plan01_recruit_20181113b

Spotifyがある特定のアーティストをプレイリストやチャート、ラジオ、ユーザーのライブラリなど、あらゆるプラットフォームから自動的にブロックする機能をテストしているとThurrottが報じている。SNSでは本機能がすでに使用されていることが確認できる。

しかし、ブロック機能はまだフューチャーリング楽曲までには手が回っていないようで、機能自体は現在モバイル版のみ、「詳細(…)」ボタンから、「このアーティストの曲を再生しない」から使用可能となっているようだ。

#MuteRKelly の影響か。Spotifyで特定のアーティストをブロック可能に? music190122-spotify-1-1200x599

またSpotifyは昨年、DV事件が明らかとなったXXXTentacionや現在女性の監禁や性的虐待、一連の出来事についてのドキュメンタリーシリーズ『Surviving R. Kelly』などが大きく問題となっているR・ケリーの音楽を「不快なコンテンツ」として削除したが、数週間後に復活。その際ケンドリック・ラマーが所属するTDE(Top Dawg Entertainment)が声をあげたように、曲の内容やアーティストの行為を考慮してプラットフォームから曲を消すことの是非がより一層問われるようになった。

▼RELATED
エリカ・バドゥ「無償の愛を彼に」渦中のR・ケリーを擁護??

上記でも触れたが、昨年末より大きな問題となっているR・ケリーへの#MuteRKelly(R・ケリーの曲をミュートしよう)という動きの中で報道された今回の機能テスト。本機能は実現されるのだろうか? 

#MuteRKelly の影響か。Spotifyで特定のアーティストをブロック可能に? music190122-spotify-1200x1806

Photo by Adam Rakús on Unsplash

参照記事:ThurrottPitchfork

Spotify

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on