plan01_celineH2_20181015

環境省の温暖化対策プロジェクト<COOL CHOICE>のWEBサイトに、突如“ロックな赤鬼”が出現した。赤鬼はギターをかき鳴らし、様々な技を繰り出しながら環境を破壊しようとする。正体不明な赤鬼のビジュアルに「あの赤鬼は誰?」とSNSを中心に話題となっている。

それだけではない。日本の行政が打ち出すコンテンツとしては世界観、グラフィック、衣装、全てをとっても異例なほどポップで目を引くものであった。

【透明感あふれるあの女優が!?】 #01 赤鬼、古い冷蔵庫を開けっ放す!

今回、赤鬼を演じた女優のんと、映像ディレクターの多田卓也、スチールカメラマンの堀田芳香の3人の対談が実現。制作裏話から、自身のクリエイティブ感、のんの女優、ミュージシャンとしての佇まい、そして彼女の今後の活動まで話を訊いたロングインタビュー。

Interview:多田卓也、のん、堀田芳香

【インタビュー】女優・のんが赤鬼に変身!?環境省<COOL CHOICE>映像制作秘話から“創作あーちすと”のんとしてのクリエイティブな活動について interview_non_02-1200x814

——まず初めにのんさん演じる赤鬼が、ものすごくインパクトありましたが、最初にこのお話が来た時にどう思われました?

のん 最初は単純に赤鬼を演じることがおもしろいなと思いました。普段、こういう企画が来ることがそんなにないので、すごく嬉しかった。是非やりたいなと思いました。

多田卓也(以下、多田) よく受けたよね、赤鬼だし、コントだし(笑)。のんちゃんイコール透明感みたいなイメージあるもんね。

堀田芳香(以下、堀田) じゃあ、自分の顔が分からないぐらい、赤鬼にするっていうのは全然抵抗がなくて、どっちかというとやってみたかった?

のん やってみたいなと思いました。最初は特殊メイクをするとお聞きしたので、それはちょっとだけ躊躇しましたけど(笑)。

堀田 そうなんだ(笑)。最初、のんちゃんが出るのに、素顔は出さないのって、贅沢だなと思ったよ。

多田 そうですよね。僕も企画とメイクのラフ画を見た時に、おもしろいと思いました。それに、普段と違って、こういう真面目なことをテーマにする動画はチャレンジだったし、すごい勉強になりました。

堀田 そうだよね、私も公のお仕事は初めてだったけど、私たちだから表現できることもあるし、楽しみだった。

【インタビュー】女優・のんが赤鬼に変身!?環境省<COOL CHOICE>映像制作秘話から“創作あーちすと”のんとしてのクリエイティブな活動について interview_non_03-1200x814
photo by YOSHIKA HORITA

のん(女優・創作あーちすと) Profile

1993年兵庫県生まれ。アニメ映画『この世界の片隅に』で主演すずの声を担当。写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』、ムック『創作あーちすとNON』刊行。音楽レーベル〈KAIWA(RE)CORD〉発足。のん公式ファンクラブ「NON KNOCK」開設。のん公式HP 

——最初に動画を観た時、国のプロジェクトにしてはかなりとがっているなと。誰が作ったのかとても気になりました。皆さん、普段はエンターテインメント業界でのお仕事が主戦場なのですよね?

多田 そうですね。僕は普段アーティストのMVを作ることが多いんですが、今回、企画の説明を受けた時に「温暖化問題という真面目で固いテーマをどうしたら、より多くの人に届けられるか」というお題に対し、いつも僕がやっている要素を取り入れてほしいということでした。ですので、今回も動画の撮影や編集は、いつもMVを一緒に作ってるチームでした。お題がお題なので、新鮮でおもしろかったです。

堀田 私もアーティストのライブ撮影や、ジャケット撮影が多いですね。今回は、のんちゃんがロックな赤鬼になるって聞いて、撮りたい! って即答しましたね(笑)。

のん ありがとうございます!

【インタビュー】女優・のんが赤鬼に変身!?環境省<COOL CHOICE>映像制作秘話から“創作あーちすと”のんとしてのクリエイティブな活動について interview_non_04-1200x814
photo by YOSHIKA HORITA

多田卓也(映像監督) Profile

1979年生まれ。上智大学卒業後、2003年より映像制作会社SEPに所属。現在はフリーランスにて活動。これまでにL’Arc-en-Ciel、B’z、福山雅治、ももいろクローバーZ、BABYMETAL、その他多数のミュージックビデオを400本以上の作品を手がける。最新作は#aibo_musicアーティストがの鳴き声をリミックスし、その音楽に合わせて#aiboが踊る! コラボ企画がスタート! 第一弾「aibo×石野卓球」配信中。

多田 最初に出演がのんちゃんと決まって、のんちゃんが考えたロックな赤鬼の方向性もあって、監督が僕になったと聞きました。

堀田 私もそう! ロックといったら、堀田さんでしょって言われて(笑)。

【インタビュー】女優・のんが赤鬼に変身!?環境省<COOL CHOICE>映像制作秘話から“創作あーちすと”のんとしてのクリエイティブな活動について interview_non_05-1200x814

堀田芳香(フォトグラファー) Profile

1966年生まれ。中学時代、米国テネシー州で過ごす。大阪市立大学文学部卒、奈良女子大学大学院修士課程修了。1993年より音楽雑誌の編集カメラマンとして、国内外のアーティストを撮り始め、2000年に独立。ポール・マッカートニー、マドンナ、スティング、レディ・ガガ、メタリカ、キッス、シガーロス、ファレル・ウィリアムス、ガンズ・ローゼズなどの海外アーティストから、安室奈美恵、氣志團、AKB48などの邦楽アーティストのジャケット、ライブ、ポートレイト撮影まで幅広く活躍。http://yoshikahorita.com/

——赤鬼はメイクも衣装もファッショナブルにデザインされていましたね。メイクはのんさんの意見も入っていると聞きました。

のん はい。メイクはメイクさんと一緒に考えました。企画書に青い地球が温暖化で溶けていくデザインがあったので、赤鬼の中身は地球のイメージにして、目の周りを青く溶けてく感じにしました。

多田 この企画はビジュアルがいい意味で先行していたよね。もちろんセリフもあるんですけど、赤鬼のビジュアルからキャラクターが出来ていったところもある。

のん 企画内容やコンテを見させてもらった時に、赤鬼の正体が普通な女の子なので、ロックな赤鬼だったらおもしろいんじゃないかなと思いました。

堀田 すごく似合ってた! 良い意味で普段ののんちゃんからは想像できない感じで。

多田 そういえば、控え室でのんさんが赤鬼になったのを見て、堀田さんが「すごい!KISSぐらいインパクトある!」って言ったんですよ。でも、そこにいた皆が「KISS撮影している堀田さんがすごいよね!」って(笑)。

堀田 そんなつもりで言ったわけじゃないんだけど(笑)。のんちゃんが、そのくらいとても似合っていたのよ!

多田 飯島久美子さんの衣装も素晴らしかった。飯島さんはファッションや音楽のスタイリングもされている方で、僕も別のお仕事で、ご一緒させていただいているんですが、デザインから作り込む方なので、今回も楽しみでした。

【インタビュー】女優・のんが赤鬼に変身!?環境省<COOL CHOICE>映像制作秘話から“創作あーちすと”のんとしてのクリエイティブな活動について interview_non_06-1200x900

佐藤めだか

佐藤めだか

ライター

Published on

Last modified on