超低予算で制作した1作目以降長年在籍した英ウィチタを離れ、ソニー〈RED〉内に設立した自分たちのレーベルからカーズのリック・オケイセック(ウィーザーの1stなどをプロデュース)を迎えたきらびやかな6作目『フォー・オール・マイ・シスターズ』をリリースしたザ・クリブス。メジャー・デビュー5周年となる年に、メンバー全員が大学卒業後に完成させたフルアルバムにして、これまでの集大成&新たなスタートとなった2年ぶりの3rd『VISION』を発表し、6月には最新シングル“DESTINY”をリリースしたねごと。この英日人気バンドの接点、何だと思いますか? ファンには有名な話、実はこの2組は以前から交流があるのです。

そもそも、ねごとは活動の最初期にクリブスの楽曲をカヴァーしていた他、2作目『ザ・ニュー・フェラス』を筆頭にたびたび彼らの音楽を大きな影響源として挙げてきたバンドのひとつ。12年のシングル“sharp ♯”にも彼らの“トゥナイト”のカヴァーを収録すると、クリブスが<Hostess Club Weekender>で来日した際には満を持して対談企画も実現。その際彼女たちがライヴに向け“Mirror Kissers”をリクエストすると、それを受けたクリブスがステージ上で「ねごとのために歌うよ」とMCして同曲を披露する一幕も!

そしてこの8月、クリブスはニュー・アルバムを引っさげて、いよいよ渋谷クラブ・クアトロで2年振りとなる来日公演を開催! ねごとは6月に『VISION』のツアーを大成功のうちに終えると、最終公演中に<ねごと presents「お口ポカーンフェス?! NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~」>の開催を発表している。そこで今回は、両バンドのメンバーが大集合。リレー形式でお互いの気になることを訊いてもらいました。

プレイの話から日常のあれこれ、好きな食べ物の話まで――。歳はひとまわり近く離れているものの、随所から相思相愛ぶりが伝わってくるでこぼこ3兄弟とねごとの交換日記。果たしてその内容は、いかに?!

The Cribs – “Burning for No One”

ねごと – “DESTINY”

text by Jin Sugiyama

交換日記1番目:沙田瑞紀(ねごと)

プロフィール

ねごとでギター担当の瑞紀です。好きな食べ物はカレーとお魚。最近の趣味は家で育てているサボテンを眺めることです。でも枯れちゃいそうです。

今日(最近)の出来事

ツアー真っ最中で、家を空けることが多いのですが、今日は昼過ぎまで家で過ごすことができたので、冷蔵庫をチェック。痛んだ食材や賞味期限切れのものを切ない気持ちを抑えながら処分し、生き残った食材でパスタを作りました。バンドマンは不規則な生活を送っているイメージがあるかも知れないけれど、家にいるときはできるだけ料理をしたりお花を飾ったり、洋服にアイロンをかけたり、ごく自然な生活を楽しみます。そういうオフの瞬間に、音楽への閃きがあったりするので、面白いです。クリブスのみんながオフをどう過ごしているのか気になるなぁ。

今日のテーマソング

andymori – “FOLLOW ME”

自画像コーナー

クリブス来日記念!ねごととの相思相愛の交換日記を公開 negoto_mizuki

次はライアンだよ!ライアンへの質問コーナー

最近のUKの音楽シーンについて知りたい! どんな音楽が流行っていたり、注目されたりしているのかしら? そのなかでクリブスが鳴らしたい音楽ってどんなもの?(今回のアルバムはポップにしたんだって聞いたけど。。)昔から変わらず、ずっと好きなものって何かある?(音楽に限らずなんでも)逆に最近の触発されたもの、いいなぁと思うものってなに?

次ページ:ライアン・ジャーマン(ザ・クリブス)、藤咲佑(ねごと)の交換日記

杉山仁

杉山仁

ライター

Published on

Last modified on