plan01_recruit_20181113b

DEAN FUJIOKAが1月30日(水)にリリースするニューアルバム『History In The Making』より、スマッシュヒットした“History Maker”のミュージックビデオがA-Sketchの公式チャンネルにて公開された。

▼RELATED
DEAN FUJIOKAと映画監督・二宮健が対談。2人の意外な共通点とMV“Echo”の制作秘話

“History Maker”

“History Maker”は、TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」オープニングテーマとして、2016年10月に配信限定リリースされ、「勇気を持って日々限界に挑戦するあなたに捧げる応援歌」というテーマで作られた楽曲。「厳しい競争の中でチャレンジし続けるアスリートの方々はもちろん、それぞれの立場で新しい歴史の1ページを作る挑戦をしている方々への応援歌。

自身もネクストレベルを目指し努力し続ける”History Maker”でありたい」というDEANの想いを込めた楽曲となっている。そして、TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」は2016年秋よりオンエアされ、アニメファンだけでなく、世界のフィギュアスケーターからも賞賛された話題作だ。

今回のミュージックビデオは、当楽曲が、2016年にTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマとして話題となってから2年越しで制作されたもので、撮影は、全編都内近郊の地下鉄を1日貸切で行われたもの。DEANが現実的な地下鉄の空間から、赤いコートのエキゾチックな少女を追い、ファンタジックな世界へといざなわれていくストーリーだが、オーケストラの演奏が彩る車内で力強く歌い上げるシーンやタクトを持ったDEANを先頭に一列にダンスするシーン、幻想的な車内でバレリーナが踊るなど、様々なシーンが散りばめられており、観る人の背中を押してくれる、明日に向かって一歩前へと進める勇気を与えてもらえるような作品となっている。

振り付けはBambi Naka、監督は二宮健

さらに、DEANを先頭に一列にダンスするラインダンスの振付は、マドンナのバックダンサーとしてワールドツアーを同行するなど世界的ダンサーBambi Nakaによるものになっており、今作の注目すべきポイントだ。そして、DEANが宇宙服を身にまとい、宇宙空間に向かって旅立っていくシーンは、「みんなで未来に向かってチャレンジしている」、「みんなで一緒に未来を作って行こうよ」という、DEANの楽曲に込めたメッセージを表現しており、眩い光に包まれたファンタジックな様々なシーンと合わせて、とても重要なシンボリックなシーンになっている。

なお、今作の監督は、昨年MTVのVideo Music Awards Japan 2018にて「ベスト・オルタナティブ・ビデオ賞」を受賞した「Echo」(フジテレビ系 木曜劇場「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主題歌)ミュージックビデオを手掛けた、新進気鋭の映画監督・二宮健が引き続き担当している。

そして、同MVに対して、「DEANさんとっておきの曲のミュージックビデオを手がけることができて大変光栄です。まさに歴史を作るつもりで向き合いました。その思いは少し地球からはみ出ましたが、DEANさんと眺める地球の球体は大変ゴージャスでした。作品を通じて、皆さまとそのムードをシェアしようと思います。仲万美さんの力強い振り付けにもご注目ください。」とコメントしている。

2月からは香港・台湾単独公演を含む初のアジアツアー「DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019”Born To Make History”」をスタートするDEAN。是非、ミュージックビデオをチェックしながら、1月30日(水)のニューアルバム発売と共に楽しみに待っていて欲しい。そして、先日発表されたばかりの「History In The Making」リリース記念スペシャルキャンペーン」もお見逃しなく!

特設サイト

RELEASE INFORMATION

「History In The Making」

2019年1月30日 Release

<収録曲(全形態共通)>
01. History Maker 〜HITM Ver.〜(テレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」OPテーマ)
02. Permanent Vacation 〜HITM Ver.〜(映画「結婚」主題歌)
03. Unchained Melody(テレビ朝日「サタデーステーション」「サンデーステーション」EDテーマ)
04. Let it snow!(日本テレビ系日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」主題歌)
05. DoReMi
06. Speechless 〜HITM Ver.〜(CANON EOS M6 ASIA AREA CM SONG)
07. Echo(フジテレビ系 木曜劇場「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主題歌)
08. Hope
09. Sakura                   
10. Legacy
11. Accidental Poet
12. Fukushima
13. Maybe Tomorrow(テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」主題歌)
14. History In The Making
15. Let it snow! 〜Mandarin Ver.〜

<New Album 「History In The Making」リリース記念スペシャルキャンペーン」>
DEAN FUJIOKA New Album 「History In The Making」をご購入された方の中から抽選で、リリースを記念した「スペシャルトークイベント」へご招待いたします!さらに、DEAN FUJIOKA「バリお土産」&「MVグッズ」プレゼントキャンペーンも実施いたします!

◼️A賞:DEAN FUJIOKAスペシャルトークイベント
◇2019年3月6日(水)>ナレッジシアター 【300名様ご招待】
(会場所在地:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館4階)
◇2019年3月7日(木)>未来館ホール 【300名様ご招待】
(会場所在地:〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館7階)
※開場・開演時間などの詳細は、New Album「History In The Making」スペシャルサイトにて決定次第、後日発表いたします。
※本イベントに関して、直接会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

◼️B賞:DEAN FUJIOKAバリお土産 【5名様】
DEAN CHANNEL DELUXEやアルバムブックレット撮影で訪れたバリで、DEAN本人が選んだお土産をプレゼント!

◼️C賞:DEAN FUJIOKA MVグッズ 【20名様】
「History Maker」Music Video撮影時に使用した装飾品をプレゼント!
※各賞選択応募となります。

【応募方法】
New Album “History In The Making”に封入されている「シリアルコード入り応募用紙」記載の「受付URL」へアクセスし、「応募シリアルコード」その他必要事項をご入力の上、ご応募ください。
※「応募シリアルコード」1つにつき1回、A賞/B賞/C賞いずれかへのエントリーが可能です。(複数口応募可能)
※「シリアルコード入り応募用紙」はHistory Edition(初回限定盤A)、Deluxe Edition(初回限定盤B)、Artist Edition(通常盤)通常盤(初回プレス分)に封入されています。

【応募締切】
2019年2月6日(水)23:59まで

【当選発表】
A賞・B賞・C賞いずれも抽選の上、2019年2月12日(火)までにメールにてご当選の連絡をさせていただきます。当選メールをもって当選発表にかえさせていただきます。
※落選された方へのメール等によるご案内はございませんので、予めご了承ください。

■当選メールの通知は「@fancube.jp」のドメインメールよりお送りさせていただきます。
■当選結果についてのお問い合わせにはお答え出来ません。
■イベント当日は当選メールの画面確認とお名前がわかる顔写真付身分証明書のご提示をお願いします。(ご提示がない場合、イベントにご参加いただけない場合がございます)
■当選メールのコピーではご入場いただけませんので、必ず当選メールを受信された画面が確認出来る端末/PCなどをご持参ください。
■その他、注意事項などは当選メールにてご案内しますのでご確認ください。
■お客様からご提供いただいた個人情報を当企画に関する抽選と当選のご案内のみに利用し、それ以外の目的に利用することはございません。
■イベント会場までの交通費や宿泊費などはお客様のご負担となります。
■本イベントは、株式会社A-Sketchが主催するイベントです。オフィシャルファンクラブ「FamBam」へお問い合わせいただきしましても、上記掲載内容以外はお答え出来ませんので、予めご了承ください。
■本イベントのお問合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
dean-event@a-sketch.com

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019 “Born To Make History”

2019年2月16日(土) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
2019年2月20日(水) 大阪 フェスティバルホール
2019年2月21日(木) 大阪 フェスティバルホール
2019年3月3日(日) 福岡 福岡市民会館
2019年3月9日(土) 広島 広島JMSアステールプラザ
2019年3月15日(金) 静岡 静岡市清水文化会館マリナート
2019年3月17日(日) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2019年3月23日(土) 北海道 札幌市教育文化会館
2019年3月29日(金) 東京 NHKホール
2019年3月30日(土) 東京 NHKホール
2019年4月20日(土) 香港 Music Zone @ E-Max
2019年4月27日(土) 台湾 CLAPPER STUDIO

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on