KEYWORD : PICKUP

INTERVIEW

【インタビュー】10ヶ月に渡り666枚を鉛筆で描いたARIKAの変化とは?

過去にはBullsxxtやthe hatch、gateballer、Group2にアートワークやグッズなどに作品提供しているARIKAが6月6日(水)から16日(土)に渡って、鉛筆で描かれた666枚の個展<666>を半蔵門のANAGRAで開催する。10ヶ月にわたり666枚の作品を描くという無謀にも思える挑戦を経て、どんなことを思い、変化し、個展を迎えるのか。ARIKA自身初のインタビューをお届けする。

53
MUSIC

最注目アーティスト、ラウヴ|次世代スターとして人の心を捉える理由

エド・シーランのオープニングアクトにも抜擢され、3月に来日を果たしたシンガーソングライター/プロデューサーのラウヴ(Lauv)。”Like Me Better”がSpotifyでの再生回数で5億回を超える大ヒットしているなか、彼の物語が1つのプレイリストとなって配信が開始された。世界中で人気を読んでいる彼の『I met you when I was 18.』から、ラウヴが旅した音楽の世界を辿り、彼が人の心を捉える理由を考えてみた。

28
ART&CULTURE

澤田智洋さんが主催する<ゆるスポーツランド2018>に潜入レポート!体も心も大笑い、それがゆるスポの正体だった!?

世界ゆるスポーツ協会・澤田さんが主催する<ゆるスポーツランド 2018>をレポート!注目の新種目から笑顔が絶えない会場の様子を、競技を体験&楽しむ人たちの声とともにお送りします。

29
MUSIC

【インタビュー】テレサ・ウェイマン(Warpaint)のソロ名義TTが表現する、エモーショナルな愛について

ウォーペイントのテレサ・ウェイマン(Vo/Gt)へ、ソロ名義TTとしてリリースした『Lovelaws』についてインタビューを遂行。彼女のパーソナルな思いやエモーションな部分に触れつつ、ソロデビューからアルバムについて訊いてみた。

18
MUSIC

TWICE、防弾少年団(BTS)に次ぐ、2018年注目の“韓流サードウェーブ”。韓流・K-POPブームを経た現在

最近雑誌などのメディアを中心に聞かれるようになった「韓流サードウェーブ」とは。『冬のソナタ』をはじめとする韓国ドラマブーム、KARAらを中心としたK-POPブーム、TWICE、防弾少年団(BTS)をも内包しヒップホップなど様々な音楽ジャンル、ファッション、カルチャーへも拡大する韓流サードウェーブの系譜を紐解く。

30
MUSIC

I Saw You Yesterdayが時代に溶け込む理由|注目のインディー・ポップバンドに初インタビュー

インディー・ポップバンド、I Saw You Yesterdayの初インタビューを遂行。〈Captured Tracks〉のようなバンドと評判が高く、新作『Topia EP』をリリースしてからは、音楽業界も巻き込み注目を集めている彼ら。一体どんなことを考え楽曲を制作しているのだろうか?バンドの真髄を探った。

52
INTERVIEW

【インタビュー】フラメンコ界最高峰ギタリスト・カニサレスが語る、2018年来日公演とフラメンコの歴史や真髄について

4月11日(水)にリリースされたアルバム『洞窟の神話』や、今年9月の日本公演のプロモーションのために来日した、現代フラメンコ界最高峰のギタリスト、フアン・マヌエル・カニサレス。そんな発展し続けるフラメンコ芸術を先導し、伝統と最先端、知性と直観のハイブリッドから新たな世界を拓いてゆくカニサレスへ、現在の日本を代表するクラシック・ギタリストのひとりとして注目され続けている鈴木大介がインタビューを決行。

18
INTERVIEW

クリス・ブラウンやBADHOP・EXILEとも親交が厚い?川崎発のダンス集団・KING OF SWAGとは?代表Deeへインタビュー!

川崎から発信されるダンスカルチャーを川崎で活躍するダンス・パフォーマンス集団KING OF SWAGの代表Deeへのインタビューで紹介していく。クリス・ブラウンやBADHOPなどのアーティストとも親交が熱い彼らの生き様に迫る!

53
MUSIC

リオン・ブリッジズの新作『グッド・シング』から紐解く、ヴィンテージ・ソウルを鳴し伝えるアフリカン・アメリカン・カルチャー

2016年にグラミー賞ベストR&B部門にノミネートされ、<フジロック>で初来日も果たした新世代R&Bシンガー、リオン・ブリッジズ。新作『グッド・シング』から、ヴィンテージ・ソウルのイメージを身にまとい、多様な音楽を歌いこなす現代的なシンガーの人生観を紐解いた。

19
INTERVIEW

あっこゴリラ×JABBA DA FOOTBALL CLUB対談!ZIMA BLOCK PARTY出演に向けてバチバチな模様……?

5月29日に行われる<ZIMA BLOCK PARTY>に出演するJABBA DA FOOTBALL CLUBとあっこゴリラの対談が公開!多彩な面々が集まるイベント当日への意気込みや、ヒップホップの魅力、お互いの印象などを話してもらいました。

32
VIDEO

池田亮司や黒川良一、AntiVJなどサウンド×ビジュアルで表現する“オーディオビジュアル”とは?

D.A.Nやyahyelだけじゃない。池田亮司や黒川良一、AntiVJや<MUTEK JP 2016>にも参加したHerman Kolgenなどの映像作品を通し、オーディオヴィジュアルの魅力を紹介。最前線を走り続けるアーティストの電子音響と映像の融合を“現象”として楽しんでもらいたい。

52
COLUMN

昨日をもう一度…

福岡発・ネットレーベル〈YesterdayOnceMore〉(通称:YOM/ヨム)のコラム連載第一弾。レーベル発足からstarRoやTREKKIE TRAXとの交流、ワールドワイドに活動するまでの系譜をたどる。

96
COLUMN

ノガミカツキの世界のサウナ

健康・美容に効果的と世界でも人気のサウナ。世界中のサウナを訪れるメディアアーティスト・ノガミカツキのコラム第一弾は、カナダ・オタワの混浴サウナ村「nordik spa(北欧サウナ)」を紹介! 日本との違いや、ロウリュウ、独特なアウフグースなど、フィンランド式サウナの実態が明らかに。

11
INTERVIEW

【インタビュー】リリックラウンジVol.02、一十三十一の描く歌詞の世界。Dorianとの制作秘話、独特の制作スタイルを語る

歌詞文化を盛り上げていくシリーズとして始動した『リリックラウンジ』。第1回目のゲストは、シンガーソングライター一十三十一。独自の制作スタイルや、Dorianプロデュースのアルバム『ECSTASY』についてなど伺った。取材協力はリリックスピーカー。

76
GOURMET

鎌倉駅、徒歩10分圏内!古民家風やお洒落な最新フォトジェニック・カフェ4選!

鎌倉駅、徒歩10分圏内に絞った最新フォトジェニックカフェ4店舗をご紹介。様々なチョコレートが味わえたり豆柴と触れ合えたり、こだわりの白玉や朝7時から朝食を楽しめるカフェなど、鎌倉カフェの魅力を余すことなくお届け。見れば行きたくなること間違いない。

29
MUSIC

【フェスレポ】<HIPHOP PLAYA FESTIVAL 2018>で体感!韓国音楽シーンでヒップホップが絶大な人気を保ち続ける理由とは?

有名ラッパーが一同に集った韓国フェス<HIPHOP PLAYA FESTIVAL 2018>で、現場の雰囲気や日本のフェスとの違いなど徹底レポート!韓国では、K-POPだけでなく、女性やアイドルラッパーの登場によりK-HIPHOPが今大人気。また今年大注目のおすすめアングラクルー LEGIT GOONSやのフォトレポも必見です!

22
初体験series

コウキシン女子の初体験 Vol.09 夏目志乃:GWはネトフリ充で過ごそう!

『コウキシン女子の初体験』に登場していただいたのは、女優として映画、ドラマ、CM、バラエティなど幅広く活動中の夏目志乃。「Netflix」の『ストレンジャー・シングス』や『13の理由』、『ロスト・イン・スペース』、ゴールデンウィークを堪能する方法を調査してきました!

0
MUSIC

【インタビュー】ジャパニーズ・サイケデリック/クラウトロックシーンを牽引する日本人バンド・南ドイツが結成から最新作までを語る

CANやNeu!が築き上げた実験精神を受け継ぐジャパニーズ・サイケデリック・クラウトロック・バンド、南ドイツ(Minami Deutsch)。バンド結成までの経緯や最新作、幾何学模様との交友関係やシーンに名盤を残したクラウトロック界の大先輩であるダモ鈴木氏との共演について紐解く。

37
FILM

【対談】夢はトニー・スターク!?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のアンソニー・ルッソ監督に高岩遼が直撃!

ついに公開された、マーベル・スタジオ最新作映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。この度監督を務めたアンソニー・ルッソ氏と、THE THROTTLE、SANABAGUN.、SWINGERZの高岩遼による対談が実現。トニー・スタークの吹き替えという夢やヒーローに例えるなら、また日本が舞台とも噂される次回作について語った。

43
FILM

GWの予定がないあなたにぴったりの映画は?Qetic編集部プレゼンツ「ヒマの過ごし方」

ゴールデンウィーク(GW)に観たい映画は?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『モーターサイクル・ダイアリーズ』、『ラッキー』、『E.YAZAWA ROCK』、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』、『レディ・プレイヤー1』、『ニートtokyo』をご紹介。

20
MUSIC

GWはこれで決まり!渋谷VISIONに5lackやBAD HOP、石野卓球、ひょっこりはん、大黒摩季、SKY-Hiらが大集合!

ゴールデンウィーク、渋谷のSOUND MUSEUM VISIONでは豪華なイベントが盛りだくさん。5lackやBAD HOP、石野卓球やひょっこりはん、大黒摩季、SKY-HI、ZEEBRA、TeddyLoid、Licaxxx、〈Stones Throw〉、ゆるふわギャング、KID FRESINO、SALU、Awich、JP THE WAVYら豪華出演者が登場するイベント情報をご紹介します!

10
MUSIC

【インタビュー】The fin.と小林光大、自身の表現を発信する理由

バンド・The fin.と彼らの写真を撮り下ろす写真家・小林広大。広告でも活躍する小林の表現とバンドの表現が出会った時、立ち上る洗練とストイシズムがないまぜになったアトモスフィアの源泉は一体なんなのか。出会いの経緯や作品づくりについて訊く。

52
INTERVIEW

【インタビュー】TSUBAME × おかもとえみ × RACHELが語る「GOOD NIGHT」の制作裏話

TOKYO HEALTH CLUBや〈OMAKE CLUB〉のTSUBAME“GOOD NIGHT”7inchリリース記念で参加のフレンズ・おかもとえみ、chelmico・RACHELの3者対談!本楽曲についてやDJ WATARAIのRemix、『CITY HIP HOP MIX mixed by TOSHIKI HAYASHI(%C)』についても触れちゃいます。

80
INTERVIEW

【インタビュー】ヒップホップグループ踊Foot Works=ヴェイパーウェイブ?レーベルQ2所属のきっかけや新作アルバムについて

全曲オリジナルトラックからなる『ODD FOOT WORKS』をシェアし、夏には<FUJI ROCK FESTIVAL ’17>のROOKIE A GO-GOのステージを踏み、8月にはペトロールズのカバーEP『WHERE,WHO,WHAT IS PETROLZ?? –EP』に参加。凄まじいスピードで注目を集める踊Foot Worksが待望の新作アルバムをリリース。

77

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW