KEYWORD : PICKUP

MUSIC

週末バンド、toconomaが歩んだ10年間。会社とバンドを両立してきた理由|後編

結成10周年を迎えた今年、<FUJI ROCK FESTIVAL>(以下、フジロック)のフィールド・オヴ・ヘブンにも出演を果たした4人組のジャムバンドtoconoma(トコノマ)。彼らは、平日は会社でフルタイムで働きながら土日にバンド活動もしているまさしく「週末バンド」。後編は、社会人バンドとして継続できた理由や仕事とバンドの関係性などライフスタイルが分かるインタビューになっている。

511
MUSIC

SSW好き必見!星野源やmiwaらに続く2018年注目の男女若手シンガーソングライター5選

2018年活躍が期待されるおすすめの若手シンガーソングライターをQetic編集部がご紹介!星野源やmiwaに続くシンガーソングライターとして注目のロザリーナ、ましのみ、シンリズムなど5組の個性溢れるシンガーソングライターを紹介しています。シンガーソングライター好きは要注目の内容です!

62
どうも東京の人にはなれなかったらしい

私、社会人(仮)

洗濯しないともうないからブラジャー、今日はどこにも行けないから、お仕事休ませて頂きます。

2
MUSIC

日本の音楽シーンを牽引するmabanua(Ovall)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が語る「リズム隊」の魅力

これまで藤原さくらやさかいゆう、SKY-HIら数多くのアーティストのプロデュースを手掛け、ソロ名義で通算3枚目となるアルバム『Blurred』を2018年8月29日(水)にリリースするmabanuaと昨年8月に通算7枚目のアルバム『NO MORE MUSIC』をリリースしたOKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモト。先日、森山直太朗のレコーディングで初対面したという2人にお互いの印象やお互いの共通点、「リズム隊」の魅力を語っていただいた。

91
MUSIC

【イベントレポ】寺×HIP HOP「煩悩 #BornNow 2018」|Kick a Showやillmoreらが出演『お寺でゆれる、ここに生まれる』を体現した一夜

2018年7月21日(土)、千葉県松戸市の廣大山 松龍寺(コウダイザン ショウリュウジ)にて開催されたイベント<煩悩 #BornNow 2018>は、「お寺」と「HIPHOP」を組み合わせた「お寺でゆれる、ここに生まれる。」をカルチャーコンセプトが開催前から大きな話題となっていた。illmoreとkick a showも出演したこのイベントのレポをお届け。

113
高岩遼のよろしくHOLIDAY

第四回目 THE GODFATHER Ⅰ

高岩遼のよろしくHOLIDAY。デイ・トゥー!この間の休暇といえば、2017サマーin故郷だったな。あれから暫く経ってしまったけど、久々の俺様ホリデーがやってきた。今回はウ・パドリーノにお邪魔するぜ。

31
DIRTY KANSAI

加熱する関西TRAP MOVEMENT ~DIRTY KANSAI~【Hibrid Entertainment編】

関西のTRAPシーンの中でも、大阪、兵庫を中心に大きなMOVEMENTを生み出している「DIRTY KANSAI」はUSの88 Risingや韓国等のアジア諸国を中心とした海外のTRAPシーンからも注目されている。「DIRTY KANSAI」の中心的役割を担っている「Jin Dogg」擁する「Hibrid Entertainment」に今回メールインタビューを行うことが出来た。

8
MUSIC

リアム・ギャラガー来日間近!これだけは押さえておきたいオアシスの名曲10選

2009年に兄・ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)が脱退を表明したことで惜しくも解散したイギリスが誇る国民的ロックバンド、オアシス(Oasis)。今年9月には弟のリアム・ギャラガーの来日公演<LIAM GALLAGHER JAPAN TOUR 2018>が開催。セットリストではオアシスの曲を中心に組まれることが予想されています。そこで今回、リアムの来日に備えて、「これだけは押さえておきたいオアシスの名曲」を紹介。今のうちにオアシス時代の楽曲を予習しておきましょう!

135
MUSIC

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|ROCK IN JAPAN FESTIVAL/RISING SUN ROCK FESTIVAL編

yonigeの夏フェスシーズンを追いかける「Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポシリーズ」始動。第一弾は<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>ライブレポート。ライブ終了直後の臨場感伝わるごっきん、牛丸ありさインタビューも。また<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO>のオフィシャルライブレポートも必読!

23
INTERVIEW

ザ・スミスやジョイ・ディヴィジョンのドイツ版と称される、ジャーマン・インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリンへ日本初インタビュー!

“ベスト・ニュー・ジャーマン・バンド”と名高いドイツの最重要ポストパンク/インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリン。新作アルバム、バンドのルーツ、ドイツ語へのこだわりについて語る。

88
TREKKIE TRAX REPORT

TREKKIE TRAX REPORT Vol.1

About for TREKKIE TRAX どうも、はじめまして。 東京を拠点に活動しているインディーズダンスミュージックレーベル<TREKKIE TRAX(トレッキートラックス)>を主宰しているfutatsukiです […]

48
FILM

ユアン・マクレガー登壇予定!映画『プーと大人になった僕』ジャパンプレミアにご招待!

ディズニーが贈る奇跡の物語。癒しキャラNO.1の“くまのプーさん”が初の実写映画化。大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会からはじまる物語2018年9月14日(金)日本公開の『プーと大人になった僕』。ユアン・マクレガーも登壇予定の<『プーと大人になった僕』ジャパンプレミア・イベント>に3組6名様をご招待。

2116
MUSIC

【REPORT:YENJAMIN】YENTOWNという、とてつもなくMadで、眩しいほどにPureなクルー

7月20日(金)、代官山UNIT/SALOONにて、東京を代表するヒップホップクルー・YENTOWNの主催イベント<YENJAMIN>が開催された。YouthQuakeがプロデュースするSALOONフロアやAwich、MonyHorse、PETZ、kZmがライブ、killaやkojoe、5lackも登場し、DJとしてU-LEEやWATAPACHI、Nabewalks、MARZY、JAM、ISHIKAWA、TAIKIらが出演した。

2
FILM

フライング・ロータス初長編監督映画『KUSO』|“史上もっともグロテスク”と称された映画を日本で語る 

“史上もっともグロテスク”と称された映画『KUSO』のジャパンプレミアが〈ブレインフィーダー(Brainfeeder)〉ステージが登場する<SONIC MANIA>前日に開催され、監督のフライング・ロータス(名義はスティーブ)が登壇。フライング・ロータス(Flying Lotus)と日本の関係や、映画の裏話、<ソニマニ>で着る衣装などについてを語りました。イベントでMCを担当したのは奥浜レイラさん。

81
ART&CULTURE

レコード初心者でも安心!FACE RECORDS&GENERAL RECORD STOREの店長が語るレコードの魅力と選び方

レコードの魅力を紹介すべく、渋谷のFACE RECORDSと下北沢のGENERAL RECORD STOREへQetic編集部が潜入。GENERAL RECORD STOREでは、店長の和田拓海さんとスタッフの星野智彦さん、FACE RECORDSでは、次期店長の早川鈴之助さんにお店の特徴やそれぞれのおすすめレコード、初心者へのアドバイスなどお訊きしました!

81
MUSIC

MASS OF THE FERMENTING DREGS、8年ぶり新作『No New World』をリリースした彼らへインタビュー。8年という期間に彼らが思うこととは?

前作『ゼロコンマ、色とりどりの世界』以来8年ぶりとなる、4枚目のアルバム『No New World』をリリースしたMASS OF THE FERMENTING DREGS(略称:マスドレ)。この8年間の間に活動休止やギター&ドラムの脱退、そして活動再開など幾度ともなく困難を経験してきた彼らに8年という期間の活動、アルバムについて、今後の展望をお訊きした。

74
MUSIC

会場で買い逃した方に朗報!フジロック × GAN-BAN 人気フェスグッズが追加販売!

N.E.R.Dやケンドリック・ラマー、ボブ・ディランらが登場した<FUJI ROCK FESTIVAL’18>(フジロック)を彩ったフジロック × GAN-BANのマストフェスグッズが追加販売決定。

37
MUSIC

<サマソニ>に出演の向井太一が語るフェスの楽しみ方と最新EP『LOVE』で見せた変化

2年連続で<SUMMER SONIC(サマソニ)>に出演予定の向井太一さんにインタビュー。<SUMMER SONIC>で発売する「SONIC ZIMA」「SUMMER ZIMA」の感想や夏フェスでの熱いエピソード、最新EP『LOVE』についてを語ってもらいました!

25
INTERVIEW

レックス・オレンジ・カウンティー|タイラー・ザ・クリエイター、サマソニ、ブリットスクールを語るインタビュー

トム・ミッシュ、キング・クルール、コスモ・パイク、ゴート・ガール、シェイムらの活躍で、今最も熱い視線を注がれるサウス・ロンドンの音楽シーン。注目を集めるサウス・ロンドンで今注目を集め、タイラー・ザ・クリエイターも認める才能、レックス・オレンジ・カウンティー(Rex Orange County)が7月20日(金)に最新作『Apricot Princess』の日本版がリリース。<SUMMER SONIC 2018>(以下、サマソニ)で大阪1日目、東京2日目に出演、来日することが決定している。レックス・オレンジ・カウンティーことアレクサンダー・オコナー(Alexander O’Connor)の音楽活動歴を紹介しつつ、タイラー・ザ・クリエイターと作品に参加することとなったきっかけ、<サマソニ>への意気込みなどを訊いた最新のインタビューをお届けする。

31
LIFE&FASHION

青色が美しい。ユニセックスで普段使いに最適なBLANCK夏バッグコレクション

ストリートとモード、ビジネスシーンを自由に行き来するスタイルを目指し、モノトーンを軸とした男らしい世界観を構築するブランド「BLANCK」のバッグコレクション。反応染めデニムを使用した、青色が美しいサコッシュ、クラッチバッグ、リュックなどは必見。

18
レイチェルの全然ファイトクラブ

レイチェルの全然ファイトクラブ Vol.07『カメラを止めるな!』の感想

こんにちは〜。レイチェルです。
映画は観に行ってるのですが書きたいときに書くスタイルでやらせてもらってます。
先週「カメラを止めるな!」を観に行ったのでその感想文を書きたいと思います!

23
INTERVIEW

「生涯全裸」宣言!?今いちばん“脱げる”SSW藤田恵名インタビュー。彼女のアーティストとしての戦闘力の高さに迫る

「今いちばん“脱げる”シンガーソングライター」というキャッチフレーズで毎回ギリギリのビジュアルで攻めてくる藤田恵名。今回は楽曲、アーティストイメージが定着してきた今についてのスタンスや芸能の世界でサバイブするための戦闘力、資質として持つ勝負師の側面について伺った。

69
ART&CULTURE

業界初!NYへの出店を果たした渋谷の老舗レコード店FACE RECORDSって?

老舗レコード店FACE RECORDSは、「世界で最も訪れてみたいレコードショップ TOP 10」に選出され、国内だけではなく海外からも注目される人気のレコードショップです。姉妹店として下北沢にGENERAL RECORD STORE、ブルックリンに店を置くFACE RECORDS NYC、さらに買取専門店ECOSTORE RECORDSの計4店舗を運営。今回、QeticではFACE RECORDSだけではなく、姉妹店や買取専門店までFACE RECORDSの魅力を紹介します!

133
MUSIC

<ロッキン>に出演するCHAIの “熱い瞬間”をエンジョイする夏フェスの楽しみ方!

フェスと最高に熱い瞬間をサポートするアイテムが<FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)>、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)>、<SUMMER SONIC(サマソニ)>に因んだ、『3大レモンZIMAフェスカクテル』として各フェス会場に登場します。そこで今回、夏フェス出演アーティストによるインタビュー・シリーズが始動。第2回目は、今年の<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>に初出場する、CHAIさんの登場です。

18
Advertisement japan_qetic_300x600_summer19_store_omotesando_image01

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW

Advertisement japan_qetic_300x250_summer19_store_omotesando_image01