Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

エディー・マーフィー主演、1998年のコメディー映画『星の王子 ニューヨークへ行く』(原題:Coming to America)の続編が本格的に実現するとの報道です!! やったぜ!

最初に報道があった米メディア「Deadline」によると、エディー・マーフィーが出演する2018年のドラマ『Dolemite Is My Name』などを監督しているクレイグ・ブリュワーが制作に関わっており、人気テレビ番組『Black-ish』の脚本家ケニア・バリスがオリジナルの台本をリライトしているとのこと。

アキーム王子を演じるのは、もちろんエディー・マーフィー。他のキャストはまだ未発表ですが、『星の王子ニューヨークへ行く』のオリジナルキャストが登場するのではないかと、同メディアは予想しています。

また、エディー・マーフィーは「Deadline」は以下のようにコメント。「長年の期待が実り、『星の王子ニューヨークへ行く』の続編が具体化されとてもワクワクしています。クレイグ・ブリュワー率いるチームとともに、クラシックな愛おしいキャラクターたちを映画館の大きなスクリーンに再び戻せることを楽しみにしています。」

星の王子ニューヨークへ行く

もっと詳しく読む

Photo by David Shankbone

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on