2017年に発売されたiPhone Xで初めて搭載された、Face ID(顔認証)

進化したFace IDの実力は?

2018年のiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRにも引き続きFace IDが採用されています。

AppleはFace IDについて「進化したFace ID。あなたの顔がパスワードになれば、高度なセキュリティがここまでシンプルになります。iPhoneのロック解除も、アプリケーションへのログインも、様々な
支払いも一目見るだけ。これまでのスマートフォンの中で最も安全な顔認証が、さらに速くなりました。」とアピールしています。

iPhone XとiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのFace IDに違いがあるのか『AppleInsider』が検証しています。

iPhone Xは一度も勝てず

検証は同じライトコンディションでFace IDを設定し直し、同じ環境で行われています。

15回の検証の結果、iPhone XSが11回勝利し4回引き分けとなり、iPhone Xが勝つことは一度もありませんでした。

しかし、その速さの差は僅かで比べてみないと実感できないような差と今回の検証ではなっています。

Is Face ID 2.0 actually faster? iPhone XS vs X

2019年のiPhoneでもFace IDが採用され、より厳しい環境下でも正確に認証できるようになると予想されています。

iPhone XS – Apple

iPhone XR – Apple

▼RELATED
来年のiPhoneではFace IDの精度が向上するかも?

iPhone XS Maxでも双子を見分けることは不可能。Face IDは一卵性双生児に弱い!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on