』が日本でもジャズ・チャート1位、iTunes R&B/ソウル・チャート1位を獲得し、その圧倒的な存在感を放つスモーキー・ヴォイスで全世界から大絶賛されたシンガー、ホセ・ジェイムズのニュー・アルバム『ホワイル・ユー・ワー・スリーピング』の発売が6月4日(水)に決定した。

12
INTERVIEW

【インタビュー】ホセ・ジェイムズに見出され、名門〈ブルーノート〉に日本人として初めて契約した、黒田卓也の半生を追う

[Interview:黒田卓也]ジャズ界の超名門、米〈ブルーノート〉に日本人として初めて契約したジャズ・トランペッター、黒田卓也。ジャズマンとして挑戦し続けてきたその半生とは。

14
MUSIC

ホセ・ジェイムズ、来日公演決定! ボリューム満点な来日記念盤も発売

[Jose James]ジャンルを飛び越え全てを包み込む歌声・音楽性で全世界から大絶賛されたそんな彼の待望来日公演が決定した!

5
MUSIC

【レビュー】ジャズ界のライジングスター、ホセ・ジェイムズの豪華リミックス盤が完成。

[ホセ・ジェイムズ]彼の大傑作デビューアルバム『ザ・ドリーマー』の豪華リミックス&コラボレーションアルバムがこの度満を持して発表された。

9
MUSIC

今号の目玉はホセ・ジェイムズのロング・インタビュー! 『DESTINATION MAGAZINE』が本日より限定配布開始!

[DESTINATION MAGAZINE]渋谷moduleを拠点に行われているパーティ”DESTINATION”を母体として、2009年7月に創刊されたバイリンガル・フリーペーパー/クリエイティブ・マガジン『DESTINATION MAGAZINE』。創刊以来ワールドワイドな視点で良質な作品/アーティストを紹介し続けている本誌だが、本日2月6日(水)より配布されている最新号のvol.16も濃厚な内容となっている!

0
INTERVIEW

ホセ・ジェイムズ待望の最新作『ノー・ビギニング・ノー・エンド』が遂に到着。〈ブルーノート・レーベル〉新時代を象徴する最高傑作の魅力に迫る!

[Interview : Jose James]今や世界中から注目を集める彼であるが、待望の最新作は何と〈ブルーノート・レーベル〉からのリリース。『ノー・ビギニング・ノー・エンド』は、まさに〈ブルーノート・レーベル〉新時代を象徴する1枚となるだろう。

1
aTak 2018 -音楽大忘年会- Produced by Takuya Kuroda
MUSIC

Jose JamesやDJ Premierと共演する黒田卓也がホストを務める深夜の大忘年会にceroの出演が決定

N.Y.を拠点に世界で活躍を続ける気鋭のトランペッター・黒田卓也がホスト、12月27日(木)に開催となる年末深夜の年忘れイベント<aTak 2018(エータック 2018)>。 これまでJose James、DJ Pre […]

8
aTak 2018 -音楽大忘年会- Produced by Takuya Kuroda
MUSIC

気鋭のトランペッター黒田卓也がホストを務める深夜の大忘年会にものんくるが出演決定

Jose James、DJ Premier、ANTIBALAS、cero、MISIA、JUJU等、ジャンルを超え様々なアーティストと共演、N.Y.を拠点に世界で活躍を続ける気鋭のトランペッター黒田卓也がホストとなる年末深夜の年忘れイベント<aTak 2018>(エータック 2018)が12月27日(木)に開催となる。そして今回、先日リキッドルームでのレコ発ツアーファイナルを成功させたものんくるの出演が決定した。

4
PR

WONK、jan and naomi、長岡亮介、SHINICHI OSAWAらが集ったエッジーな夜。TOKYO CUTTING EDGE Vol.02イベントレポート

これまで大森靖子とTK from 凛として時雨の共演、ビッケブランカとLUCKY TAPESらが出演してきた音楽レーベル〈Cutting Edge〉主催イベント<TOKYO CUTTING EDGE>シリーズ。7月6日(金)に恵比寿LIQUIDROOMで開催されたVol.02は、長岡亮介とjan and naomi、WONK、SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)、EYヨ(BOREDOMS)、DJ AYASHIGE(WRENCH)らが参加。終始笑顔とダンスに溢れたこのオールナイトイベントの模様をレポート。

108
MUSIC

【サマソニでつかまえたヨ】カサビアンVo.トム×MONJOE。サージの結婚、レスター優勝……今後の活動は?

東京・大阪で開催され、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)、Kasabian(カサビアン)、BABYMETAL、Suchmos、欅坂46ら国内外の豪華アーティストが集結した<SUMMER SONIC 2017>(サマーソニック)(サマソニ)。その1日目に幕張メッセでインタビューを敢行。今回は国民的バンド・カサビアンのボーカル・Tom Meighan(トム・ミーガン)。インタビュアーはDATS/yahyelで活躍するアーティスト・MONJOE。

58
PR

【インタビュー】沖野修也率いるKYOTO JAZZ SEXTET最新作『Unity』。異なる人種・価値観・時代を調和する音楽

90年代からKYOTO JAZZ MASSIVEを筆頭にした様々なプロジェクトを率い、DJ/ミュージシャン/プロデューサーとして第一線で活動してきた沖野修也が2015年にはじめた新プロジェクトKYOTO JAZZ SEXTET。沖野修也を中心に類家心平(tp)、栗原 健(ts)、平戸祐介(p)、小泉 P克人(b)、天倉正敬(ds)の6人で構成され、最新作となる2ndアルバム『UNITY』ではファラオ・サンダース(Pharoah Sanders)の息子トモキ・サンダース(Tomoki Sanders)やSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブソンビ、元ファータイル・グラウンド(Fertile Ground)のナヴァーシャ・デイヤ(Navasha Daya)などゲスト参加している。今回は最新作の制作過程や<フジロック・フェスティバル>への出演について沖野修也に訊いた。

225
LIFE&FASHION

ラジオ番組『Tokyo Brilliantrips』連動企画!3月第1週にピックアップされるのは?

今週、InterFM897で毎週月曜から金曜日の午前9時から11時に放送中の人気ラジオ番組『Tokyo Brilliantrips』と連動してお伝えする注目のニュースをご紹介!  『めざましどようび』でもMCとして活躍す […]

6
FILM

前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』よりエロティックに!?官能ラブストーリー続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー』ついに日本公開!

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)』の第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー(Fifty Shades Darker)』が6月に日本公開決定。予告編試聴回数が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き史上最多記録。ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナンら出演、テイラー・スウィフト、ゼイン・マリク、ホセ・ジェイムズの楽曲提供も。

1
MUSIC

ジャイルス・ピーターソンも惚れ込む才能。MALAとは

ジャイルス・ピーターソンが感銘や衝撃を受け、「多くのミュージックラヴァーに伝えたい」という、純粋なモチベーションでアーティストをフックアップするレーベル<ブラウンズウッド・レコーディングス>からアルバムをリリースしたマーラ(MALA)の活動を振り返る。

14
MUSIC

ディスクロージャーとの共作も。現代最高峰のジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター “ルーツ“に目を向けた最新作

最新作『希望へのアレイ』をリリースする、現代最高峰のジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター。ディスクロージャーとの共同作曲&客演や、スティーヴィー・ワンダー、キャロル・キングなど錚々たるレジェンドたちとの共演も多数の彼の魅力に迫る。

8

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW