plan01_recruit_20181113a

〈Sound Of Vast〉2019年最初のリリースは、レーベルボスRed Pig Flowerの最新EP『Thought Crime』で幕を開ける。リミキサーには〈Perlon〉等でおなじみの人気トリオWareikaが登場する。

RELATED
ヨーロッパ発日本人レーベル<Sound Of Vast>に注目!!

Red Pig Flower

ベルリンをベースに活躍しているコリアンジャパニーズDJ/プロデューサーのRed Pig Flowerは、ここ数年ヒプノティックでダビーな音を追求している。

DJとしてはClub Der VisionaereのHoppetosseやChalet、Renateをはじめ、ルーマニアのClub GuesthouseやAvi-Cola、スイスのNordsternなどでプレイするなど活躍の場を広げてきた。

『Thought Crime』

彼女のホームである〈Sound Of Vast〉からリリースされる最新作は、George Orwellの小説『1984年』にインスパイアされたEPである。

タイトルトラックの“Thought Crime”は、アシッドベースやドラムに妖しげなヴォーカル、そして渇いたピアノが入ることで彩りが増すミニマルハウスだ。Wareikaによるリミックスは、ダイナミックなビートと彼らの持ち味であるジャジーなサウンドのコンビネーションにより、躍動感溢れるグルーヴが生み出されたフロアユースな楽曲となっている。

〈Sound Of Vast〉2019年初リリースはボス・Red Pig Flowerの最新EP『Thought Crime』|リミキサーは〈Perlon〉等でおなじみの人気トリオWareika music190110-soundofvast-1

A2の“No Fear”は、繊細に組み立てられたヒプノティックなサウンドとダビーかつパワフルなドラムが全面に押し出されており、彼女の新たな一面が垣間見える。

“Since 1984”は、湧き出てくるアルペジオとドリーミーなピアノの旋律が印象に残るアンビエントだ。まるで誰もいない世界の終わりを見ているような寂しさを表現した楽曲で今作品を締めくくっている。

2019年のスタートは、十分すぎるほど開かれた景色を彷彿させるこのEPで決定だ。

RELEASE INFORMATION

Red Pig Flower / Thought Crime EP(incl. Wareika Remix)

〈Sound Of Vast〉2019年初リリースはボス・Red Pig Flowerの最新EP『Thought Crime』|リミキサーは〈Perlon〉等でおなじみの人気トリオWareika music190110-soundofvast-2

28th January 2019
Label:Sound Of Vast

Tracklisting
A1. Thought Crime
A2. No Fear
B1. Thought Crime(Wareika Remix)
B2. Since 1984

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on