KEYWORD : FEATURE

INTERVIEW

【インタビュー】水カン・コムアイもドキッ!Kero Kero Bonitoが創造する「ケロケロワールド」に迫る!

7月12日(水)に日本デビュー・アルバム『Bonito Generation(ボニトジェネレーション)』をリリースし、<SUMMER SONIC 2017(サマーソニック、サマソニ)>への出演も決定しているKero Kero Bonito(ケロケロボニト)。英語と日本語のバイリンガルでイギリス人と日本人のハーフ女性・セーラ、2人の男性プロデューサー・ガスとジェイミーという構成、声の落ち着かないかんじ、視覚的なアプローチなどに水曜日のカンパネラのコムアイも親近感を覚えたという注目アーティストにインタビュー。

234
LIFE&FASHION

【フェスファッション】フジロックにも着ていきたい♪2017年、メンズ&レディース夏フェスコーデ!

<FUJI ROCK FESTIVAL ’17>(フジロック)、<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO>、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017>(ロッキン)、<SUMMER SONIC2017>(サマソニ)をはじめとした夏フェスにおすすめの、メンズ&レディースフェスファッションアイテムを特集。<フジロック>オフィシャルグッズを展開する「GAN-BAN」、北欧スニーカーブランド「WODEN」、イギリス発の総合アウトドアブランド「karrimor」、日本最大級の音楽フェス情報サイト「Festival Life」とセレクトショップ「IROZA」による「Festival Life Store」ご協力のもと、男性・女性ともに昼夜・雨など気候に合わせた服装を紹介する、Qetic人気企画の2017年版。

61
MUSIC

北欧インディの現在。Communionsとも共振する新世代Sonic Visionsの音楽と背景

2017年6月に日本デビュー作となる『ロスト・イン・ビトウィーン(Lost In Between)』をリリースした北欧フィンランドのバンド、ソニック・ヴィジョンズ(Sonic Visions)。彼らの鳴らす音楽とその背景を紐解き北欧インディ・シーン、フィンランドのインディ・ロックの現在を明らかにする。

66
INTERVIEW

「フェスのプロ」がフジロック未体験女子の疑問に答える!服装、キャンプ、宿泊、チケット……見えてきた魅力とは?

ゴリラズ(GORILLAZ)、エイフェックス・ツイン(APHEX TWIN)、ビョーク(BJÖRK)といったヘッドライナーを筆頭に、豪華アーティストがステージを彩る<FUJI ROCK FESTIVAL ‘17(以下、フジロック)>。そんなフジロック未体験女子の素朴な疑問に、日本最大のフェス情報サイト「FESTIVAL LIFE」「Festival Junkie」を運営する津田昌太朗が答える企画。

116
MUSIC

<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>に着ていきたい!古着屋オーナーが選ぶ、おすすめコーディネート特集!

幕張メッセにて開催されるオールナイトイベント<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>(HCAN)に着ていきたい、古着屋オーナーおすすめコーディネート特集。東京都内で人気の、池ノ上「STRANGER」、明大前「wilko」、高円寺「黒BENZ」をモデルと巡る。<HCAN>は今回から<SUMMER SONIC(サマソニ)>、<SONICMANIA(ソニマニ)>のチケットとは完全別売りに。出演アーティストはセイント・ヴィンセント(St.Vincent)、モグワイ(Mogwai)、ライド(Ride)、ザ・ホラーズ(The Horrors)、ビーク>(BEAK>)、シガレッツ・アフター・セックス(Cigarettes After Sex)、ブランク・マス(Blanck Mass)、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)。

72
INTERVIEW

ロンドン・インディの新世代、マリカ・ハックマン。「ロック・サウンド」の最新作で切り開いた新章の幕開け

マリカ・ハックマン(Marika Hackman)がザ・ビッグ・ムーン(The Big Moon)をレコーディングバンドに迎えた最新作『アイム・ノット・ユア・マン(I’m Not Your Man)』がリリース。注目の〈Dirty Hit〉からリリースされたデビューアルバム『We Slept At Last』から遂げた変貌をより深く理解するために彼女のこれまでのキャリアを振り返る。

29
INTERVIEW

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る

The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの、一夜限り?の再結成が発表され、ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に彼らの地元・福岡のKieth Flackで開催される。そのライブに先駆けて、山本幹宗(The Cigavettes)、三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、そして彼らと関係の深い岩本岳士(QUATTRO)によるフロントマン対談を実施。

167
MUSIC

日本の美を世界に発信する巨大プロジェクト「FANTASIA」。その序章イベント内覧ツアーに「あいつ」と潜入!

“日本の美”をコンセプトに音楽、ファッション、メディアアートを融合させたプロジェクト「FANTASIA」。その第一弾として5月26日(金)、WOMBにて開催された<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->内覧ツアーにQeticのマスコット「あいつ」と潜入。NERVOら豪華出演陣が揃ったこだわりの会場をご紹介! イベントのフォトレポートもありますよ!

9
INTERVIEW

【インタビュー】でんぱ組.inc最上もが×加藤マニ対談!映画『ドクター・ストレンジ』魔術的な映像世界を語る

マーベル・スタジオが製作する映画は、同一の世界観を共有していてクロスオーバーしており、それを『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)と呼ぶ。本シリーズの映画『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』。ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』で知られる主演のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)を始め豪華キャストが出演する同作品。魔術シーンの映像が話題の同作品を映像クリエイターの加藤マニとマーベル作品好きとして知られる最上もが(でんぱ組.inc)の2人が語る。

165
FILM

【あいつとオフィス訪問】Netflixに潜入!アイアン・フィスト、テラスハウス、ゲッドダウン等人気作を生み出すオフィスとは

『テラスハウス(TERRACE HOUSE、テラハ)』や『ゲットダウン(Get Down)』、『アイアン・フィスト(Iron Fist)』、『ハウス・オブ・カード(House Of Cards)』等、数々の名作を生み出してきた、世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」に、Qeticのマスコットキャラクター「あいつ」と潜入! ブルーボトルコーヒーが飲み放題だったり、会議室の名前が作品名だったりと、とてもユニークなオフィスは必見! スタッフの方のインタビューもありますよ!

24
MUSIC

【インタビュー】分断を超えていく。フォーメーションが放つ唯一無二のグルーヴ、そして「自由」とは

ウィル・リットソン(Vo)とマット・リットソン(Key)の双子を中心に、2013年にイギリス・ロンドン(London)で結成された5人組バンド、フォーメーション(Formation)。4月にリリースしたデビュー・アルバム『ルック・アット・ザ・パワフル・ピープル(Look At The Powerful People)』が話題を博す中、5月12日に行われた原宿アストロホールでのショーケース・ ライブで初来日を果たした彼らにインタビュー。<SUMMER SONIC(サマソニ)>前夜のオールナイトフェス、<SONIC MANIA(ソニックマニア、ソニマニ)>への出演も決定した!

59
LIFE&FASHION

CHUMS✕Czecho No Republic✕BBQ!プロに学ぶBBQで肉&野菜&ビールが最高!

アウトドアといえば、欠かすことのできないブランド「CHUMS」。そのアイテムを着用した人気バンドCzecho No RepublicのメンバーがBBQ! 今回、日本で唯一のBBQ芸人・たけだバーベキューさんにプロのBBQ術をレクチャーして頂きながら、最高のBBQ体験をして頂きました!

65
INTERVIEW

【インタビュー】スコット&リバースが刻んだJ-POPへの深い愛情。「第二の故郷」で掴んだ彼らの自由とは

ロック・バンド、ウィーザー(weezer)のフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTERや細美武士らとともに結成したMONOEYES(モノアイズ)での活動でも知られるスコット・マーフィーが日本語歌詞を歌うプロジェクト「スコット&リバース」が2作目のフル・アルバム『ニマイメ』を完成させた。このアルバムにはキヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaらがゲスト参加している。今回、二人にインタビューを敢行し、日本についてやJ-POPへの愛情についてなど、幅広い話題について伺った。

150
INTERVIEW

【インタビュー】LULU XがIMALUを解き放つ。吉村界人出演のMVで表現した恋愛の切なさとは

父に明石家さんま、母に女優・大竹しのぶを持ちモデル、タレント、アーティストとして活躍するIMALUによる新プロジェクトLULU X(ルルエックス)が始動。ミニ・アルバム『Do I』からのリード曲“Where Are You Now”のMVを制作しKOHH 、Lick-G、般若らの作品も手掛ける気鋭のクリエイティヴ・プロダクション「Havit Art Studio」、MVに出演した吉村界人の鼎談。

44
INTERVIEW

【インタビュー】一夫多妻制アイドルユニット「清 竜人25」。痛快にして爽快な計画解散に迫る!

6月17日(土)に幕張メッセで<清 竜人25“ラスト♡コンサート”>を行うプロデューサー兼メンバーの清 竜人が立ち上げたアイドルユニット清 竜人25。清 竜人とその妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー5名に解散の心境、最新作『WIFE』についてインタビュー。

134
MUSIC

日本から世界へ発信!NERVO出演、巨大プロジェクトの序章<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->とは?

“日本の美”をコンセプトに音楽、ファッション、メディアアートを融合させたプロジェクト「FANTASIA」が始動。その第一弾として、5月26日(金)に東京・渋谷のWOMBにて<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->の開催が決定!ヘッドライナーとして安室奈美恵“Love Story”や、三浦大知“IT’S THE RIGHT TIME”も手がけるNERVOが出演することが発表。イベントの魅力から会場の周辺情報までをご紹介します。

19
TECHNOLOGY

あいつと振り返る<SXSW2017>。映画『スパイダーマン』の世界に没入、ゾンビに襲われ“WOW”体験!

過去にはPerfume、水曜日のカンパネラも出演した<SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)>。音楽、映画、インタラクティブの3部門に分かれる<SXSW>とは何かという基本的な情報から、Qeticのあいつが潜入して感動したというソニーの“The WOW Factory”の最新テクノロジーを用いたプロジェクト展示までをご紹介。映画『スパイダーマン:ホームカミング』、『バイオハザード』の世界に没入できる体験、グラミー賞受賞アーティストのザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とコラボした最新シングル“Paris”のVRミュージックビデオ体験も。

32
MUSIC

ビョークも称賛。アイスランド音楽シーンの若き才能・JFDRとは

シュガーキューブスやシガー・ロス、オブ・モンスターズ・アンド・メン、アウスゲイルなど数多くのアーティストを輩出してきた島国アイスランド。そんなアイスランドの代表ビョークが英「ガーディアン」紙のインタビューで、インスピレーション源の一つに挙げた若き才能、ヨフリヅル・アウカドッティルがJFDRというソロ名義で作り上げた1stアルバム『ブラジル』がリリースされた。

140
MUSIC

三浦大知はなぜ人を魅了するのか? 最新作『HIT』で示した音楽シーンの「今」と、彼の最高到達点とは

『仮面ライダー エグゼイド』の主題歌“EXCITE”も収録されている三浦大知の最新作『HIT』。最新作では、Sugar’s Campaignの活動で知られる気鋭の音楽プロデューサー・トラックメイカーのSeihoを始めUTA、Carpainter、Nao‘ymt、LDN Noise、SOIL&“PIMP”SESSIONSら豪華メンバーとタッグを組んでいる。今回は、和製マイケル・ジャクソンと形容される程のダンスと歌の実力を持った、三浦大知のFolder時代から現在に至るまでの活動を振り返りつつ『HIT』の魅力に迫る。

289
INTERVIEW

【インタビュー】朽ちるさまを“押し花”で表現——フラワーアーティスト・相壁琢人の「無彩色の痛点」

東京を拠点に植生している植物を採取し、保存を目的とした制作活動を行っているフラワーアーティスト・相壁琢人にインタビュー。2015年より植物が未来に繋がる可能性を提示するため、“押し花”をモチーフにさまざまな表現に挑む彼が表参道ROCKETで開催するPressed Flower Exhibition<無彩色の痛点>。今回の展示を通じて、相壁琢人が表現しようしているものとは? また、フラワーアーティストとして伝えたい花の美しさとは?

57
INTERVIEW

【インタビュー】ポーター・ロビンソン&マデオン ダフト・パンクからの影響、2人の友情が結実した『シェルター』へ至る道程を語る。

ポーター・ロビンソン&マデオン(Porter Robinson & Madeon)に日本限定アルバム『シェルター:コンプリート・エディション』や来日時に行われたライブについてインタビュー。『シェルター:コンプリート・エディション』ではアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを手がけたA-1 Picturesが制作したMV、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースで知られる中田ヤスタカの“ペイ・ノー・マインド ft.パッション・ピット”のリミックスも収録されている。

98
INTERVIEW

【インタビュー】音楽的魅力×アイドルの魅力=Maison book girl。歌、ダンス、映像が融合する彼女たちのライブとは

コショージメグミ、井上唯、矢川葵、和田輪の4人からなるMaison book girl(ブクガ)は、2016年にメジャー・デビューEPの『river (cloudy irony)』をリリース。渋谷・WWWXでのワンマンライブを成功させライブ映像作品『Solitude HOTEL 2F+faithlessness』を完成。春にはメジャーデビューアルバム『image』のリリースも控える彼女らにパフォーマンスに込められた様々なアイディアや、ライブを通して手にしたこれまでの変化についてインタビュー。

22
FILM

【インタビュー】New Movieのあの人。ギャスパー・ウリエル、映画『たかが世界の終わり』

『Mommy/マミー』(2014)の第67回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞やアデル(Adele)の“Hallo”のMVの監督としても知られるグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督の最新作『たかが世界の終わり』。今回は『ハンニバル・ライジング』、『SAINT LAURENT/サンローラン』への出演で知られるギャスパー・ウリエル(Gaspard Ulliel)にインタビュー!

8
MUSIC

Suchmos、cero、WONK。クロスオーヴァーするシーンの注目バンド、Still Caravanが溶かすジャンルの境界線

境界線を越えてクロスオーヴァーする昨今の音楽シーン。ここ日本でも、近年はそうした様々な要素を横断しながら、CM曲に起用された“STAY TUNE”や“MINT”収録のアルバム『THE KIDS』をリリースしたYONCE(ヨンス)がヴォーカルを務めるSuchmos(サチモス)、3人組東京発バンドcero(セロ)など日本独自のサウンドを鳴らすアーティストが続々登場。中でも、ジャズを起点にあらゆる音楽のクロスオーヴァーへと至るStill Caravanの魅力とは?

21

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW