•        
Qetic Instagram 01 B

[鼎談:泉まくら × 三回転とひとひねり × Fragment]トーク主体でなければ成立しない日本のラジオ事情を省みると、営利・非営利問わず無数のFMラジオ局が混在する欧米は本当に羨ましい。

三回転とひとひねりは良い意味でメンバー全員にエゴがない

――三回転とひとひねりは元々どういうきっかけでバンドを結成したんですか?

みさき 特にガールズバンドを組もうとかもなくて、単純に私が歌いたかったんです。

泉まくら じゃあ元々バンドを結成して自分でボーカルをやりたかったんだ。

みさき 高校のときに合唱部に入っていたんです。

泉まくら ああ! だからあんなに声が通るんだ!

みさき 声は実際あんまり通らないんですけど・・・(笑)。でも、とにかく歌を歌いたかったんで、大学に入ったときにそういうサークルに入ろうと思ったんですけど歌えるサークルが軽音部しかなくて(笑)。

kussy じゅりあちゃんは元々バンドやってたの?

じゅりあ 私も大学に入ってから楽器を弾きたい気持ちが強くなって軽音部に・・・(笑)。

泉まくら え! 大学に入ってから楽器を始めたんだ!

じゅりあ そうなんです。

三回転とひとひねり@ササクレフェス2013

――ちなみに、三回転とひとひねりさんは誰が曲を作られているんですか?

よしだ(三回転とひとひねり) 一応僕がギターでコードとかを考えるんですけど、ボーカルのみさきがメロディーを作ってるので、僕が考えたフレーズでメロディーが彼女のなかで浮かばなかったらすぐに辞めます。

しげる だから重要なのは彼女なんですよ。

みさき そんなことないです!

泉まくら いやぁ~いいですね、バンド! いまのなんかグッときたなぁ(笑)。

一同 はははははははは!

よしだ 良い意味でメンバー全員にエゴがないんです。誰かが嫌だっていったら皆で考え直しますし、それがいいのかなと思いますね。

kussy いやぁ~バンドっていいね!

一同 はははははははは!

――三回転とひとひねりさんは7月にアルバム『回覧盤』をリリースされましたが、リリース後なにか変わったことってありますか?

しげる(三回転とひとひねり) それがなんにも変わらないんですよね。強いて言うなら、レコーディングをした曲に関しては以前よりちょっと上達したかな? くらいで(笑)。でも実際バンドを組んでこれまでの5年間、劇的なことがなにもなかったんで、音源をリリースさせて頂いて、サササクレフェスみたいな大きなステージでお客さんから反応を貰うことで「変わったのかな」って実感しますね。

kussy 昨日もイントロで会場がすごい「うわ!」ってなってたし、お客さんの中には曲とか覚えててくれてる人もいたよね。そういえばあの瞬間しげるめっちゃニヤニヤしてたよな(笑)。

しげる 終わったあとに、アートワークをやってくれてるノッツ君に「気持ち悪かった」って言われました(笑)。

一同 ははははははは!

――三回転とひとひねりさんは東京でライブをやるのって何回目ですか?

みさき 2回目ですね。

――じゃあ<ササクレフェス>みたいな大きいイベントに出演されるのも初めてですか?

みさき&じゅりあ 昨日が初めてです!

次ページ:“仮設5号機”のイントロが鳴ったときに
ステージが少なからず揺れたのがめちゃくちゃ記憶に残ってます

plan02_recruit_20170927b
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数