KEYWORD : PICKUP

INTERVIEW

Aoi Mizuno インタビュー|世界初のクラシック音楽によるミックスCD 制作と“We Will Classic You”に込められた思いとは?

ドイツの名門レーベル〈ドイツ・グラモフォン〉から正式にオファーを受け、世界初となるクラシック音楽のミックスCDを制作したAoi Mizuno。クイーンの名曲“We Will Rock You”へのオマージュが捧げられた『Millennials -We Will Classic You-』について、またクラッシクの楽しみ方や魅力を語っていただきました。

44
INTERVIEW

NOISEMAKER×WK Interactインタビュー|最新作『RARA』で実現したコラボとサウンドとアートワークで示すオリジナリティ

2019年1月23日(水)に6枚目となるミニ・アルバム『RARA』をリリースするNOISEMAKER。最新作『RARA』のアートワークを手がけたWK InteractとNOISEMAKERにコラボレーション実現の経緯、AGとHIDEによるアートプロジェクト「DOTS COLLECTIVE」、『RARA』についてインタビュー。

51
Emotions
MUSIC

【レポート】WWW「Emotions」|限りなく速いスピードで時代の空気を吸収するジェネレーションの祭典

WWWを舞台に2018年10月12日(金)に開催された<Emotions>。Black Boboi、Jvcki Wai(Korea) 、JJJ、KEIJU、KEITA SANO、KID FRESINO、Normcore Boyz、Shurkn Pap、STUTS、Tohji、TOYOMU、YDIZZY、ゆるふわギャング、Aspara、MARZY、nutsman、SHIZKA、Torei、1017 Muneyらが登場した本イベントレポをお届け。

32
LINE LIVERグランプリ受賞者インタビュー | 俺&川端かなこ
INTERVIEW

LINE LIVERグランプリ受賞者インタビュー | 俺&川端かなこ

人気コミュニケーションアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が手がける、いつでもどこでも無料でライブ配信&視聴可能な国内最大級のライブ配信サービス「LINE LIVE」。 このプラットフォームでは時間や場所に捉わ […]

10
SLEEPING BAG
INTERVIEW

<SLEEPING BAG>座談会|オープン10周年を前にそれぞれが語る、イベントへの熱い想い

12月21日(金)、VENTにてダンスパーティー<SLEEPING BAG>設立10周年を記念したイベント<Johannes Brecht At SLEEPING BAG 10th ANNIVERSARY>が開催される。<SLEEPING BAG>の発起人であるHIROとレジデントのkosuke itoda(プランナー)、ryota arai(アートディレクター)と今回のローカル・ゲストDJのSATOSHI OTSUKIの4人が集まり、この10年の歴史やイベントへの意気込み、<SLEEPING BAG>への熱い想いなどを語り合う。

9
chay×Crystal Kay
INTERVIEW

chay×Crystal Kay対談 ドラマ『あなたには渡さない』主題歌「あなたの知らない私たち」で見せた化学反応を紐解く!

愛人が本妻に「ご主人をいただきにまいりました」と挑戦状を叩きつけ幕を開ける木村佳乃主演の土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』。その世界観をより紅く濃厚に彩る昭和レトロでエキゾッチックな主題歌“あなたの知らない私たち”を歌うchayとCrystal Kay(クリスタル・ケイ)にインタビュー。曲の印象やレコーディング秘話、振り付けの細かいミュージック・ビデオでの苦労話などについて聞くことで、そこに生まれた化学反応の秘密を紐解く。

12
amazarashi
MUSIC

amazarashiが朗読演奏実験空間“新言語秩序”で示した「圧倒的なセカイカン」

2018年11月16日(金)に日本武道館で開催されたamazarashiの朗読演奏実験空間『新言語秩序』。スマートフォンアプリを用いてオーディエンスの意思が介入する、今までにない参加型のプロジェクトをオーディエンス目線でレポート。

22
サラ・オレイン
INTERVIEW

サラ・オレイン インタビュー|進化の軌跡とクロスオーバーしていく音楽性

過去4枚のアルバムやシングル曲から自身でセレクトしたエポックで大切な代表曲ばかりが収まった初のベスト盤『Timeless~サラ・オレイン・ベスト』をリリースしたサラ・オレインにインタビュー。ヴァイオリニスト、ヴォーカリストを超えてジャンルをクロスオーバーした活躍を見せるサラ・オレインの進化の軌跡。

96
SONAR
ART&CULTURE

森山未來、ヨン・フィリップ・ファウストロム、及川潤耶の3名による振動。ダンス作品『SONAR』を写真付きでレポート

<Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018>は、3年に一度、横浜で開催される、バレエ、コンテンポラリー、ストリートなどオールジャンルを対象とした、日本最大級のダンスの祭典だ。今年は8月4日から9 […]

183
toconoma
MUSIC

toconomaライブレポート|「週末」を熱狂させた結成10周年記念ツアーファイナル

結成10周年を迎えた今年、<FUJI ROCK FESTIVAL>(以下、フジロック)のフィールド・オヴ・ヘブンにも出演を果たした4人組のジャムバンドtoconoma(トコノマ)。2018年11月18日にTSUTAYA O-EASTで開催された<Tour tocojaws 2018 – toconoma 10th anniversary –>のライブレポート。

279
Aphex Twin
MUSIC

Aphex Twinのポップアップストアに並んでみた

Photo report of Aphex Twin POP-UP STORE in HARAJUKU, TOYKO, JAPAN.“On”、“Ventolin”、“Donkey Rhubarb”、“Come To Daddy”、“Windowlicker”、CIRKLON3 [ Колхозная mix ]”、“T69 Collapse”などの楽曲元にしたアイテムが販売された原宿でのポップアップストアのフォトレポートをお届け。

158
ロイ-RöE-
INTERVIEW

ロイ-RöE-の「人間性」、「音楽性」、「ヴィジュアル」に迫る!ゲスの極み乙女。ちゃんMARI全面プロデュースEP『ウカ*』に込めた思いとは?

RIP SLYMEやきゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、tofubeatsらを擁する人気レーベル〈unBORDE〉への所属を発表して話題を呼んだシンガーソングライター、ロイ-RöE-。ゲスの極み乙女。のちゃんMARI(Key)が全面プロデュースデビュー配信EP『ウカ*』、「人間性」、「音楽性」、「ヴィジュアル」の3つのキーワードをもとに、デビューEPに込めた思いをインタビュー。

25
どうも東京の人にはなれなかったらしい|わたしわるくないもん
どうも東京の人にはなれなかったらしい

どうも東京の人にはなれなかったらしい|わたしわるくないもん

離島出身、写真家中山桜(ららら)が体を張って、精神を削って東京社会に挑むも全く上手くいかない日常を、フィルム写真と共に語るコラム『どうも東京の人にはなれなかったらしい』。第14弾は「わたしわるくないもん」。モデルにはナナヲアカリが登場。

16
SOUND MUSEUM VISION
MUSIC

【クラブ初心者必見】SOUND MUSEUM VISION徹底解剖|カルチャーの発信地・渋谷にあるクラブの魅力とは?

クラブ・カルチャーの発信地、渋谷区道玄坂に位置するSOUND MUSEUM VISION。今回は、そんなVISIONがどんなイベントを開催し、他のクラブとの違いをVISIONの佐渡文吾さんへのインタビューやVISIONにゆかりのあるアーティストの方のコメント、佐渡さんによる各フロア・お酒の紹介をもとに徹底解剖。きっと行きたくなること間違いなし!

18
北田正太郎
INTERVIEW

北田正太郎 インタビュー|遊び心溢れ、少しブラック、どこか達観している作家によるコラージュを再解釈とは?

日々の生活で感じとったことを、軽妙で遊び心のあるイラストレーションで表現する作家、北田正太郎が個展<LINES AND COLORS ON PAPERS>を半蔵門ANAGRAにて、12月1日(土)から12月8日 […]

49
Nao Kawamura
INTERVIEW

インタビュー|SuchmosもWONKもソイルも絶賛!「日本のエリカ・バドゥ」と称される最注目シンガー、Nao Kawamuraとは?

彼女は日本のエリカ・バドゥ――Nao Kawamuraをそう呼んでいるのは、他ならぬSuchmosのKCEEだ。1992年生まれのシンガー・ソングライターである彼女は、SuchmosやWONK、SANABAGUN.などの […]

166
どうも東京の人にはなれなかったらしい|ルーズソックス
どうも東京の人にはなれなかったらしい

どうも東京の人にはなれなかったらしい|ルーズソックス

離島出身、写真家中山桜が体を張って、精神を削って東京社会に挑むも全く上手くいかない日常を、フィルム写真と共に語るコラム『どうも東京の人にはなれなかったらしい』。第13弾は「ルーズソックス」。モデルにはなつかが再び登場

42
あさぎーにょ
INTERVIEW

『Feat.ソニーミュージックオーディション』グランプリ・あさぎーにょに訊いた、新世代クリエイターとしての「ワクワク」との向き合い方。「へんてこポップが愛される活動を」

先日行われたソニーミュージック主催の新型オーディション『Feat.ソニーミュージックオーディション』にてグランプリを獲得したのは、「へんてこポップ」を標榜し、YouTubeやSNSを中心に動画配信的な活動を行ってきた「あさぎーにょ」。当日ステージを寝室に変える、絵本にQRコードをつけるなど斬新なアプローチを提示した彼女に、新しい音楽スタイルやクリエイターとしての姿勢についてのインタビューを遂行しました。

34
MUSIC

“既存の概念からの越境”を具現化。<BACALDI“Over The Border”2018>が魅せた、新しい音楽とアートの楽しみ方

先鋭的な音楽とアートが交差/越境する、バカルディ主催の完全招待制フリーパーティー<BACARDI “Over The Border”>が、11月5日、話題のニュースポット 渋谷ストリーム ホールにて開催された。ロンドンからLittle Simz、東アフリカからKampire、東京からYukibeb、DJ KOCO a.k.a. Ssimokitaらが招聘され、“既存の概念からの越境”を具現化しようとする一夜限りの音楽体験をレポート。

53
ササノマリイ
INTERVIEW

ササノマリイ、Joe Cruzとのコラボで生まれた「MUIMI」に込められた意味とは?絵画的な音楽の魅力を紐解くインタビュー

adidasやSTUSSY、G-SHOCK等とのコラボーレーションを成してきたUKで活動中のアーティストJoe Cruzとササノマリイとのコラボ楽曲でもある“MUIMI”。ササノマリイの制作プロセスやコラボについて“MUIMI”をアートワーク方面から紐解く。

28
Midas Hutch
INTERVIEW

インタビュー |オランダ発DJ・プロデューサーMidas Hutchが語る、ディスコ・サウンドへの想い

世界有数のクラブ・ミュージック大国オランダが誇る名DJ・プロデューサーが、ついに日本デビュー! メジャー・レイザー(MAJOR LAZER)のヒット曲“Watch Out For This”に参加したことでも知られるDJ […]

55
小泉かな
Qetichub

Qetichub Vol.06 – 小泉かな

Qeticのグラビア企画第6回に登場するのは今年12月にDVD「かなり、ヤバい!」を発売する小泉かな。都内某所でゲリラ撮影された本作では、グラフィティー・アートの前にストリートファッションを纏ったダイナマイトボディー、雨の中でダイナマイトボディーを大胆に。カメラマンは、多くの著名アーティストを撮影し、先日Peggy Gouにも取り上げられた横山マサト。

30
高岩 遼
INTERVIEW

初のソロ・アルバム『10』をリリースした高岩 遼。表現における血肉”だと語る5曲

ジャズとヒップホップを融合させSANABAGUN.、唯一無二のロックンロールを追求するTHE THROTTLEのフロントマンとして活躍する高岩 遼が、初のソロ・アルバム『10』をリリース。それに伴い、今回は高岩 遼のルーツとなったStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)やQueen(クイーン)など5曲を挙げてもらい、その魅力を紐解いていった。

4
INTERVIEW

シンガーソングライター・Reiが最新作『REI』のアートワークに込めた意味とは?

2018年11月7日(水)に1stアルバム『REI』をリリースしたシンガーソングライターのRei。これまで以上のバラエティさとフレキシブルさ、意外性と驚愕性が曲毎に飛び出してくる今作は、ミステリアスに感じさせる1枚となった。彼女の感性に迫るべくインタビューを行い、最新作に込めた思いやこだわっているというアートワークについて、今後のビジョンを訊いた。

294
Advertisement japan_qetic_300x600_summer19_store_omotesando_image01

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW

Advertisement japan_qetic_300x250_summer19_store_omotesando_image01