みちくさボンバイエ

136
©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.
plan01_recruit_20181113b

皆さん、こんにちは! 先日のWWE日本公演での会場MOVIEで衝撃のWWE加入を発表したカイリ・セイン選手。発表の時の会場の盛り上がりはものすごかったですね! 僕はその感動をすぐに誰かに話したくて、周りをキョロキョロ見たけど近くに知り合いが誰もおらず、とりあえずモニターの写メを撮りまくってました(笑)。そして更なるサプライズが。世界各国からスターが集まるWWEのトーナメント<メイ・ヤング・クラシックス>への出場が発表されました。

中邑真輔さんや戸澤さん、ヒデオ・イタミさん、アスカさん、そして今回のカイリさんなど、日本でファンだったレスラー達がWWEのマットでスーパースターとして活躍しているのを見ると、日本人として本当に嬉しくなりますね。今回はアメリカにいるカイリ・セインさんに日本から電話インタビューできましたので、その内容を紹介したいと思います。自分には常に厳しく、でも人懐っこくて周りにすごく優しいカイリさんの人柄がにじみ出た素敵なインタビューでした。それではいってみましょう!!

Interview:カイリ・セイン

——アメリカに渡って約2ヶ月ほど経ちますが、そちらの環境にはもう慣れましたか?

そうですね、慣れたといえばだいぶ慣れてはきました。生活とか食べ物とか人間関係とか、自分の中では慣れたと思ってるんですけど、やっぱり時々急に寂しくなったり孤独を感じたりする瞬間はありますね(笑)。当たり前なんですけど周りのやりとりが99%から100%英語で、ちょっとした事でも頭を使いながら話すというのがアメリカに来るまではなかったので。日本にいた時から来日している外国人選手とかとコミュニケーションはとってたんですけど、今は外国に住んで合わせていくのは自分の方なので、全然苦ではないんですけど苦労はしています。でも、すごく楽しいです!

——食べ物なんかは日本といる時と比べて変わりましたか?

今日は電話インタビューなので体を見せれないですけど(笑)。本当にアメリカに来て別人というほどに体格が変わっていて、そのくらいにトレーニングと食事制限をしているんです。私も一流になりたくてアメリカに来たので、まずは一流の体づくりを徹底しようということで、トレーニングにしても食事管理にしてもすごくプロフェッショナルな方にしっかりと見てもらっています。炭水化物をほぼ取らず、筋肉のためにサプリメントをとったり自炊をしながら楽しく体づくりしています。おかげで今は腕や肩、足まわりは大きくなって、でもお腹は細くなっているので、いい感じになってきたと思います(笑)。まだまだですけど。

——時々恋しくなる日本食メニューはありますか?

日本食が絶対恋しくなると思ったんで、実は調味料をめちゃくちゃ沢山持ってきたんです。焼肉のたれとか、ポン酢とか、お好み焼きソースとか。そして調味料をかけちゃえばなんとなく日本の味になるんですよ(笑)。だから、今のところは調味料で助かってますね。あっ、でもあれ食べたいなぁ! ラーメンとかき氷! 季節的にもかき氷食べたいんですけど、こっちに無いんですよ……アイスクリーム屋さんはいっぱいあるんですけど、かき氷は見ないですね……。

ボンバイエインタビューVol.9/カイリ・セイン kairisane_1-1-700x1149

——先日Twitterで見てたんですが車の免許とって早速運転されてましたね。車のある生活はどうですか?

そうなんです! 念願のミニクーパーを購入しまして(笑)。こっちは車道広いですし、東京ほど車が多くないし、暑すぎて歩いてる人もいないので、毎日とても運転を楽しんでいます。左ハンドルも全然問題なく運転できてますよ!

——以前日本に来ていた外国人選手とも再会されたと思いますが、何かお話されましたか?

顔見知りの選手ももちろんいましたし、私が知らなかった選手も私のことを知ってくれてて「あっ、ダイビングエルボーだろ。」みたいに腕でジェスチャーしてくれたりしましたね。こちらに来て、やはり日本とアメリカのプロレスの違いというものも再認識しましたし、どちらの良さにも気づけてさらに双方へのリスペクトが深まりました。そして、日本にいる時よりおそらく自分がストイックになれていると思います。

こちらに来て1人で過ごす時間が多いので、プロレスのことを考える時間が増えたんですよね。トレーニングをする時間も増えたし、今は自分を追い込むのが楽しいかな。まぁ家の周りに何もないし、やることそれしかないんで(笑)。東京とは全然違って家の周りは湖ばっかりなんですよ(笑)。私の実家の山口県って感じかな。海まで遠すぎてヨットにも乗れないので、プールで泳いでます。でも田舎にも慣れて楽しんでますよ。

——他にどこか遊びに行ったりしましたか?

本当はディズニーランドとかユニバーサルスタジオが観光地で近いので行きたいんですけど、休みがなくて全く行けてないですね(笑)。

ボンバイエインタビューVol.9/カイリ・セイン kairisane_2-700x394

——WWEに入って何かプロレス面で戸惑ったことってありましたか?

初めはルールの面で「レフェリーに絶対触ってはダメ」等の細かいルールがアメリカの方が多かったので少しだけ戸惑ったんですが、今は大丈夫だと思います。日本にいた頃の最後2、3年は海外遠征が増えたり海外の選手がたくさん日本に来てくれたりしたので、外国人選手と闘うときはここに気をつけた方が良いとか、コミュニケーションの取り方とか、盛り上げ方とか、日本にいた頃に体に染み付いた経験がとても大きいです。日本でデビューしたての若い頃は外人の選手と試合するのは恐怖心があったし苦手意識もあったんですけど、日本での後半キャリアで克服して楽しめるようになったので、WWEにうまく合わせつつ日本での経験も取り入れていけたらいいなぁと思ってます。

だから使わなくなる必殺技もあるかもしれません。でも自分が日本で育ててきた「ダイビングエルボードロップ」は、こちらのファンの方たちがすごく熱狂してくれたり、身内の方たちも「すごいね!」って声をかけてくれたりして。自分のダイビングエルボーがここまで愛されてるのがわかって、とても嬉しいです。こちらのお客さんはリアクションが大きいのですごく叫んでくれたり、試合の後に子供がかけよって来てくれたりするんです。アウェーな事をある程度覚悟してアメリカに来たんですが、あたたかく迎えてもらって感謝してます。WWEのマットで、これからダイビングエルボーをもっともっと高く、美しく、強いものにする事を決心しました。

——「カイリ・セイン」と呼ばれることにはもう慣れましたか?

全然慣れちゃいましたね。「カイリ・セイン」という名前は完全にWWE側が決めてくれたんですけど、やっぱり「カイリ」というファーストネームが残ったのは嬉しかったし、「セイン」という名前も日本語と英語どっちにも自分の中で意味があって。とても気に入ってます。

——先日のWWE日本公演の時にサプライズ映像での入団発表となり、何千人という会場の人たちが非常に驚いて盛り上がってましたけど、その発表の時の心境を教えて頂けますか?

あっ、会場盛り上がってました?わーーい♪ 両国で発表されるのはもちろん聞いていて、そういう方法で発表してくれることがすごく嬉しかったし、私もサプライズ好きなので(笑)。発表された瞬間から私のTwitterが一気に盛り上がって。その反応を見てたらみんな日本で応援してくれてたり、喜んでくれてたり、驚いてくれてたりしてくれてるのが嬉しかったですね。アメリカに来る前は、本当に日本と距離を感じてしまうんだろうなぁと思ってたんですけど、実際来てみるとSNSですぐにダイレクトな反応がわかるし、こっちの写真を載せたりしてみんなを近くに感じていたいなぁと思ってます。日本の人にもアメリカの人にも私のこと知ってほしいのでできるだけSNSの更新回数は増やすようにしてるんですけど、いつもすぐに日本の方が反応してくれるので全然遠く感じないですね。

New NXT Superstar Kairi Sane announces her participation in the Mae Young Classic

——そちらの日本人選手たちとは交流ありますか?

こちらにいる日本人の真輔さん、戸澤さん、ヒデオさん、アスカさん、船木さんでけっこう定期的に集まっていますよ。チームジャパンって呼んでるんですが(笑)。なかなか休みが合わなかったりもするんですけど、このまえ戸澤さんが誕生日の時はお寿司食べに行ったり、焼肉行ったり。プロレスの話をすごくしてますね。色々と情報を共有したり、アドバイスを頂けたり、超楽しいです!

アスカさんとはクラスが一緒なので2人でトレーニングをしたりもしますし。あと、WWEはメインカメラ以外にもすごく放送用のカメラも多いので、テレビの前のファンにも楽しんで頂けるような見せ方とか、アピールの仕方とか、間の取り方とかを真輔さんがアドバイスしてくれたりしますね。真輔さんは本当にプロレスが好きなんだろうなぁって思います。私もけっこう知りたがりなので、いつもお話聞いてるとめちゃめちゃ話が盛り上がるんですよ。いろんな選手の事を見てるし考えてるし、分析してるんだなぁって印象です。真輔さんはプライベートな時も、リングの時とはまた違った感じの良い意味で「しなやか」というか(笑)。普段から力が入ってなく、何事も落ち着いて俯瞰して見てらっしゃるように感じますね。

あと、ほんとにチームジャパンはみんなキャラクターが濃くて。戸澤さんはすごく笑わせてくれるし「困ってる事ない?」とか親切に聞いてくれるし。ヒデオさんも寡黙な印象ですけどシュールで面白くって、ギャップと笑顔が素敵な方だなぁと思います(笑)。船木さんも全てにおいてサポートしてくれて優しくて、アスカさんもすごく親切でおもしろくて。みんなそれぞれキャラクターがあるので、チームジャパンの一員になれた事を誇りに思いますね。

ボンバイエインタビューVol.9/カイリ・セイン kairisane_3-700x394

——日本人選手以外で仲良くなった選手はいますか?

もうね、ほんとに全員と仲良くしてますよ。入る前から「NXTはファミリーだから」って聞いてたんですけど、その通りでしたね! 会ったら絶対みんなすごく気さくに挨拶してくれるし、いつでも声かけてくれたりハグしたり握手したり。男女関係なく仲間意識が強い集団ですし、私も人見知りせず誰とでも仲良くしたいタイプなので、すごく居心地が良いです。

——最後に、日本のファンに向けて今後の意気込みをお願いします。

日本の皆さんお元気ですか? いろんな苦労もあるし、もどかしいこととか孤独を感じる日もあるけど、おかげさまで私は本当に周りに恵まれて楽しくやってます! 日本からSNSなどでメッセージくれているのはもちろん読んでますし、それが今の私励みになっているし、皆さんの事をいつも近くに感じています。これからもっともっと認めてもらえるような、日本代表として恥ずかしくないような選手になることを誓いますし、絶対に何があっても諦めないし、上を目指して頑張るので、どうかこれからも見守って頂けると嬉しいです。

皆さんからの応援の声が本当に力になっています! 皆さんと次いつ会えるかはまだ分からないですが、必ずWWE日本公演に行けるように頑張りますし、お会いできる日を楽しみにしています。お会いした時はしっかりと生まれ変わったカイリ・セインを見て頂けると思います!

Mae Young Classic Parade of Champions: July 13, 2017

以上、カイリ・セインさんのインタビューでした! お話していてイメージ通りの本当に素晴らしい方だったので、今度はぜひ実際にお会いしてお話できたらなぁと思いました!これからWWEでの活躍が本当に楽しみですね。ぜひ日本からみんなで応援していきましょう!

さて、いよいよ来月に迫った大阪でのWWE日本公演。日本人では中邑真輔さんやアスカさん、以前日本で活躍していたAJスタイルズも来日予定ですので、こちらも目が離せません!ぜひ皆さん会場に足をお運びくださいね。

次回のみちくさボンバイエもお楽しみに、それでは。

EVENT INFORMATION

WWE 日本公演

2017.9.16(土)
エディオンアリーナ大阪
対戦カードなど詳しい情報はこちら
詳細はこちら

INFORMATION

メイ・ヤング・クラシック

メイ・ヤング・クラシックはWWEネットワークで日本時間8月28日(月)に最初の1~4エピソード、9月4日(月)に5~8エピソードがオンデマンドで配信。

ラスベガスで行われる決勝戦は9月13日(水)午前11時よりライブで配信となります。
詳細はこちら

ダゼー・ファンクJr.

ダゼー・ファンクJr.

コラムニスト

Published on