Qetic Instagram 01 B

PR Presented by PLANKTON

6月24日(土)にサンパール荒川大ホールにて開催される<ミューズたちの歌謡祭inあらかわ>。テネシー・ワルツ、シクラメンのかほり、もう一度逢いたい、この素晴らしき世界など昭和歌謡からジャズまでをそれぞれ異なるバックグラウンドを持った、三人のミューズたち白崎映美、畠山美由紀、エミ・マイヤーが共演。今回、白崎、畠山の二人に深い部分での接点、東北人としての生き方、そして歌謡曲や演歌を今なぜ広い世代に届けたいのかを訊いた。

白崎さんも畠山も音楽への愛に溢れたとても素敵なお二方でした。

ここからは、Qetic編集部が、<ミューズ達の歌謡祭inあらかわ>前にふらりと立ち寄れる荒川周辺おすすめスポット&イベント前後の腹ごしらえに最適な荒川グルメをご紹介! 荒川を思う存分満喫しましょう!

会場アクセス情報

会場となる「サンパール荒川」までの経路を紹介! 東京に残る唯一の都電、都電荒川線でのんびり行きましょう。最寄り駅の「荒川区役所前」から会場まで徒歩5分!

荒川周辺を散策!

都電荒川線周辺エリア 

東京に残る唯一の都電が、この都電荒川線。三ノ輪橋から早稲田までを走ります。鬼子母神堂、巣鴨通り商店街、飛鳥山公園など途中下車してゆっくり散歩したいスポットが目白押し! 1日乗車券が大人1枚400円なのも魅力。

ジョイフル三の輪 

「荒川区役所前」から2駅、三ノ輪橋駅からはじまる下町の商店街。昭和の香りが残る老舗が軒を連ねています。フォトジェニックな商店街で、ぜひ食べ歩きしたいですね。

あらかわ遊園

今年で開園67周年の歴史ある遊園。昭和29年に遊園に登場した隅田川を見下ろせる観覧車や、いも虫型で日本一遅いジェットコースター「ファミリーコースター」といったアトラクションがずらり!

荒川グルメに舌鼓

イベント前後は荒川グルメで腹ごしらえ! バラエティ豊かなグルメをピックアップ!

オオムラパン

やきそばパンやハムカツパンがショーケースに並ぶ、昔ながらのパン屋さん。

お惣菜の店 きく 

名物・紅しょうがの天ぷらは絶対食べたい!

こどもの家 きくや

下町グルメといえばもんじゃ焼き♪

山内商店 

バラエティ豊富なあんみつ、全部食べてみたい!

ラーメン屋 トイ・ボックス

 
ミシュランお墨付き! 夏季は冷やしラーメンも。

光栄軒

 
全てがデカ盛りの中華屋さん。チャーハンがとにかく特盛!

<ミューズ達の歌謡祭inあらかわ>と荒川周辺スポットに行けば、最高の休日になること間違いなし! この機会に、荒川を思う存分満喫してみてはいかがでしょうか。

text by Qetic・田中莉菜

石角友香

石角友香

ライター

大阪府出身。関西版ぴあ編集部で音楽コーナーを担当したのち独立。関西発信の今や幻(?)の音楽/カルチャー誌「MaMAマガジン」編集長を経験。現在は東京在住。音楽ポータルを中心に主に日本のバンド/アーティストのインタビュー、ライブレポート、特集記事の編集・ライティングを行う。音楽以外にも著名人の仕事上の失敗談や仕事観を探る週刊企画の編集や、企業誌なども担当。また、「FUJIROCK EXPRESS」の速報レポートや会場レポートを届けるチームに’13年から参加。10数年 観客として参加していたFUJIROCKを違う角度で体験中。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数