かつてMC漢やNORIKIYO、鎮座DOPENESS、stillichimiya、SCARSなど今の日本のHIPHOPシーンで活躍するアーティストを発掘していた若手の登竜門的イベント<HARVEST>が今年再始動。4月20日(土)にCIRCUS Tokyoにてショーケースが開催される。

復活第1回目の今回は、日本のHARDCORE HIPHOPを蘇らせた今日本で1番熱いラップグループ・舐達麻、日本のKendrick Lamarとも例えられる東京が産んだリリシスト道(TAO)、透明感のある歌声と唯一無二の歌詞の世界観が君島大空や諭吉佳作/menらと並んで今大注目の天才女性SSW・uamiをはじめ、合計9組が登場。

FLOATIN’ / 舐達麻(prod.Green Assassin Dollar)

澄んだ歌声と歌詞、そして楽曲の構成力でuamiと並んで要注目の若手シンガー/ラッパー・Lil Hyvää、日本のHIPHOPをネクストレベルに持っていく驚愕の実力派ラッパー・$PH1N、LeonやYammieZimmerと共に活躍する、クールで野蛮なサウンドを持つ実力派ラッパー・Bank.Somsaart、PUNPEEアルバムでの共演曲が話題になったリアル寅さん系B-BOY・原島”ど真ん中”宙芳、アゲハスプリングスも注目するsoundcloud発のロックスター・MON/KU、天才uamiが天才と惚れ込む正体不明の降神的アングラ匿名ヒーロー・honninmanという”今最も熱い最旬のアーティスト”と”これから注目されるであろうアーティスト”を中心としたフレッシュなラインナップのショーケースになっている。

追記:解体ザダン壊(uami + honninman)の出演も決定!

Lil Hyvää – 君が救った町で

また、ライブの最後には過去のHARVESTで数々のドラマを生みだしたOPEN MICの時間が用意されており、出演者がマイクを交えて更なる化学反応を起こすだろう。

各出演者の詳細はHARVESTのTwitterやHPにて紹介されているので、そちらをチェックしよう。HIPHOP x HypaaPop(HARVEST曰く、超独特な音楽性を持ちながら異常なPOPさを持つSSWシーンの最先端アーティストのこと)という両極端なシーンのアーティストの融合が何を産むのか。シーンの流れに乗り遅れるな。

Kannibalism(以前のイベントの様子)

EVENT INFORMATION

HARVEST VOL.26

時代を予言する直感系音楽イベント「HARVEST Vol.26」開催|舐達麻、道(TAO)、uami、Lil Hyvää、原島“ど真ん中”宙芳らが登場 music190416-harvest-1200x1697

2019.04.20(土)
CIRCUS Tokyo
OPEN 16:00/CLOSE 21:00
DOOR ¥3,500+1D(前売り完売の際の販売はありません)|ADV ¥2,500+1D|U18 ¥1,500+1D(要ID)

出演:
舐達麻
道(TAO)
umami
Lil Hyvaa
$PH1N
Bank Somaart
原島”ど真ん中”宙芳
honninman
MON/KU
解体ザダン壊
…etc

16時より舐達麻をはじめとしたアーティストの物販を行う予定です。

詳細はこちら

HARVEST

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on