Azumiがラブソング限定のイベント<Love Lounge>を12月17日(月)に目黒のBLUES ALLEY JAPANにて<Azumi presents Love Lounge vol.9〜Holy Night Special〜>と題してワンマンライブを開催。

今回は1stソロアルバム『ぴあのとあずみ』で描いた独自解釈のジャズから、最新作『CARNIVAL』で魅せた多様な音楽性まで余すことなく披露する予定となっており、まさにAzumiの集大成となるライブになるはずだ。

また、2012年から続けてきた<Love Lounge>はしばらくお休みと言うこともあり、当日は今まで以上に見逃せない特別な一夜になるだろう。

事前予約は、会場の「BLUES ALLEY JAPAN」のHPにて受付中!

Azumi プロフィール

Wyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFetをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co“Only Holy Story feat.Azumi:はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも 根強い人気を誇る。

2011年、ソロ活動再開と同時に、DJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム『ぴあのとあずみ』、2013年4月 リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム『NEW STANDARD』は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し、好評を博した。

2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。2015年12月にファーストオリジナルソロアルバムを〈WARNER MUSIC JAPAN〉よりリリース。

プロデュース陣にはKj(Dragon Ash)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、韻シストなどを迎え、feat.アーティストにはILMARI(RIPSLYME)が参加するなど豪華メンバーが集結。

2016年、9月公開の映画『函館珈琲』へ女優として初出演し、主題歌に自身の楽曲“Carnival”が起用される。

また、仙台コレクションのメインビジュアルや文芸誌『すばる』の連載など、幅広く活躍しているAzumi。

<Love Loung>はラブソング限定のイベントで、Azumiのソロアルバム収録曲やWyolicaの楽曲、洋邦のカバー曲などが披露されるAzumi主催イベントとなっている。

Azumiオフィシャルサイト

EVENT INFORMATION

Azumi presents Love Lounge vol.9〜Holy Night Special〜

Azumi(ex.Wyolica)が1stソロアルバムから最新作までの集大成となるワンマンライブを開催! music181204_azumi_1-1200x1200

2018.12.17(月)
OPEN 18:00/START 19:30
BLUES ALLEY JAPAN
ADV ¥4,500/DOOR¥5,000
出演:
Azumi (Vocal)
SWING-O(Piano)
Sunapanng(Bass)
みどりん(SOIL&“PIMP”SESSIONS)(Drums)
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on