日本のみならず、世界中で話題沸騰の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が22日(火)第91回アカデミー賞の5部門にノミネートされることが発表された。ノミネートされたのは以下の5部門、公開当初の下馬評が大きく覆される評価となった。

クイーン(Queen)の伝説的ボーカリスト、フレディ・マーキュリーを演じ、見事アカデミー主演男優賞にノミネートされたラミ・マレックからのコメントも届いている。

本作に関わったすべてのキャストやスタッフを代表してアカデミー会員に感謝します。そして、プロデューサーのグラハム・キング、編集のデニス・オサリヴァン、20世紀フォックス映画、ニューリージェンシー、そしてブライアン・メイとロジャー・テイラーとクイーンへ大感謝です。フレディ・マーキュリーを演じられたことは一生の宝物で、このノミネートは偉大なるフレディを称える勲章です。
by ラミ・マレック

さらには本日、興行収入100億円も突破!公開から11週目となる本日までに720万人を超える累積動員を記録している。
2018年映画興収入ランキング堂々の1位を記録し、未だ衰え知らずの興行を続けているこの作品。まだ見ていないという方はこの大きな波に乗り遅れないよう、ぜひ劇場に足を運んでみて!

『ボヘミアン・ラプソディ』、アカデミー賞5部門ノミネート! bohemianrhapsody-1200x800

INFORMATION

ボヘミアン・ラプソディ

大ヒット上映中
詳細はこちら

RELATED
映画『ボヘミアン・ラプソディ』累計興行収入43億円突破!公開5週目好調でゴールデングローブ賞にもノミネート!
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の世界中で大ヒット!クイーンの“Bohemian Rhapsody”が20世紀の曲で最も聞かれた曲に!
「新宿ピカデリー爆音映画祭」、『ボヘミアン・ラプソディ』全上映分即完につき開催期間延長!

maomao

まおまお

ライター

Published on