plan01_recruit_20181113b

2018年にはiPhone Xに加えてサイズの大きな「iPhone X Plus(XL)」と低価格モデル「iPhone SE 2(XS)」が登場するのではないかという、KGIのアナリスト、ミン・チー・クオ氏による予想が発表されています。

さらに、ミン・チー・クオ氏はiPhone X以外のiPad ProなどのiOS搭載デバイスにもTrueDepthカメラが搭載され、Face IDに対応するのではないかと予測しています。

ドイツのウェブサイト『CURVED』がそんな予想を元にしたコンセプト動画・画像を公開。

動画には現行のiPhone Xを大きくしたモデル、小さくしたモデルが登場。小さくて、低価格なiPhone Xが発売されるとしたら人気を集めることになりそうです!

CURVED/labs: the iPhone XS and X+

iPhone X – Apple

▼RELATED

iPhone Xの便利機能「Face ID」、2018年にはiPadに搭載されるかも?

人気YouTuberヒカキンが「iPhone X」から「iPhone 8」に戻した理由とは?

iPhone X「ポートレートライティング」と「プロのスタジオライティング」比較動画が公開!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on