•        
plan01_recruit_20170927

<Summer Sonic 2017>でフー・ファイターズとともにヘッドライナーを務めたカルヴィン・ハリスが、Twitterでサマソニ公演のショートドキュメント動画を公開した。

Summer Sonic 2017>でフー・ファイターズとともにヘッドライナーを務めたが、Twitterでサマソニ公演のショートドキュメント動画を公開した。

動画には、カルヴィン・ハリスの最新作『Funk Wav Bounces Vol. 1』の先行曲であり、フランク・オーシャンとミーゴスがフューチャーされた“Slide”が流れ、観客が踊る姿が映し出される。

なぜ賛否両論に

カルヴィン・ハリスのの<サマソニ>でのライブは賛否両論を生んだ。

それはライブで最新作『Funk Wav Bounces Vol. 1』からの楽曲を期待していたファンも多くいたにも関わらず、最新作からは“Slide”の1曲のみ、それも90秒ほどしかプレイされなかった。

さらに、披露されたパーティーチューンの多くは自身のものも含めて数年前のヒット曲だったためだ。

一方で、カルヴィン・ハリスは最も稼いでいるDJとして当然のライブであったとする声や、ライブは「普通に楽しかった」との意見も交わされた。

ここで明らかになったのは、ダンスミュージックとEDMについて考えるにあたっても、カルヴィン・ハリスの来日公演は貴重なものだったということだ。

“Feels”のMVが公開!

『Funk Wav Bounces Vol. 1』より、“Feels”のMVが2バージョン公開されたので、そちらもチェックしよう。

Calvin Harris – Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

Calvin Harris – Feels (Video 2) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

▼カルヴィン・ハリス関連記事

カルヴィン・ハリス来日直前!最新アルバム、テイラー・スウィフトとの破局、バイト時代も振り返る

▼こちらもチェック!

<ULTRA JAPAN 2017>はEDMフェスではない!アンダーワールド、水カン、MIYAVI、ザ・チェインスモーカーズら出演、魅力を徹底解剖!

plan02_recruit_20170927b
船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

ストリート担当のカウパン・チキンです。Stones ThrowなどLA音楽好きが高じて、<Low End Theory>のために渡米しましたが、帰りの飛行機に乗り遅れるぐらいの仕上がりです。編集部では主にお茶を出したり、結露した金属部分を掃除するといった作業に従事しています。あと、漂白剤も扱えたり、紐で大きいものを縛ったり、ゴミ捨ても得意です。将来はOdd Futureに仲間入りするか、Peanut Butter Wolfのようになりたいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数