plan01_AHH2017_0523

PR Presented by

11年振りとなるスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリースしたザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)。エリック・クラプトンがゲスト参加、グリマー・ツインズ(ミック・ジャガー、キース・リチャーズ)がプロデューサーとして参加している今作ですが、今回はいまだ聴いたことがないというシンセ・ポップ・アイドル、Kit Catのジョゼまっしぐらさんに初体験してもらいました。

ザ・ローリング・ストーンズが、彼らのハート&ソウルでもあるブルースというルーツに回帰した、実に、11年振りとなるスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』が、いよいよ本日12月2日(金)にリリースされました!

今作のレコーディング期間は、なんと、たったの3日間! 若かりしザ・ローリング・ストーンズがブルース・バンドとしてのキャリアをスタートさせた地、イギリスは、ロンドン西部にあるブリティッシュ・グローヴ・スタジオにて、全曲オーバーダブなしに演奏された衝動的な作品となっています。

偶然にも隣のスタジオで、アルバムをレコーディングしていた旧友のエリック・クラプトンが2曲にゲスト参加しており、ドン・ウォズとグリマー・ツインズ(ミック・ジャガー&キース・リチャーズ)がプロデューサーとして参加しています。

The Rolling Stones – Blue & Lonesome – In the Studio

そんな、全世界待望の新作『ブルー&ロンサム』を先行で試聴できるということで、今回は、スカ・エレクトロ・バンド(M)otocompoとのスプリット・アルバム『POPLOT TIMES』を先日リリースしたシンセ・ポップ・アイドル、Kit Catのリーダー、永遠の22歳(にゃんにゃん歳)のジョゼまっしぐらさんに、ザ・ローリング・ストーンズを体験してもらいました!

(M)otocompo×Kit Cat “FLASHBACK50”

まずは、ジョゼさんに「ザ・ローリング・ストーンズは知っていますか?」と聞いてみたところ、

「もちろん、存在は知っています! でも本当に全く通ってなかったんです……。曲でいうと“サティスファクション”は知っていました。メンバーは……ミック・ジャガーはわかります! あと、キース・リチャーズも。ただそれ以外は知らないっていう感じです……。」

と、そんな感じで少々不安気味なジョゼまっしぐらさん……。まるで借りてきた猫のようです……。はたして、ザ・ローリング・ストーンズを全く通ってこなかったというシンセ・ポップ・アイドルは、新作を聴いてどう思うのか!? 早速、体験スタートです!

試聴会場である、〈ユニバーサル ミュージックジャパン〉へ到着したジョゼまっしぐらさん「発売前にザ・ローリング・ストーンズの新作を聴くことができるなんて楽しみです!」

先ほどまでの不安なんてどこ吹く風! もうすぐ聴くことが出来るとあってかテンションも上がってきたようです。

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0554-1-700x1050

エントランスのパネルでパチリ。期待が高まっていますね!

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0546-700x467

試聴部屋に到着し、いよいよ待ち望んだ試聴がスタート!

『ブルー&ロンサム』の1曲目“Just Your Fool”から順にお高そうなスピーカーで再生されていきます。

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0481-700x467

The Rolling Stones – Just Your Fool – Blue & Lonesome (60” clip)

聴きながらメモをとったり、真剣にブックレットを読むジョゼまっしぐらさん。現役のアイドルは、ザ・ローリング・ストーンズを初体験してどう思ったのでしょうか?

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0170-700x467

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0105-700x467

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0070-700x467

Interview:ジョゼまっしぐら(Kit Cat)

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0163-700x467

——お疲れ様です。新作『ブルー&ロンサム』を全曲試聴してみて率直にどう思いました?

そうですね、それぞれ良いなと思ったんですけど……、3曲目の“Blue and Lonesome”が、自分がイメージしているブルースっぽさを感じて、特に良かったです!

——ブルースって普段は聴いたりしますか?

普段は全くと言っていいほど聴きません!(笑) テレビで流れているのを聴いたりはするぐらいですね。

——ジョゼさんがパッと思い浮かぶブルースのアーティストといえば誰ですか?

うーん……ブルースのアーティストですか……?(笑) 私が好きな中でブルースに近いのは、ずっと聴いていたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTですかね。

——なるほど。リズム・アンド・ブルースも、彼らのルーツのひとつなので、遠く離れてはいないですね。“アウト・ブルーズ”なんて曲名の楽曲もありますしね。

50年代、60年代のアーティストとかになると、あまり聴く機会がないですね。

ザ・ローリング・ストーンズ未体験アイドルの初体験!新作『ブルー&ロンサム』を聴いてみた IMG_0292-700x467

林 大貴

林 大貴

Qetic編集部

牡羊座、AB型。某レコードショップ勤務後、Qeticにて編集&ライターを担当。音楽と角打ちに興味あり。  

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数