Qetic LINE@ 01 W

toconomaのKotaroさん、no entryのmarcyさん、Lotus LandのKengoさん、CubetoneのMinamiemotionさん、how to count one to tenの紅一点、Wada Mayukoさんが一緒に飲み会をしてくれることに! それぞれの考えかたや展望、現代インディバンドの新たな一面が見えるかもしれない。

Kotaro 僕は元々美大に通って、ずっとデザイナーを目指していたから実はバンドを本気でする気はなかった。バンドをはじめた時、もちろん音楽をやりたい気持ちもあったけど、半分はCDジャケット・イベントフライヤーが作りたくて……。それで人に頼まれるのを待っていてもらちが明かないから自分でバンドはじめたら色々できるしいいかなって。今でもHP・グッズ・ジャケットとかのデザインは全部僕と、大学も同じIkuya(Dr.)とやってる。だからmarcyが言ったように自分でコントロールできる。それが目的でもあったから今すごく面白いなって。

Minami 先輩の話は今後の参考になりますね。

Kotaro & marcy いや多分参考にならない(笑)。

Kotaro marcyはバンドしてて嬉しかったことあった? 

marcy 2008年に自分たちで<UNITE CAMP>っていうフェスを開催したんだけど、その時周りの人に相談しても「箱で100人しか集客できないバンドがいきなり野外フェスは無理。」そう言われて……。だけどみんなで半年くらい準備して運営したらソールドアウトしたんだ。初開催の時はメンバーが音楽をやるためにバンドやっているのに「なんで自分たちでイベントをするのか?」そうゆう声もあったけど実際終わってみたら、みんな「やってよかった。」ってなったし、箱からのお客さんもちゃんとついてきくれて。バンドとして成長できたし、みんなが喜んでくれて嬉しかった。

ライブやフェスでよく見かけるインディーバンドの人と飲んでみた dcb8d3899c32e4163aebd7a3f1e53889

Kotaro そういうことを実感する時の嬉しさはわかるよ。toconomaも新島っていう島で<トコナッツ>っていうイベントをやってたね……。

marcy 普通に遊びに行ってそこで知り合ったんだよね。

Kotaro marcyとはそこで仲良くなったよね。東京都から船で1日かけて行くような島で、お客さんを呼ぶとより友達みんなを呼ぶようなイベント。でもタダじゃ絶対に来てくれないと思ったから自分たちでしっかりとしたHP作って、船と宿の手配はメンバー全員でやる。

marcy たしか自分の引越し資金前倒しで全部使ったんだよね? 

Kotaro そうそう(笑)。全員の船のチケット代を俺が数十万で購入してリスト作って。この人とこの人は仲がいいからって宿もちゃんと振り分けて。

marcy 楽しかったよね。やっぱり自分たちでもやることだよね。

Kengo 今やUNITワンマンでパンパン。入れなかったもん。

Kotaro 自分たちでも2年前にこんなことになるなんて想像してなかったよ。

ライブやフェスでよく見かけるインディーバンドの人と飲んでみた indei_band_top780

ーー……突然割り込みますけどこんなに盛り上がると思わずあっという間に終電(笑)。今日は急に電話で呼んだのに一緒に飲んでくれてありがとうございます! 最後にバンドまたは、個人の展望を聞いてもいいですか?

Kotaro 野音でワンマン! 

Minami Cubetoneは今秋ニューアルバムリリース予定なので……。その後、ワンマンライブしたいです! 

marcy まずは直近の8月22日(土)の僕らのパーティ<UNITE!!!>の成功。今の自分たちを再確認して次を見据えて、UNITワンマン! 

Mayuko 昨年の12月に台湾ツアーに行ってきて、9月には中国ツアーがあるので、今後はアジア以外の海外ツアーを目指します。

Kengo 僕らの展望は続けていくこと! 

EVENT INFORMATION

Cubetone
タワーレコードプレゼンツ サザンビーチフェス音楽フェス

2015.08.02(日)
OPEN 13:00/START 14:00
樽井サザンビーチ
FREE!
韻シスト、トレモノ、Cubetone、Lainy J Groove、KIM MORRIS

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

Lotus Land
Lotus Land「Lotus Land」 リリース記念 スペシャル・インストアライブ

2015.08.13(木)
START 19:30
渋谷タワーレコード6F
FREE!
Lotus Land

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

no entry
『UNITE!!!』

2015.08.22(土)
OPEN/START 17:00
SHIBUYA PLUG
ADV ¥2,500/DOOR ¥3,000(1ドリンク別or込)
no entry、Indus&Rocks、fula 、【DJ】CHAM+i Takishima(SLEEPING BAG/grow)、Tetsu(THE BRAK BEAT ROCKERS)

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

How to count one to ten
CHINA TOUR(仮タイトル)

2015.09.03(木)- 14(月)
7都市で8公演予定

詳細はこちら

RELEASE INFORMATION

LIVECDDVD_toconoma oneman at UNIT [CD+DVD]<タワーレコード限定>

ライブやフェスでよく見かけるインディーバンドの人と飲んでみた toconoma
Now on sale!
toconoma

製品番号:WHRCD-005/006
レーベル名:WONDER HIKE RECORDS/junon sai sai records
¥1,800(+tax)

TOWER RECORDSで購入

toconomaオフィシャルサイト
How to count one to tenオフィシャルサイト
noentryオフィシャルサイト
Cubetoneオフィシャルサイト
Lotus Landオフィシャルサイト

photo by Akiko Sato
撮影協力:hadaka kitchen(渋谷区:桜が丘)

Mako Masaya

Mako Masaya

ライター

大学在学中、100~700人規模のパーティー及びインディーレーベルのイベント企画・運営をマンスリーで経験。その後、アパレルに特化した代理店、アパレルメーカー 、飲食運営、出版・制作会社に勤める。転職間の数か月に、ニート・フリーターも体験。そのすべてを経て、現在ひとりで音楽・地域誌、ムック本発行を中心に編集・物書、企業イベントコーディネーターに至る。 これまでの経緯から、多種多様なクリエイターと出会い自身は”編集・物書”・”イベントプランナー”だが、多岐にわたりクリエイティヴな活動をしている人、団体と共同体となり、多角的な視点から企画立案し、制作案件に挑戦。多種多様だが、すべてを通じて得た、貴重な『経験・体験・出会い』、そして産まれる”縁”。その繋がりを重んじ、縁を繋ぎ円にし、自らをソーシャル・デザイナーと名乗り、その円から、社会のデザインを試みている。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数