hammerhammingbird_01
INTERVIEW

【インタビュー】俳優・磯村勇斗、5年ぶりの舞台へ。『hammer & hummingbird』で魅せる、痛みとの併走の物語。

2月28日(水)からの4日間、すみだパークスタジオ倉で上演される舞台『hammer & hummingbird』。本作にはNHKの朝ドラ「ひよっこ」など数々のドラマ・映画に出演する俳優・磯村勇斗が出演する。今回は、磯村と脚本・演出家の濱田真和(Superendroller)に、本作と舞台演劇の魅力や可能性、両者が考える「俳優」の本質について語ってもらった。

251
MUSIC

【インタビュー】音楽シーンを変える?!下北沢のブッカー5人が2000円でサーキットイベントを行うワケ

3月13日(火)に行われる下北沢の新しいサーキットイベント<NEW LINK!>。バンドブームの再来を感じさせ、下北沢に新たな風を吹かす<NEW LINK!>の若手ブッカーたちに、ライブハウス側から見た下北沢の音楽シーンから、イベント開催に至るまでを、インディーズバンドへの溢れる想いと共に訊いてみた。

81
INTERVIEW

【インタビュー】skydiving magazine・村田実莉×”ゴミ”アーティスト・吉本綱彦、「空気のない」もの/ことについての二人展<NO AIR>対談(後編)

Dreamcastとしても知られる吉本綱彦と、アートユニット『skydiving magazine』 で活躍中の村田実莉の2人が2月19日(月)から25日(日)にかけて「空気のない」もの/ことを主題とした二人展<NO AIR>を神宮前のKit galleryで開催する。後編では<NO AIR>開催までのエピソードやそれぞれの作品について伺った。

25
MUSIC

Tempalay、ドミコ、MONO NO AWAREが見た中国。フォトスナップと3つの質問で振り返る中国ツアー

日本の新しい音を鳴らすTempalay、ドミコ、MONO NO AWARE。昨年11月にこの3バンドが行った中国ツアーをMONO NO AWAREの加藤成順(Gt)が撮影した写真と共に各バンドのフロントマン・小原綾斗、さかしたひかる、玉置周啓が振り返った。

74
lucky
FILM

【チケプレ】名優ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作『LUCKY』全国公開決定!デヴィッド・リンチも出演!

ライ・クーダー(Ry Cooder)の“ゲット・リズム”やボブ・ディラン(Bob Dylan)の“ドリーミン・オブ・ユー”のMVにも出演し、映画『パリ、テキサス』で名優となったハリー・ディーン・スタントン最後の主演作『LUCKY』が2018年3月17日(土)より全国順次公開決定!

77
newartist_main_03
MUSIC

音楽を作り、つなぎ、歌う……。挑戦を続ける若手新鋭マルチアーティスト特集!

小室哲哉やヒャダイン、中田ヤスタカ、最近ではtofubeatsなど、音楽プロデューサーやDJ、演奏者が歌ったりアートディレクションをしたり、なんてことが多い音楽の世界。今回はひとつのジャンルにとらわれず、挑戦し続ける先鋭4名をピックアップ。それぞれがどのような経歴でマルチアーティストになったのか、リサーチしてみました。

47
noair_main
INTERVIEW

【インタビュー】二人展<NO AIR>を開催!コムアイとのコラボなど手がけたskydiving magazine・村田実莉と”ゴミ”アーティスト・吉本綱彦に、自分・アートについて聞いてみた。(前編)

Dreamcastとしても知られる吉本綱彦と、アートユニット『skydiving magazine』 で活躍中の村田実莉の2人が2月19日(月)から25日(日)にかけて「空気のない」もの/ことを主題とした二人展<NO AIR>を神宮前のKit galleryで開催する。本展開催に合わせ、今回はそれぞれのプロフィールから紐解き、<NO AIR>のことはもちろん、それぞれが日々ふと思うことについて諸々お伺いした。

8
MUSIC

<W.O.O>出演の新鋭バンドが捉える、カルチャーと音楽の関係性

最新インディーシーンを気軽にチェックできる<W.O.O>。第4回目となる今回はAttractions、HAPPY、Newspeak、Luby Sparks、オープニングアクトにravenkneeが登場。今後の音楽シーンを担っていく彼らに音楽とカルチャーからどのような影響を受けているのか、3つの質問と日常のシーンから探ってみた。

90
LIFE&FASHION

リッチ・ブライアンからHIYADAM、環ROYまで。アーティストのスニーカー事情を調査してみた。

コラボやハイテク、アパレルブランド発など、世はスニーカーブーム真っ最中!今回はリッチ・ブライアン、チャンス・ザ・ラッパー、オカモトレイジから環ROYまで国内外のアーティストたちのスニーカー事情を調査した。

21
去年の冬、きみと別れ
FILM

岩田剛典 VS 斎藤工!山本美月出演の『去年の冬、きみと別れ』、一般試写会にご招待

『教団X』で知られる芥川賞作家・中村文則による『去年の冬、きみと別れ』の一般試写会に10組20名様ご招待!岩田剛典、山本美月、斎藤工、浅見れいな、土村芳、北村一輝ら豪華キャスト出演作をお見逃しなく!

454
FILM

オープンから4ヶ月!吉祥寺で話題の『ココロヲ・動かす・映画館○』に行ってみた

昨年10月、吉祥寺のロフト前にオープンしたミニシアター『ココロヲ・動かす・映画館○(通称:ココマルシアター)』。今回は、オープン前から何かと話題になっているココマルシアターの“今”をレポートします。

97
kiLLa
INTERVIEW

【インタビュー】 渋谷が生んだ新世代クルー・kiLLaが、1stアルバム『GENESIS』で提示する世界基準のHIPHOP

東京・渋谷を中心に結成された20代の新世代HIPHOPクルー、kiLLaへのインタビュー。ラッパーのYDIZZY、KEPHA、Arjuna、Blaise、DJのNo Flower、ビートメイカーのacuteparanoia、デザイナーのYESBWY、空間デザイナーのYuki Nakajo、マネージャーのRYOSUKEの9名で構成。1stアルバム『GENESIS』をリリース。

51
VROOM
INTERVIEW

【対談】大木伸夫(ACIDMAN)×カタオカセブン。360°VRライブ映像「VROOM」とVRの未来を語る

auの音楽サービス「うたパス」が提供する、過去にもgo!go!vanillas、Awesome City Club、GRIM SPANKY、SILENT SIREN、ORANGE RANGEといった様々なアーティストを配信したVRコンテンツ「VROOM(ブイアルーム)」にて、ACIDMANの大木伸夫とNAOTO QUARTETによるスペシャル・ユニット「ROCKIN’ QUARTET」によるVR映像が公開。プロデューサーのカタオカセブン氏と、ACIDMANの大木伸夫氏にプロジェクトとVRの可能性についてインタビュー。

129
フランツ・フェルディナンド
MUSIC

【ライブレポ】フランツ・フェルディナンドの会場はダンスフロア化!?1人も残さず踊らせた来日公演

2月9日(金)に最新作『オールウェイズ・アセンディング』のリリースを控えるフランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)が2018年1月25日に新木場STUDIO COASTで1夜限りの来日公演を行なった。『ミュージック・ステーション(Mステ)』出演も話題になったフランツのライブレポートをお届け。

63
fujirock_main
MUSIC

ヘッドライナー発表目前?2018年の<フジロック>であなたが見たいアーティストは?編集部+αのフジロッカーに願望を聞いてみた。

<FUJI ROCK FESTIVAL’18(以下、フジロック)>のヘッドライナーが発表される前の今だからこそ、もしかしたら……という期待を込めたヘッドライナー妄想をQetic編集部+αのフジロックラバーたちが実施! それぞれの夢のフジロックをかき集めてみました。

63
爆音映画祭
FILM

新宿ピカデリーの爆音映画祭が兎に角スゴイ!!Qetic編集部が絶対に爆音で体験してほしい映画 3選

新宿ピカデリーにて2月10日(金)から3月2日(金)まで開催をする<爆音映画祭>。『ラ・ラ・ランド』や『キングスマン』、『トレインスポッティング』など全20作が公開予定です。今回は、その中でもQetic編集部が爆音で絶対に観てほしい『ベイビー・ドライバー』、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』、『ブレードランナー 2049』の3作をあらすじと爆音で観てほしい理由、映画のキーワードと共にご紹介します!ぜひ、参考にして見てください!


190
ハーツ
MUSIC

【ライブレポ】ハーツのSEXYな魅力が炸裂!最新作『デザイア~衝動~』で進化したリズムとグルーヴの多様性

その端正なルックスと耽美なエレクトロニック・サウンドでヨーロッパ全土において絶大な人気を誇る、英マンチェスター出身の美しきエレクトロ・ポップ・デュオ=ハーツの約7年ぶりとなる単独来日公演が開催された。“ビューティフル・ワンズ”や“レディー・トゥー・ゴー”など最新アルバムのヒット・シングルから、過去の代表曲までを織り交ぜたファン感涙のセットが披露され、ハーツの美学と世界観が見事に体現された素晴らしい一夜となった。そんな大熱狂のライブレポートが公開されている。

18
MUSIC

SUSHIBOYS、踊Foot Worksなど「2018年!最注目の若手HIPHOPアーティスト10選!」

2018年、日本の音楽シーンで最も勢いがあると言っていい「HIPHOP」。そこで今回、KEIJU as YOUNG JUJU(KANDYTOWN)やkZm(YENTOWN)、SUSHIBOYS、踊Foot Works、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、NENE、あっこゴリラ、Jinmenusagi、JP THE WAVY、SIRUPら、今年話題になるであろう&注目しておいて損はない、HIPHOPシーンのアーティストをご紹介!

31
アーサー・ジェフス
INTERVIEW

【インタビュー】息子アーサー・ジェフスが語る!父サイモンとペンギン・カフェ・オーケストラ最後の作品『Union Cafe』

父であるサイモン・ジェフス率いるペンギン・カフェ・オーケストラ(Penguin Cafe Orchestra)最後のスタジオ・アルバム『Union Cafe』が没後20年を記念して〈Erased Tapes〉より再発。息子であるアーサー・ジェフス(Arthur Jeffes)にメール・インタビューを行い初LP化を含む再発プロジェクトが実現した経緯や、父親として/音楽家としてのサイモン・ジェフスについて、そして『Union Cafe』の魅力について語ってもらった。

85
Group2
INTERVIEW

【インタビュー】ミレニアル世代の社会人バンド・Group2のD.I.Y精神。社会と両立しながらバンド活動をする秘訣とは?

広告会社/レコード会社/楽器屋/美術館とそれぞれ働く先が違うけれど、大学卒業間際に結成したバンドを働きながらも続け、精力的に活動しているバンド・Group2。1月25日(火)に公開となった最新MV『MILK』が早くも話題を呼んでいる。平均年齢25歳、社会では若手と言われ働き盛りで忙しい時期だが、遠征や月に1回以上のライブ、週1回のスタジオ練習をしている彼ら。 一体どうやって仕事とバンド活動を両立しているのだろう?最新MV『MILK』の制作過程から、Group2のD.I.Y精神と社会とバンドを両立する秘訣について探ってみた。

108
Freeride World Tour
LIFE&FASHION

世界中で1500万人以上が視聴!フリーライドスキー・スノーボードの世界大会<Freeride World Tour>を現地&ライブ配信で観戦!

2018年1月20日(土)から1月27日(土)の日程でフリーライドスキー・スノーボード世界選手権<Freeride World Tour>(以下、FWT)最高クラスの開幕戦<Freeride World Tour Hak […]

298
suzuki-eiici-interview_main
宮沢香奈

【インタビュー】ベルリンの“仕立屋”鈴木詠一の手から生まれる洋服たち

パッと見のデザインの良さから手に取った瞬間目に入るのは分かりやすく印字されたプライスタグ。3桁で表示されていることの方が珍しい同じ顔の洋服たちは1本のラックにギュウギュウに詰め込まれる。どこの街でも見慣れたファッション風 […]

98
Nils Frahm
MUSIC

ポスト・クラシカルを代表する音楽家ニルス・フラーム。最新作『All Melody』へと至る歩み

エレクトロニック・ミュージックとクラシック音楽~現代音楽の間を自在に行き来する、いまやポスト・クラシカルの代表的な音楽家となったニルス・フラーム(Nils Frahm)の待望の新作『All Melody』が2018年1月26日(金)にリリースされる。『Spaces』(2013)以来、約4年ぶりのスタジオ・フルアルバムの魅力を味わうために、今一度ニルス・フラームのキャリアを振り返る。

237
2017interviwmatome_main
INTERVIEW

2017年インタビュー記事、再読!環ROY、シシド・カフカにザ・ビートルズ座談会も!

2017年、Qeticで国内外の様々な人物に焦点を当てインタビューを実施してきました。ゆったりとした時間が流れる年末年始に今年のインタビュー記事をじっくりと読み返してみてはいかがでしょうか?NENE(ゆるふわギャング)、BAD HOPらヒップホップシーンから、2018年に来日が決定しているマック・デマルコ、橋本薫(Helsinki Lambda Club)、森山公稀(odol)、Rei、大井一彌(DATS、yahyel)によるビートルズ座談会ものんびりと振り返っていきます。

15
GENERATIONS from EXILE TRIBE
MUSIC

GENERATIONS from EXILE TRIBEと世界音楽シーンの接点。5年間の軌跡と音楽的魅力!

EXILEファミリーの一員として2012年にデビューしたGENERATIONS from EXILE TRIBE。彼らの5年間の軌跡を辿る初のベストアルバム『BEST GENERATION』が2018年1月1日(月)に発売される。ベストアルバムに収録されたシングル曲を中心に、海外の音楽との接点を考察しつつ、彼らの歴史と音楽的な魅力について見ていく。

1119
NENE
INTERVIEW

【インタビュー】ゆるふわギャング SOPHIEEからNENEへ。「東京の中のオアシス」を描いたデビュー・アルバム

ソロ・デビュー・アルバム『NENE』をリリースした、ゆるふわギャングのフィメール・ラッパーNENEにインタビュー。NENEへの名義変更、アルバムのイメージとなった「東京の中のオアシス」について、SALUや5lackら豪華客演陣など幅広い話題について語ってもらった。

30
CORONA WINTER SAUNA
LIFE&FASHION

【潜入ダヨ!】コロナ・エキストラによる極上フィンランド式サウナに行ってきたヨ!

コロナ・エキストラによる大人の冬の遊び方を提案する「CORONA WINTER ESCAPE」の第1弾“冬の都会でアウトドアサウナを体験する”イベント<CORONA WINTER SAUNA>が12月9日と10日に下北沢ケージで開催されました。Qetic編集部はこの気になるイベント<CORONA WINTER SAUNA>に潜入。サウナで体を正しく「ととのえ」てきちゃいました!

38
MACO
INTERVIEW

【インタビュー】恋愛系シンガーソングライターMACOがラブソングにこだわる理由。『メトロノーム』の日々に寄り添う世界観

“kiss”や“LOVE”を筆頭に、自ら手掛けるこだわり抜いた歌詞のラブソングで人気を集めてきたMACO。3作目となる最新アルバム『メトロノーム』を完成させた彼女に、制作期間ギリギリまで何度も書き直したという歌詞への思いや、彼女がラブソングにこだわり続ける理由を聞いた。

72
ザ・ローリング・ストーンズ
INTERVIEW

【インタビュー】TENDOUJI×sui sui duck×RAMMELLSメンバーが語るザ・ローリング・ストーンズ

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)による、未発表曲も含むラジオ用ライブ音源をまとめたアルバム『On Air』が、12月1日にリリースされた。ストーンズ・ファンの「若手代表」として、RAMMELLSの真田徹(ギター)、TENDOUJIのモリタナオヒコ(ヴォーカル&ギター)、sui sui duckの渋谷勇太(ヴォーカル&ギター)に出来立てホヤホヤの『On Air』を試聴してもらい

105
INTERVIEW

【インタビュー】リリックラウンジVol.01、Seihoの描く歌詞の世界。物語の主題歌としてストーリーを紡ぐ?

歌詞文化を盛り上げていくシリーズとして始動した『リリックラウンジ』。第1回目のゲストは、ビートメイカー兼DJ兼プロデューサーのSeiho。Avec AvecことTakuma HosokawaとのポップデュオSugar’s Campaignでの歌詞プロデュースワークを伺った。取材協力はリリックスピーカー。

35
THE THROTTLE
MUSIC

【レポート】ザ・スロットルが新作『A』の収録曲MVをゲリラ撮影!

重ねた路上ライブは結成から2016年で卒業するまで2,700ステージ以上。今年の10月に渋谷WWWで行われたワンマンライブ<THE THROTTLE presents 『Horror』>は大盛況だった “ザ・スロットル”が12月6日(水)にセカンド・アルバム『A』がリリースする。そして『A』の収録曲“Rock This Town”のMV撮影渋谷で行われた。

48
堀込高樹(KIRINJI)いつか(Charisma.com)
INTERVIEW

【特別対談】堀込高樹(KIRINJI)×いつか(Charisma.com)。相思相愛コラボの全貌

2013年春に堀込泰行が脱退して以降、堀込高樹を中心に楠均、千ヶ崎学、田村玄一、弓木英梨乃、コトリンゴという5人の新メンバーを加えた6人体制のグループとして新たな可能性を追究してきたKIRINJI。彼らがCharisma.comを迎えた最新配信シングル“AIの逃避行 feat. Charisma.com”を完成させた。コトリンゴ脱退前、最後の曲となる“AIの逃避行 feat. Charisma.com”の全貌を堀込高樹といつかの特別対談で解き明かした。

221
ザ・チーフタンズ
MUSIC

【ライブレポ】アイルランドが誇る国宝級バンド、ザ・チーフタンズ(The Chieftains)が魅せた特別な一夜

11月30日(木)、東京・Bunkamuraオーチャードホールにて行われた、アイルランドが誇る国宝級バンド、ザ・チーフタンズ来日公演。1991年の初来日から数えて11回目となる今回の日本ツアー。日本を代表する和太鼓奏者・林英哲や沖縄音楽を代表する歌い手・古謝美佐子ら豪華出演陣も登場した貴重な来日公演をレポート。

371
INTERVIEW

【インタビュー】福岡発5人組バンドAttractions。アジア、山本幹宗プロデュース楽曲、メジャーへの想いとは

福岡発5人組バンド・Attractionsへのインタビュー。山本幹宗(ex The Cigavettes、くるり、銀杏BOYZ、BOOM BOOM SATELLITESのサポートギターなど)が参加したデビュー楽曲“Knock Away”は、Apple Music今週のNEW ARTISTにピックアップされ、Spotifyでも主要プレイリストに網羅され、バイラルチャート8位を獲得。2018年はサウスバイサウスウエストへの出演も決定している。

131
RAMMELLS
INTERVIEW

【インタビュー】RAMMELLSが鳴らすオルタナとフューチャーソウルの融合。『Authentic』で表現した陰と陽の心地よさ

RAMMELLS(ラメルズ)がメジャー1stアルバム『Authentic』を2017年12月6日(水)にリリースする。ジャズ、ファンク、ソウル、ブルース、シューゲイザーなど多様な音楽を内包するRAMMELLSの音楽性に迫るインタビュー。

49
和楽器バンド
INTERVIEW

【インタビュー】現行ジャパニーズカルチャーの縮図。和楽器バンドの折衷度と進化具合、発信力を探る

和楽器バンドのベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』が2017年11月29日に発売。これまでMVで発表してきた全14曲に加え、これまでを踏まえつつ、これからのポテンシャルを多分に感じさせる新曲3曲を含んだ全17曲が収録されている。和楽器バンドのこれまでとこれからの展望を訊いた。

225
12345678910・・・
plan03_rachel_20170809

RANKING

DAILY

WEEKLY

MONTHLY

Qetic Instagram 04 B