KEYWORD : PICKUP

MUSIC

リアム・ギャラガー来日間近!これだけは押さえておきたいオアシスの名曲10選

2009年に兄・ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)が脱退を表明したことで惜しくも解散したイギリスが誇る国民的ロックバンド、オアシス(Oasis)。今年9月には弟のリアム・ギャラガーの来日公演<LIAM GALLAGHER JAPAN TOUR 2018>が開催。セットリストではオアシスの曲を中心に組まれることが予想されています。そこで今回、リアムの来日に備えて、「これだけは押さえておきたいオアシスの名曲」を紹介。今のうちにオアシス時代の楽曲を予習しておきましょう!

135
MUSIC

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|ROCK IN JAPAN FESTIVAL/RISING SUN ROCK FESTIVAL編

yonigeの夏フェスシーズンを追いかける「Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポシリーズ」始動。第一弾は<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>ライブレポート。ライブ終了直後の臨場感伝わるごっきん、牛丸ありさインタビューも。また<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO>のオフィシャルライブレポートも必読!

23
INTERVIEW

ザ・スミスやジョイ・ディヴィジョンのドイツ版と称される、ジャーマン・インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリンへ日本初インタビュー!

“ベスト・ニュー・ジャーマン・バンド”と名高いドイツの最重要ポストパンク/インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリン。新作アルバム、バンドのルーツ、ドイツ語へのこだわりについて語る。

88
TREKKIE TRAX REPORT

TREKKIE TRAX REPORT Vol.1

About for TREKKIE TRAX どうも、はじめまして。 東京を拠点に活動しているインディーズダンスミュージックレーベル<TREKKIE TRAX(トレッキートラックス)>を主宰しているfutatsukiです […]

48
FILM

ユアン・マクレガー登壇予定!映画『プーと大人になった僕』ジャパンプレミアにご招待!

ディズニーが贈る奇跡の物語。癒しキャラNO.1の“くまのプーさん”が初の実写映画化。大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会からはじまる物語2018年9月14日(金)日本公開の『プーと大人になった僕』。ユアン・マクレガーも登壇予定の<『プーと大人になった僕』ジャパンプレミア・イベント>に3組6名様をご招待。

2116
MUSIC

【REPORT:YENJAMIN】YENTOWNという、とてつもなくMadで、眩しいほどにPureなクルー

7月20日(金)、代官山UNIT/SALOONにて、東京を代表するヒップホップクルー・YENTOWNの主催イベント<YENJAMIN>が開催された。YouthQuakeがプロデュースするSALOONフロアやAwich、MonyHorse、PETZ、kZmがライブ、killaやkojoe、5lackも登場し、DJとしてU-LEEやWATAPACHI、Nabewalks、MARZY、JAM、ISHIKAWA、TAIKIらが出演した。

2
FILM

フライング・ロータス初長編監督映画『KUSO』|“史上もっともグロテスク”と称された映画を日本で語る 

“史上もっともグロテスク”と称された映画『KUSO』のジャパンプレミアが〈ブレインフィーダー(Brainfeeder)〉ステージが登場する<SONIC MANIA>前日に開催され、監督のフライング・ロータス(名義はスティーブ)が登壇。フライング・ロータス(Flying Lotus)と日本の関係や、映画の裏話、<ソニマニ>で着る衣装などについてを語りました。イベントでMCを担当したのは奥浜レイラさん。

81
ART&CULTURE

レコード初心者でも安心!FACE RECORDS&GENERAL RECORD STOREの店長が語るレコードの魅力と選び方

レコードの魅力を紹介すべく、渋谷のFACE RECORDSと下北沢のGENERAL RECORD STOREへQetic編集部が潜入。GENERAL RECORD STOREでは、店長の和田拓海さんとスタッフの星野智彦さん、FACE RECORDSでは、次期店長の早川鈴之助さんにお店の特徴やそれぞれのおすすめレコード、初心者へのアドバイスなどお訊きしました!

81
MUSIC

MASS OF THE FERMENTING DREGS、8年ぶり新作『No New World』をリリースした彼らへインタビュー。8年という期間に彼らが思うこととは?

前作『ゼロコンマ、色とりどりの世界』以来8年ぶりとなる、4枚目のアルバム『No New World』をリリースしたMASS OF THE FERMENTING DREGS(略称:マスドレ)。この8年間の間に活動休止やギター&ドラムの脱退、そして活動再開など幾度ともなく困難を経験してきた彼らに8年という期間の活動、アルバムについて、今後の展望をお訊きした。

74
MUSIC

会場で買い逃した方に朗報!フジロック × GAN-BAN 人気フェスグッズが追加販売!

N.E.R.Dやケンドリック・ラマー、ボブ・ディランらが登場した<FUJI ROCK FESTIVAL’18>(フジロック)を彩ったフジロック × GAN-BANのマストフェスグッズが追加販売決定。

37
MUSIC

<サマソニ>に出演の向井太一が語るフェスの楽しみ方と最新EP『LOVE』で見せた変化

2年連続で<SUMMER SONIC(サマソニ)>に出演予定の向井太一さんにインタビュー。<SUMMER SONIC>で発売する「SONIC ZIMA」「SUMMER ZIMA」の感想や夏フェスでの熱いエピソード、最新EP『LOVE』についてを語ってもらいました!

25
INTERVIEW

レックス・オレンジ・カウンティー|タイラー・ザ・クリエイター、サマソニ、ブリットスクールを語るインタビュー

トム・ミッシュ、キング・クルール、コスモ・パイク、ゴート・ガール、シェイムらの活躍で、今最も熱い視線を注がれるサウス・ロンドンの音楽シーン。注目を集めるサウス・ロンドンで今注目を集め、タイラー・ザ・クリエイターも認める才能、レックス・オレンジ・カウンティー(Rex Orange County)が7月20日(金)に最新作『Apricot Princess』の日本版がリリース。<SUMMER SONIC 2018>(以下、サマソニ)で大阪1日目、東京2日目に出演、来日することが決定している。レックス・オレンジ・カウンティーことアレクサンダー・オコナー(Alexander O’Connor)の音楽活動歴を紹介しつつ、タイラー・ザ・クリエイターと作品に参加することとなったきっかけ、<サマソニ>への意気込みなどを訊いた最新のインタビューをお届けする。

31
LIFE&FASHION

青色が美しい。ユニセックスで普段使いに最適なBLANCK夏バッグコレクション

ストリートとモード、ビジネスシーンを自由に行き来するスタイルを目指し、モノトーンを軸とした男らしい世界観を構築するブランド「BLANCK」のバッグコレクション。反応染めデニムを使用した、青色が美しいサコッシュ、クラッチバッグ、リュックなどは必見。

18
レイチェルの全然ファイトクラブ

レイチェルの全然ファイトクラブ Vol.07『カメラを止めるな!』の感想

こんにちは〜。レイチェルです。
映画は観に行ってるのですが書きたいときに書くスタイルでやらせてもらってます。
先週「カメラを止めるな!」を観に行ったのでその感想文を書きたいと思います!

23
INTERVIEW

「生涯全裸」宣言!?今いちばん“脱げる”SSW藤田恵名インタビュー。彼女のアーティストとしての戦闘力の高さに迫る

「今いちばん“脱げる”シンガーソングライター」というキャッチフレーズで毎回ギリギリのビジュアルで攻めてくる藤田恵名。今回は楽曲、アーティストイメージが定着してきた今についてのスタンスや芸能の世界でサバイブするための戦闘力、資質として持つ勝負師の側面について伺った。

69
ART&CULTURE

業界初!NYへの出店を果たした渋谷の老舗レコード店FACE RECORDSって?

老舗レコード店FACE RECORDSは、「世界で最も訪れてみたいレコードショップ TOP 10」に選出され、国内だけではなく海外からも注目される人気のレコードショップです。姉妹店として下北沢にGENERAL RECORD STORE、ブルックリンに店を置くFACE RECORDS NYC、さらに買取専門店ECOSTORE RECORDSの計4店舗を運営。今回、QeticではFACE RECORDSだけではなく、姉妹店や買取専門店までFACE RECORDSの魅力を紹介します!

133
MUSIC

<ロッキン>に出演するCHAIの “熱い瞬間”をエンジョイする夏フェスの楽しみ方!

フェスと最高に熱い瞬間をサポートするアイテムが<FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)>、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)>、<SUMMER SONIC(サマソニ)>に因んだ、『3大レモンZIMAフェスカクテル』として各フェス会場に登場します。そこで今回、夏フェス出演アーティストによるインタビュー・シリーズが始動。第2回目は、今年の<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>に初出場する、CHAIさんの登場です。

18
INTERVIEW

カール・ラガーフェルドが夢中!草間彌生、YMOから影響を受けた、ベルリン発エレクトロクラッシュ・アーティスト!チックス・オン・スピードが語る20年周年インタビュー

ベルリン発のエレクトログループ、チックス・オン・スピード(Chicks on Speed)へ20周年記念インタビューを敢行。元祖エレクトロクラッシュ・ガールズたちの出会いやベルリン時代のエピソード、写真家の花代との交友やインスピレーションを受けたという草間弥生まで、日本人アーティストについても貴重なプライベート写真とともに振り返る。

135
MUSIC

WONK、jan and naomi、長岡亮介、SHINICHI OSAWAらが集ったエッジーな夜。TOKYO CUTTING EDGE Vol.02イベントレポート

これまで大森靖子とTK from 凛として時雨の共演、ビッケブランカとLUCKY TAPESらが出演してきた音楽レーベル〈Cutting Edge〉主催イベント<TOKYO CUTTING EDGE>シリーズ。7月6日(金)に恵比寿LIQUIDROOMで開催されたVol.02は、長岡亮介とjan and naomi、WONK、SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)、EYヨ(BOREDOMS)、DJ AYASHIGE(WRENCH)らが参加。終始笑顔とダンスに溢れたこのオールナイトイベントの模様をレポート。

108
MUSIC

【メールインタビュー】yonigeの夏に密着の新企画始動!夏フェス会場限定シングル『リボルバー』リリースの真相を直撃!

この夏、WEBマガジンQeticが2018年「期待の新人バンド」として注目を集める2人組ガールズバンドyonigeに完全密着のコラボ企画が始動!そこで今回はQetic×yonigeのコラボ企画第一弾として、突如リリースすることとなった夏フェス会場限定シングルの“リボルバー”についてとこれから控えているフェスの意気込みを伺いました。

34
MUSIC

フジロック、ブレイクへの登竜門ROOKIE A GO-GO|2018年出演アーティスト紹介&タイムテーブル

<FUJI ROCK FESTIVAL ’18>(フジロック)要注目のステージ出演「ROOKIE A GO-GO」(ルーキー)の切符を手に入れた新進気鋭の15組をタイムテーブル(出演時間)とともにご紹介。過去にSuchmos、My Hair is Bad、CHAI、yahyel、アジカンも出演したブレイクへの登竜門ステージの2018年の出演アーティストとタイムテーブル、出演アーティストにオーディションの感想・エピソード、当日への意気込みも。

49
INTERVIEW

リリックラウンジVol.03、アリアナ・グランデの描く歌詞の世界。日本版リリックビデオ制作秘話とポップ・ミュージック

歌詞文化を盛り上げていくシリーズとして始動した『リリックラウンジ』。第3回目は、アリアナ・グランデのリリックビデオを制作したクリエイティブ・ディレクター斉藤迅、出演者のりさと、れな、それにライターの磯部涼。変容するアメリカPOPミュージックの世界とそれと同時代的に変化していくアリアナ・グランデの歌詞世界について語り合った。取材協力はリリックスピーカー。

66
MUSIC

【必見】フジロックの歩き方|オールナイトで遊び倒す編

<FUJI ROCK FESTIVAL’18(以下、フジロック)>をオールナイトで遊び倒そう! 深夜に一層輝くステージ、UNFAIRGROUNDやRED MARQUEE、苗場食堂、GAN-BAN SQUARE、CRYSTAL PALACE TENT、ROOKIE A GO-GO、BLUE GALAXYなどをご紹介。

24
INTERVIEW

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』主演・南沙良へインタビュー|数々の新人賞にノミネートされた若手最注目女優の素顔

湯浅弘章監督、足立紳脚本、『惡の華』『血の轍』漫画家・押見修造の名作を映画化した『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が新宿武蔵野館ほか全国順次公開中。今回は本作のダブル主演の一人であり、雑誌「nicola(ニコラ)」専属モデルとして活躍する傍ら、浅野忠信主演・三島有紀子監督『幼な子われらに生まれ』(2017)で女優としてデビューし報知映画賞、ブルーリボン賞新人賞にノミネート、さらには行定勲が監督をつとめたロックバンド・レベッカの新曲“恋に堕ちたら”のMVにも主演した若手最注目女優、南沙良へインタビュー。

47
plan03_jetstar_20190122