plan01_recruit_20181113b

Apple Watchにユーザーの日焼けを防ぐ機能が将来的に搭載されるかもしれません。

Apple Watchに紫外線センサー搭載?

Appleがアメリカ合衆国特許商標庁(USPTO)に「紫外線量測定と露出アラート」の特許を申請していたことが判明。

特許の申請書類によるとApple Watchに紫外線センサーを搭載し紫外線量を測定しユーザーに警告するというもの。

Apple Watchに紫外線センサーが搭載されるかも? technology181121_applewatch_1-1200x742

Apple Watchに紫外線センサーが搭載されるかも? technology181121_applewatch_2-1200x742

日焼け止めの効果を検出・モニタリング

Appleは2017年に小型のウェアラブルデバイスなどで日焼け止めの効果を検知する技術の特許を申請していました。

日焼け止めの効果は一般にSPF(sun protection factor)値で表示されていますが、実際の効力はば日焼け止めを塗布した量、ウォータープルーフであるか、各個人の肌質などにもよります。

Apple Watchなどのデバイスで日焼け止めの効果を検出・モニタリングすることで、日焼けを防止することができるようにするというものです。

Apple Watchに紫外線センサーが搭載されるかも? technology180723_applewatch_1-1200x789

▼RELATED
Apple Watchに日焼け防止機能が将来的に追加されるかもしれない?

Apple Watchにはユーザーの健康状態をモニタリングする機能を続々と追加されていることを考えると、Appleが新機能として日焼け防止機能を実用化する可能性も高いのではないでしょうか?

Apple Watch Series 4 — ホーキーポーキー — Apple

Apple Watch – Apple

▼RELATED
新Apple Watchの「転倒検出機能」が人命救助に貢献!過去にも心拍数異常検知機能で命を救った実績

Appleがウェアラブルデバイスのバンドを自動調整する特許を取得。将来的にApple Watchに採用か?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on